8月 31

北千住。りんりん。(2)

今日は自転車であちこち徘徊しております。重点的に田端辺りを散策したあと、ズズズと城東地区をトラバースし南千住にたどり着きました。そのあと千住大橋の「とりかず」で喉を潤し美味しいモノを食べたあと、フラフラと北千住を目指したのであります。飲んだ後にラーメン食べて帰るべかねぇ。などと思いつつ、R4を北上したんですけどもね。

R4と北千住駅に向かう交差点のところにあるラーメン屋さんですね。「りんりん」。

このブログに登場するのは今回が二回目。でもって前回は 2012 年 5 月ですが、あいやっ!! 今回は前回と同じルートを辿ったようです。「とりかず」->「りんりん」。こうやって過去のエントリを確認してみると行動が一緒になってしまうんですねぇ・・f(^^;;。

IMG_7671_ktsnj_rnrn2_1

と、いうことでお店の前にたどり着いたらやっていたので、外から空いている席が見えたし、自転車が邪魔にならないように停めて早速店内に入ったのであります。

注文するモノはもう決まっております。ラーメンの大盛りですね。前回来た時よりも消費税分だけ上がったような気がしますがそれでも330yenでラーメンが食べられます。大盛りだと100yen増し。

あとは出てくるのを待つだけです。待っているときにお持ち帰りのお客さんが焼きそばを注文したようで、厨房で作り始めました。ラーメンとはまるで非同期に作るので安心ですね。

などと思っていたら出てきました。

IMG_7669_ktsnj_rnrn2_2

透き通ったスープのラーメンです。ズルズルと縮れた麺を頂くのであります。

最近の僕はこーいうサッパリ系のラーメンが美味く感じるし、飲んだあとにもこーいう感じの味のほうが良いような気がします。それだけ、もうすっかりと、年を取った。と、いうことなのでしょうなぁ。

 
値段が300yen台のラーメン。十分に美味しいのであります。が、先ほどおみやげ用に作っていた焼きそばもちょっと魅力的に思えてきました。次回来た時には焼きそばを注文してみようかなぁ;-)。

さてとー。ひたすら自転車で走り回った街の調査もこれにて終了。帰投だぁ。あ。飲んだ後は自転車は押して帰りましょう;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 35.750425º N
Longitude: 139.799585º E
Map: 35.750425,139.799585

8月 30

千住大橋。とりかず。(4)

今日は土曜日。それにしても最近はめっきりと涼しくなってきましたねぇ。日差しも強くないので自転車日和です。と、いうことで都内の城東地区を自転車で走り回るのであります。今回行ったのは以下のような感じかなぁ。

まず最初は田端 -> 日暮里 -> 新三河島 -> 三河島 -> 三ノ輪 -> 南千住 -> 千住大橋 -> 北千住

自転車で散策しつつ、どこかに良い感じのお店はないかなぁ・・。などと考えつつ走るのであります。今回の自転車での散策の成果は次回以降にご期待ください;-)。

そんな感じでだいたい 20km ほど走りました。時間も夕方に差し掛かったので飲み屋さんにフラっと入るのであります。

まず辿り着いたのがいつも行っている南千住の「大坪屋」。以前は毎週のように行っていたのですが、ここんとこご無沙汰ぎみだったので顔を出してきました。

 
そのあと、フツーであれば電車で北千住に移動するのですが、今回は自転車。普段中々行けないお店に行くのであります。しかし、何回かこのブログには掲載しているんですけどもね。

と、いうことで京成線以外の人は中々行きづらい場所的なモノがありますね。今回行ったのは千住大橋の「とりかず」。

IMG_7663_snjohs_trkz4_1

このブログに掲載するのが今回が四回目です。前回行ったのが 2012 年 05 月ですかね。ほぼ二年半ぶりくらいに訪れました。そして、前回は徒歩で千住大橋まで行きましたかぁ。今回は自転車です;-)。

それにしても千住大橋にしばらく来ないうちに随分と街の雰囲気が変わりました。駅の裏っかわに巨大な建物ができているようですね。ショッピングモールみたいなの感じでしょうか?外観だけ約三秒ほど眺めましたが、僕にはまったく興味が無いのでそのまま飲み屋さんのある通りに行ってしまったのであります;-)。

「とりかず」のお店の前に自転車を止めて、店内に入ります。店内はカウンターに一人のお客さんと、テーブル席三つがお客さんで埋まり、奥のお座敷も人で溢れております。いやー。随分と混んでおりますなぁ。しかし、幸いなことにカウンターが空いていたのでそこに着席し、瓶ビールなどを注文するのであります。

出てきたビールをコプリと一口のみ、そこいら中に張り巡らされているメニューから肴を選びます。お店の名前に”とり”が付いているので鳥の料理は多いですねぇ。焼き鳥も充実しているようです。あと、千住市場が近いので魚が美味そうです。今回はまず最初に の刺身を注文しました。

目の前にいる板さんに「今日はカンパチが美味しそうですねぇ。あと、マグロもー。」などと話しかけると「今日は良いのが入りましたよー。」とのことでした。注文してサクっと出てきたのはこんな感じ。

IMG_7654_snjohs_trkz4_2

ふむ。身がしまっているカンパチの刺身で、醤油に付けるとアブラが浮くし中々良い感じです。マグロも食べてみたかったのですが、ちょっと高かったので・・f(^^;;。次回に持ち越し。と、いうことで。

次に頼んだのは焼き鳥です。ボンジリ・セセリ・ヤゲンナンコツが default である(分かりやすく言うと『レギュラーメンバー』ってことかな;-)のは上にも書いた通り、お店の名前に”とり”が付いているので品目が多いので何を注文しようか悩んでしまいます。普段はもつ焼きを食べることが多いのですが、焼き鳥は大いに悩みますね。が、写真はありません;-)。

写真を掲載するはとりかつのたまご煮(正確なメニューの名前失念)。鳥のカツをたまごで煮て皿に盛ったやつです。カツ丼の上の部分が鳥で、それがお皿に盛られたヤツですね。

IMG_7661_snjohs_trkz4_3

柳川風の鍋に乗って出てきて、随分とゴージャスです。注文したときに板さんがとりカツを揚げ始めました。それをたまごで煮ているんですけども。衣は小さめのパン粉ですね。ふむ。食べると、確かに鳥だぁ;-)。ちょうど良い味加減で酎ハイが進むのでありました。

 
と、いうことで、瓶ビールのあとは酎ハイに移行していきます。本当は日本酒でも良いのですけどねぇ。酒の肴がそれちっくなのでね。ただ、帰りのことを考えると中々そーも行かないのでありました。ふぅ。

 
最近大々的に変わった。と、言われる千住大橋ですが、僕はハデな真新しい建物よりも、こっちの飲み屋さんがいっぱい(と、言っても4,5軒かな?)ある通りのほうが良いですねぇ;-)。

さてと。自転車を押してテクテク、北千住を目指しましょうかねぇ。

 
GPSポイント
Latitude: 35.742760º N
Longitude: 139.797176º E
Map: 35.742760,139.797176

8月 13

西日暮里。牛列。

自称ホッピー友の会会長が「だめだぁ。夏バテだぁ。焼肉食べに行こう。」などといい、更に会長自らが店を見つけて来たので僕は後ろから付いていくだけで、焼き肉が食べられる。そんな嬉しいことはないですねぇ。と、いうことで西日暮里に焼き肉を食べに来たのであります。

今回行く(正確には連れて行ってもらえる)お店は西日暮里の「餃子の王将」と同じビルの五階にあるお店ですね。「牛列」。

一階にある「餃子の王将」の右側にエレベーターホールがあり、そこからスルスルっと五階にあがりお店の前に出るのであります。

IMG_7583_nsnpr_gyurt_1

今回はお店の開店の17:30ちょっと過ぎに入りました。お盆なのに営業していてくれるのは嬉しいですねぇ。ただし、ちょっと早く来過ぎたようで、店内はまだあたふたしているようですf(^^;;。一応予約はしておいたので席は確保されているのでそこに着席します。クーラー効いていたので、ふぅー。と、言いつつ涼みつつ、お店の準備が完了するのを待つのであります;-)。

このお店、お店自体は翌日の朝06:00までやっているそうで、開店から夜20:00くらいまでは色々なお肉を30-50%引きで提供してくれています。自称ホッピー友の会会長はどうやらそれを狙ったようですね。

まずは生ビールで乾杯し、肉や野菜やキムチなどを注文するのであります。

が、その前にお通しが出て来ました。小皿でしたが、四種類。自称ホッピー友の会会長曰く、韓国料理を食べるときにはお通しがドドドと出てくるんだよ。だそうです。このお店ではまず、お通しの小皿が四つ並びました。

さて。続いてドドドと注文します。最初に掲載する写真。

IMG_7575_nsnpr_gyurt_2

牛タンの、珍しく辛いタレのやつ、牛ゴロ、壺カルビ。その前にサンチェのサラダを注文しています。
牛ゴロは厚木ホルモンみたいに、腸の中にアブラがプルンプルンと入っているアレですね。僕はダメだったのですが、自称ホッピー友の会会長は大喜びで食べていました。

壺ガルビは『ずけ』でしたね。肉の切り身ではなく赤くなくて、たれに漬け込んで熟成されているような切り身でした。これが、焼いて食べると美味しい。自称ホッピー友の会会長が腸を食べている間に僕がこっちを食べ進むのでありました;-)。

次の写真行ってみましょう。

IMG_7578_nsnpr_gyurt_3

ロース・鳥のヤゲンナンコツ。上のほうにキムチ盛り合わせ。あと、写真はないですが、自称ホッピー友の会会長が大好きな豚トンロも注文しました。

ロースはサッパリ。ヤゲンナンコツは普段は串に打ってあるのは良く食べるのですが、焼き肉として食べるのは初めてでした。三角の上の部分に肉が付いているのですが、この部分が美味しいですね。噛むとアブラがじゅわーっと出て来ます。でもってヤゲンはコリコリ。これは上手いですねぇ。って感じなのでありました。

キムチはちょっと辛めでしょうか。僕は辛いのが苦手なので辛さの度合いは良く解らないんですけども。キュウリのキムチはつべたくて美味しかったです。大根のキムチはサクサクっとした歯触りだし。けど、辛い・・。

飲み物は生ビールからホッピーに移行し、注文したお肉と一緒に頂くのでありました。うひひ。

 
そーそー。このお店、ほぼ駅前の五階にあるので西日暮里の複雑に入り組んだ鉄道線路が良く見えるんですね。眼下には京成線の線路が見えるので京成線の鉄分の濃い人は青いスカイライナーを見ながら焼き肉が食べられるという絶好のロケーションだったりします。
他にも日暮里舎人ライナーや、ちょっと小さく見えますがJRなんかも見ることができます。中々良いですね;-)。

 
そんなこんなで焼き肉食べつつ、ビール飲みつつ、ホッピー飲みつつ暑い夏を乗り切ろうと二人で固く誓い合ったのであります(本当か?;-)

 
さてさて。毎回記載しているGPSポイントですが、餃子の王将と同じところになります;-)。

 
Latitude: 35.733223º N
Longitude: 139.768302º E
Map: 35.733223,139.768302

8月 09

大師前。一品香。

最近、土日のクソ暑い昼ごろには自転車であちこち走り回っています。家にいてもクーラーつけないので暑いし、どうせ暑いなら運動しつつ汗をダラダラ流したほうが良いべ。と、なり、どーせ汗かくなら熱いラーメン食べても平気だべ。などと、ほぼ開き直りの境地ですねf(^^;;。

と、いうことで夏のクソ暑い日にはあえてお昼にラーメンを食べるのであります。そんな雰囲気で前回掲載したのは「熊ぼっこ」になるんですが、今回もそれと似たような感じですね。

今回登場するのは西新井大師の裏側の『大師銀座』と呼ばれる通り沿いにある中華屋さんですね。「一品香」。

最近の僕はラーメン専門店で食べるラーメンよりも、どちらかというと中華料理屋さんで食べるラーメンのほうが好きになってきたような気がしないでもありません。中華料理屋さんには色々な中華のメニューがあるのですが、それでもラーメンを食べてしまいますf(^^;;。

IMG_7491_disme_1pnk_1

と、いうことでトビラを開けて中にはいるのですが、ふむ。なんか高級中華屋さんのような感じです。テーブル席に着席し、ラーメンの大盛りを注文するのであります。

出てくるまでしばし待つのですが、店内には程よい空調が効いていて居心地が良いですね。熱いラーメンを食べる環境がちゃんと整っていますねぇ。などと思っていたらできたようですね。出てきたのがこんな感じのラーメンです。

IMG_7402_disme_1pnk_2

麺は細い縮れ麺。大盛りなので量は多いです。スープは醤油味でさっぱりした風味豊かな味です。ギトギトしてないし、魚介系の味もきつくないし『中華料理屋さんのラーメン』って感じでズルズルと頂くのであります。

ちなみに写真をもう一枚。こちらはもやしそばです。

IMG_7489_disme_1pnk_3

もやし炒めをちょっと濃い目のアンで混ぜて上からドバーっとかけた感じです。もやしあんの下から出てくるラーメンは熱いですねぇf(^^;;。これは夏に食べて失敗しました。暑い夏はフツーのラーメンのほうが良いですねf(^^;;。
けど、もやしそばは茹でたり炒めただけのもやしが上に乗っているより、こーいうあんかけのほうが僕は好きだし、美味しいっ!! と感じますねぇ。

そして、このお店、ラーメンを食べても最後にデザートが出てきます。ほんのりとあまい杏仁豆腐です。こーいうのが『街の中華屋さん』のお昼のランチセット的サービスで良いですねぇ;-)。
ふふぅ。と、一段落したあとにこいつを頂き、ちょっとだけ幸せな気分になるのであります。

IMG_7490_disme_1pnk_4

それにしてもこのお店、営業時間がすごいです。月曜日から土曜日までの営業で開いている時間が11:00-15:00です。日曜日はお休みだし、非常に限られた時間にしかやってないのでタイミングが重要になります。

 
さてと。おなかも満たされたことですし、もうひとっ走りしてきましょうかねぇ。

 
GPSポイント
Latitude: 35.781410º N
Longitude: 139.779065º E
Map:35.781410,139.779065

8月 05

西新井。加賀屋。(3)

今日は西新井にやって来ました。そもそも西新井ってのはどこにあるのだ?と、なるのですが、東武伊勢崎線、またの名をスカイツリーラインというんですが、北千住から約五分ほど電車に乗った駅になります。

さてさて。このブログでは何回か、色々なところにある「加賀屋」が登場していますが、今回は西新井駅にあるお店の登場です。「加賀屋」の西新井店。

このお店、今回が三度目の登場です。前回掲載したのが2010年02月なのでずいぶんとご無沙汰な掲載になりますね。まぁ、僕はそこはかとなく行ってはいるんですけどもね;-)。

IMG_7541_nsari_agy3_1

入り口を入ると右側に『L字型』のカウンターがあります。普段の早い時間帯は常連さんがドドドーっと着席しています。左側にテーブル席が二つ。二階もあるのですが、普段はあまり利用せず10名程度の宴会の時に利用されるようです。

今回も混んでいるのですが、なんとかカウンターに着席し、瓶ビールを注文します。赤星の大瓶が出てくるのが良いですねぇ;-)。それをグラスに注ぎ、一杯目はあっという間に飲み干し、再度グラスに注いで、落ち着いてから注文するのであります。ふぅ。

前回の掲載ではハツの刺身ともつ焼きを掲載しているので今日はそれとは違うモノを。あ。余談ですが、このお店、レバ刺しとハツ刺しがあるのですが、半分ずつ盛ってもらう合い盛りなんてのも注文すれば出してくれます;-)。

まずはモロキューですね。健康的ぃー;-)。

IMG_7429_nsari_agy3_2

キュウリがたくさんあるのが嬉しいですね。そして、味噌ではなく、ちゃんともろみが出てきます。それにキュウリを付けて頂くのであります。夏はこーいうのがなんか良いです;-)。

次に注文したのは厚揚げ。うーむ。今日はもつ焼き屋さんに来たのにホルモン系の料理の写真は無しです。

IMG_7430_nsari_agy3_3

ここの厚揚げ焼きは出てきたとき、切り身が工場のようになっております。ナナメに包丁を入れているんですね。だからどうした?と、言われるとと、特には何もないんですが、まぁ、フツーお店のとは出てきたときの見た感じビジュアル的に違いますよ。ってことくらいでしょうかねぇf(^^;;。

瓶ビールのあとはホッピーに移行していくのであります。そして、飲み物・食べ物は色々なところにある「加賀屋」的感覚で頂くのであります。

 
さて。ここのマスターは色々と研究熱心で、試作段階の料理を出してくれたりします。最近だと、煮込みの中にそのままもつ焼きを投入した”串打ち煮込み”を出してくれたり、うずらの卵をカラごと焼いたのを出してくれたりします。

うずらの卵をカラごと焼いたヤツは北千住の「まるかや本店」と、いうお店で常時食べられたりしますけどねぇ。僕的には砂抜きをしていないあさりバーターを食べるような感じであまり好きではありませんX-|。

 
と、いうことで西新井の「加賀屋」ですが、このお店、最近は随分と混んでおります。どーしてこんなに混むのだろう?と、思えるくらい混んでいるときもあります。常連さんがドドドとカウンターにいるときなどは店内はずいぶんと賑やかだったりするんでけどね。うるさいと思う反面、そーいうの状況というのもこのお店の雰囲気なのだろうなぁ。と思います;-)。
自分は常連組か?たまに来る一見さん組か?常連組だとすると、僕うウルサイメンバの一人。と、いうことになるかな?f(^^;;。

あと、このお店、道路拡張工事の範囲内に入っているそうで、今後どうなっていくかについては余談を許さないらしいです。あいや。

 
GPSポイント
Latitude: 35.775956º N
Longitude: 139.790576º E
Map: 35.775956,139.790576