2月 28

町屋二丁目。狐珀。(町屋大勝軒)。

今日は町屋まで自転車で来ました。最近は天気が良い日は自転車に乗ってあちこち出かけているんですけどもね。で、そこで見つけたラーメン屋さんに入るのであります。

都電荒川線沿いの道を走っていたら、あれま!? 町屋に大勝軒があったのねぇ。知らなかったよぉ。と、いう感じなのであります。「狐珀」。でもってサブタイトルが「町屋大勝軒」。

場所的には町屋駅から「亀田」方面に歩いていってそのちょっと先にあり、都電荒川線の町屋二丁目駅の斜め向かいです。あ、都電荒川線の場合は”駅”ではなく、停留所と言うんですね;-)。

IMG_0979_mcy_tiskn_1

お店に入り、左側に券売機があるのでそこでラーメン券を買います。さて。大盛り(200g)にするか中盛り(100g)にするか悩ましいのですが・・。

えーいっ!! と、いうことで大盛りにしました;-)。カウンターに着席し、あとは出てくるのを待つだけです。

大勝軒の大盛りなので、出てくるラーメンの量にどきどきわくわくしつつ、うむー。中盛りのほうが良かったかなぁ・・。などと悩んでいたら出て来ました。

IMG_0977_mcy_tiskn_2

うひー。やっぱり量が多いよなぁ。スープから麺がはみ出ているしなぁ。などと思い、この間行った「吉田屋」のカツ丼大盛りが脳裏によみがえるのであります・・。

あ。写真はドンブリに日差しが当たっているので明るいところがあったりしますが、大勝軒のラーメンの雰囲気は出ていますよねf(^^;;。これをズルズルと食べ進むのであります。味は「大勝軒」のラーメンです。とは言いつつ、僕はそんなに「大勝軒」には行ったことがないんですけどねf(^^;;。

それにしてもなんとか完食しました。大盛りなので太い麺がドンブリの中からどんどん出てくるのですが、魚介系のスープをからめてウメイウメイと食べ進むのでありました。

ふぅ。それにしても「吉田屋」のカツ丼大盛りよりはお腹にゆとりがありましたね。ご飯とラーメンではお腹に蓄積されるモノが違うのか、はたまたカツ丼は本当に量が多かったのか・・。無事に食べられて良かったです(^^;;。

それにしてももうそろそろ大盛りは卒業だなぁ。と、感じたお昼ご飯だったのでありました。

 
GPSポイント
Latitude: 35.743766º N
Longitude: 139.777212º E
Map: 35.743766,139.777212

2月 23

竹ノ塚。かわらや。

今日は竹ノ塚に来ました。一言、『竹ノ塚』と言っても『なにそれ?』となるかと思われるのですが、東武伊勢崎線の北千住駅から各駅停車に乗って五個目の駅が竹ノ塚駅になります。
それにしても、僕は今回初めて知ったのですが、東武伊勢崎線の竹ノ塚駅はいよいよ高架になるんですね。竹ノ塚大踏切りなんてのは”開かずの踏切”とか言われていたり、その他諸々ずいぶんと有名だったですが、現在高架の工事をしているのには驚きました。全然知らなかった。

そんなこんなで駅の工事の風景を見学したあとに飲み屋さんをあちこち探しまわるのであります。
今回は竹ノ塚駅西口のほぼ真ん前にあるお店にちょっと入ってみました。「かわらや」。

今回このお店を訪れたのは17:00をちょっと回った辺りです。定時速攻で帰宅するおとっつあんが『じゃ、ま。軽く一杯引っ掛けて帰りましょうかねぇ。』などと思う時間帯ですなぁ。あ。これは僕の経験談ですが;-)。

IMG_0951_tknzk_kwry_1

と、いうことで紺色ののれんをくぐり店内に入るのであります。ちらほらと既にお客さんがいます。今回は一番奥のテーブル席に着席し宴会のスタートです。あ、今回は自称ホッピー友の会会長と一緒です。

まずは瓶ビールを注文します。そして、このお店には焼き鳥があるのでそれも注文します。焼き鳥はとり皮・ヤゲン軟骨・ニンニクトリの三本。ヤゲン軟骨だけ塩にしてもらいあとはタレにしてみました。

で、それが出てくるのに多少時間が掛かりそうだったので煮込み豆腐も注文。宴会のスタートです。

と、思いきや、瓶ビールと一緒にお通しが出てきました。小皿が三つ。お新香・大根煮物・ピーナッツ。中々豪華ですねぇ。でもって大根煮物もお新香(ぬか漬け)も中々美味しいのであります。が、写真は無くて、それらを食べていたらまずは煮込み豆腐が出てきました。

IMG_0948_tknzk_kwry_2

値段は手頃なのに量が多い。豆腐は煮込みの下に隠れていました。下から豆腐を引っ張りだしてみると白いっ!! へー。めずらしい。温めた豆腐の上に煮込みがかかっているんですね。豆腐自体は煮こまれていない。こーいう煮込み豆腐は初めて食べました。中々面白い発想ですね;-)。

煮込み自体は味がしっかりと付いていてモツは柔らかくて美味しい。汁と一緒に豆腐を食べる。って感じでしょうかね。

もう一個。注文した焼き鳥が出てきました。

IMG_0950_tknzk_kwry_3

塩とタレで別々のお皿に出てきました。とり皮はねっちょりのアプラ系というのではなく、どちらかというとパリパリ系でしょうか。ニンニクトリは間に挟んであるニンニクが美味しい;-)。ヤゲンはコリコリ。ふむ。美味しい焼き鳥ですね。

このあと、ネギヌタなどを注文しもう少しこのお店にいたのであります。

 
さてさて。飲み物のことも少し書いておきましょう。最初はキリンラガーの瓶ビールが出てきました。そして、ビールのあとはホッピーもあったのでそれを飲みました。呑んべい親父(それはつまりはこのエントリーを書いている人のことですが;-)のことをよくわかっているお店だねぇ。などと思いつつ喉に流し込むのでありました。

 
最後にですが、このお店の名前は「かわらや」です。しかし、一番奥にある鏡には「小名木酒場」と書かれているんですね。以前はそう呼ばれていた飲み屋さんなのかな?
それにしても駅前に中々良い雰囲気のお店を発見して、僕は嬉しいです;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 35.794332º N
Longitude: 139.790236º E
Map: 35.794332,139.790236

2月 22

川治湯元。いかり。

今日は川治温泉に来ました。場所的には北千住から特急スペーシアに乗って鬼怒川温泉駅まで行き、そこから野岩鉄道会津鬼怒川線に乗りかえて川治湯元駅で下車します。

前回来たとき(とは言ってももう四年も前のことですねぇf(^^;;)には鬼怒川温泉駅辺りでお昼を食べて遊んでから川治温泉に行ったのですが、今回は川治温泉の辺りを散策するつもりで13:00くらいに着きました。

まずはお昼。と、いうことでラーメン屋さんに入ったのであります。「いかり」。

IMG_0867_kwj_ikari_1

川治湯本駅からテクテク歩いてい旅館の前辺りを歩いた辺りにあります。

店内に入ると、観光地の月曜日であるのと、お昼を一時間ほど回ったからなのか、お客さんはまばら。しかし、地元の人と思しきお客さんがカウンターに二名座りつつご飯を食べているようでした。

今回は二人で行ったのでこのお店ではロースらぁめんとフツーのらぁめんの大盛りを注文してみました。しばし待っていたらほぼ、同じタイミングで出て来ました。

まずはらぁめんの大盛りの写真を。

IMG_0862_kwj_ikari_2

スープが多いラーメンというのは嬉しいですね。あと、ラーメンの大盛りを注文したのですが、麺の量が多くて食べ応え十分でした。今回僕は出発前に家でパン一切れ食べただけ、そして、スペーシアの中では缶酎ハイ一本飲んだだけな状態だったのでハラペコ状態が非常に助かりました。

ここの大盛りらぁめんは麺の量が多いので旅館で食べる晩ご飯に影響しないように注文したほうが良いかもしれません;-)。

でもってこちらはロースらぁめんです。が、セットにしました。

IMG_0865_kwj_ikari_3

普通のらぁめんと比べるとちょっとスープが少なくて、ネギがドドドと載っています。でもってネギの下のほうにトンカラがかくれんぼしています;-)。トンカラは、考えてみると「山城屋酒場」で良く食べていますなぁ。あれがラーメンの上に載っているような感じですね。

で、味ですが、和風ラーメンというだけあって、ダシが程よく効いていてちょっと甘めでしょうかね。あ。僕的な感想ですが。フツーの中華屋さんのラーメンとは味が違います。これはこれで中々美味しい。

そして、ロースらぁめんのほうはそこにトンカラの味とネギの味が混ざり合って更に複雑な味となり、これはこれでまた美味しいのであります。

夜は旅館で晩ご飯を食べるので、お昼ご飯にはちょうど良い感じの、温泉街で食べるラーメンだったのであります。
あ。おにぎりの中身はシャケとたらこだったようです。食べた人はうめいうめいと言いつつ食べていました;-)。

 
さてと。これから川治温泉の街をちょっと散策して旅館にチェックインする前に『薬師の湯』でまずはひとっ風呂浴びることにしましょぅかねぇ;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 36.893440º N
Longitude: 139.705200º E
Map: 36.893440,139.705200

2月 17

北千住。つみき。

今日は北千住に来ました。自称ホッピー友の会会長がもつ焼きが食べられるお店を発見した。と、いうのでズズズと行ったのであります。

それにしても最近は北千住で本当に飲まなくなりましたねぇ。最近の北千住は『学生の街』ってイメージが出てきました。駅前の飲み屋横丁も随分と変わってきたような気がします。

そんなこんなで今日もつ焼きを食べたお店は、駅からちょっと遠いのですが、歩いていけます。「つみき」。

雰囲気的には色々なところにある「加賀屋」に似ているでしょうかねぇ。そこからスピンオフして新しいお店を立ち上げました。って雰囲気があるのですが、もしかしたら僕の気のせいかも知れません;-)。

IMG_0818_ktsnj_mitsuki_1

見たとこ無いような大きなガラスの扉を開けて店内に入ります。一階はどちらかというひと一人で来ている人向けでしょうか。入り口左側に階段があるので二階にあがるとそこはテーブル席があり、団体さんに調度よい感じですね。

今回、僕らは二階のテーブル席で早速の宴会のスタートなのであります;-)。

そして、このお店。一番嬉しいのが、今でもレバ刺しが食べられるのであります;-)。最近はどこに行ってもレバ刺しが無くなったりアブりレバ刺しになってしまったた店が多いのですが、ここでは生で食べられます。僕も店員さんに思わず『レバ刺しは生ですか?』と、聞いてしまったくらいです;-)。

IMG_0807_ktsnj_mitsuki_2

すかさず注文したら、こんな感じのが出てきました。ショウガとにんにくはdefaultです;-)。テーブルの上にあるごま油と塩で早速頂くのであります。ふむ。ぷるぷるー;-)。久しぶりに頂くレバ刺しなのであります。

料理や飲み物は基本的に「加賀屋」に近いモノが出てくるような気がしたので、もつ焼きや煮込みなどを頂きます。煮込みは「加賀屋」で出てくる『煮込み鍋』とはちょっと違いましたね。もつ焼きもちょっと小ぶりかな。けど、色々な部位があって美味しく頂けます。

二枚目の料理の写真はこんな感じで。

IMG_0814_ktsnj_mitsuki_3

頼んだのがドドドと来たので一枚の写真に三品おさまりました。順番に 山芋千切り(上にかかっているタレが珍しい)・もつ焼きはタンモトとチレ、そして浅漬けです。
山芋千切りの上にはウズラの卵とピリ辛のタレがかかっていて、かき混ぜて頂きます。
もつ焼きのタレはちょっと濁っていて色々混ぜてブレンドしてカスタマイズしてあるなぁ。と感じました。
浅漬けはビミョーに美味いですねぇ。既製品を並べたのかなぁ?人参なんかは魚介系の味が染みこんでいます。

これらを頂きながら、最初は赤星の瓶ビール、その後はホッピー->中->バイスサワーという順番で進んでいくのであります。

 
それにしても、この時期、まさかレバ刺しが食べられるお店に出会えるとは思いませんでした。今回は二人で二階でテーブル席だったのですが、一人の場合は一階の席でひっそりと宴会もできそうなのでなんか嬉しいです。

レバ刺し食べるためにまた来ていまいそうな感じのお店だったのであります;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 35.750076º N
Longitude: 139.801673º E
Map: 35.750076,139.801673

2月 14

西新井大師西。吉田屋。

普段よく行く飲み屋さんで会うお客さんから『あすこのお蕎麦屋さんは中々よいよー。是非大盛りをチャレンジしてみてください。』と、いう情報を仕入れました。その人曰く、カツ丼・中華丼は食い切れないほどの量だよー。とのことらしいです。

最近年を取ってめっきりと大盛りが食べられない体になりつつあるのですが、まぁ、いっちょ行ってみっかなぁ。と、思い自転車で出かけたのであります。

日暮里舎人ライナーの西新井大師西駅から徒歩四分の距離にあるお蕎麦屋さんです。「吉田屋」。

このお店は11:00開店です。行った時間は11:15くらい。入り口のトビラを開けると、地元の人が既に二組ほどいました。すごいっ!!

IMG_0793_nsaridisns_ysdy_2

テーブル席に着席し、中華丼は熱い(暑い)しなぁ。などと思いカツ丼の大盛りを注文しました。注文してからカツを揚げるらしいので出てくるまでしばし待ちます。ふつー、どこのお店でも注文してから揚げるであろうと思うので全然問題はありません;-)。

出てくるまでの間、テーブルの上にあるメニューを眺めたりしつつ出てくるのを待ちます。このお店、お蕎麦はどんな感じなんだろうなぁ?今回はお蕎麦屋さんでカツ丼食べるんだけど、次回来た時にはお蕎麦を食べてみようかなぁ。などと思っていたら出て来ました;-)。

IMG_0790_nsaridisns_ysdy_1

カツ丼の他に味噌汁・サラダ・お新香が付いた定食ちっくなお盆です。

で、結構量が多いと思われるカツ丼ですが、見た目的には大したことないかな?とか思いつつ食べ始めたのですが、いやはや。量が多い。
ドンブリはご飯用の丼ではなく、多分かけ蕎麦なんかを入れる丼のようで、これだとご飯がドドドと入るんですよねぇ。なので当然フタは無い;-)。で、上の方までご飯が大量に入っていて、その上に卵でとじたカツが載っています。汁の味は程よい味です。
カツは大盛りにするとフツー盛りのよりも大きいのが載るらしいよ。と、のことですが、フツー盛りを食べたことが無いのでその情報は定かではありませんf(^^;;。

最初の頃は元気よく食べ進んだのですが、最後のほうにはお腹がふくれてきました。なんとか完食したのであります。
食べ終わり、外に出ると思わず『ふぅー。』となりました。お腹がパンパンです。晩ご飯も要らないくらい。しかし、僕的にはちょっと多い量だけど、なんとか完食できて良かったですf(^^;;。

写真ではフツーっぽく見えるカツ丼の大盛りですが、食べればお腹にズドンと来る量なのであります。今度はお蕎麦を食べに行ってみようかなぁ。

 
最後にお店のことをちょっと書いておきましょうかね。
このお店、もともとは中華料理屋さんだったそうです。なので、お蕎麦屋さんにしては珍しく中華料理もあるんですけど、中華料理屋さんよりも和食屋さんのほうが何かと良いらしいのでお蕎麦屋さんに変身したらしいです。

大盛りを注文すると『うちの店で大盛りを注文するたぁ良い度胸だ。』みたいにこれでもかこれでもかと丼にご飯を詰め込むそうです。その雰囲気、何となく解るような気がしますがf(^^;;。

『大盛りの聖地』とまでは行かないまでも、十分に大盛りを楽しめるお店です;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 35.783468º N
Longitude: 139.767813º E
Map: 35.783468,139.767813

2月 11

西新井大師西。いっき。

一月はドドドとそれなりにたくさんのエントリを書いたのですが、二月に入ってガタ落ちですねf(^^;;。

と、いうことで今日は祝日。天気も良いことですし、自転車で荒川河川敷辺りを走り回ったのですが、ラーメンが食べたくなって進路を変更しました。

日暮里舎人ライナーの西新井大師西駅から多少歩くところにあるラーメン屋さんです。「いっき」。

僕は自転車で移動しているので駐車場の心配とかしなくて良いのが嬉しいですね。

IMG_0781_yzik_ikki2_1

このお店、このブロクに登場するのは二回目ですが、前回掲載したのと今回のお店は場所が違います。以前の場所からこちらに移転してきた。と、いう感じでしょうか。
そして、このお店のすぐそばには僕がたまに行く「ラーメンショップ・もっちゃん」というラーメン屋さんがすぐそばにあります。

今回は移転して来た「いっき」に初めて行くのであります。

お店に入ると、一人なのでカウンターに着席します。そして「ラーメンください。」と、いうとあとは出てくるのを待つのみです。
このお店、博多長浜ラーメンのお店なので基本的には豚骨ラーメンです。出てくるのが楽しみですね;-)。

と、いうことでこんな感じのラーメンが出て来ました。

IMG_0779_yzik_ikki2_2

出て来たのをそのまま撮った写真なので上にゴマと紅ショウガが載っていません。写真を撮りおわったあとに上にのせでズルズルと頂くのであります。

ふむ。このお店の長浜ラーメンはコッテリというか、ドロっとしたスープですね。ストレート麺に絡まってきます。僕が都内では好んでよく行く「博多天神」などは白くてサラっとしたスープなのですが、その点が違いますね。

ひとまず食べたので続いて替え玉を注文します。今回は麺はややこしい注文(バリカタとかコナオトシなど)はせずにフツーの堅さにしてもらいました。

麺の量はそんなに多くは無いでしょうかね。90gとか100gくらいかな?なので替え玉を完食しても『あぁ。満腹だぁー。』という感じはしません。それはそれで良いことでしょうかね;-)。

最後にメニューを掲載しておきます。

IMG_0777_yzik_ikki2_3

ラーメン一本で勝負しているお店ですね;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 35.785861º N
Longitude: 139.763033º E
Map: 35.785861,139.763033