5月 31

大師前。大寿。(2)

今日は西新井大師に来ました。ゴールデンウィーク頃だとボタンが咲いていたり、藤の花が咲いていたりで、観光客が訪れて、屋台が出るなどずいぶんと賑やかなのですが、今はそれらの花も散り、そこはかとなく静けさを取り戻したような雰囲気ですが、それでも門前町。休みの日になると人が多いのであります。

そんなこんなの西新井大師の表参道ですが、今日はその表参道にあるラーメン屋さんでお昼ご飯を食べることにしました。

今川焼きも売っているラーメン屋さんというか、食道というか中華屋さんですね。「大寿」。

このブログでは二回目の登場です。前回当時有情下のは随分と前でまだ写真がちっこい頃の2008年 03月なので、随分とご無沙汰です。

IMG_1964_disme_dij2_2

今回掲載する間に2,3回は行っていると思うんですけどもね。

東武大師線(この路線は鉄ちゃんの業界用語で言うところの『盲腸線』ですね;-)の大師前駅からテクテク歩くとこのお店が目に入ります。そしてもちっと行くと「かどや」があります。
今回は店内を覗くと席にゆとりがあるようだったのでスルっと入り、店員さんにラーメン大盛りを注文するのであります。

時間・タイミングを同じにして僕を含めて個人客の男性三名がドドドと入りました。店内ではそれぞれ個別に着席し、自分の注文したモノの出てくるのを待つのであります。一番速かったのは餃子セット。僕のは二番目に出て来ました。

IMG_1962_disme_dij2_1

真ん中にタマゴがドデン。そして、チャーシューとシナチク、少々のモヤシです。
麺は細打ちの縮れ麺。スープに良く絡みます。スープはそんなに色は濃くないです。一口飲むとちょっと甘めのスープで、これはこれで中々面白い味ですね。が、それなりに正統派の醤油ラーメンです。
ズズズと食べ進むのでありました。

半分ほど食べたところでコショウをパラリとかけてみました。ふむ。スープに甘さがあるのでコショウの風味が栄えますね。一杯のラーメンで二度美味しい。と、いう感じなのでありました。

 
ちなみにこのお店。以前は東武伊勢崎線西新井駅の駅前に支店がありました。そこでも今川焼きが買えたのですけどね。しかし、西新井駅前のお店を閉じてこっちに注力しているようです。
今は西新井の駅前では食べられなくなった味ですが、西新井大師まで来ると食べることができます;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 35.778333º N
Longitude: 139.780397º E
Map: 35.778333,139.780397

5月 27

亀戸。くら。

今日は会社を休んで亀戸でお昼を食べました。どうして会社を休んで亀戸でお昼ご飯を食べているかについてはリンクのエントリを読んでください;-)。

と、いうことでお昼ご飯を食べ終わり、お腹もこなれたのでちょっと亀戸の街を散策します。普段は夜に来る街なのですが今日はまだ明るい昼間です。飲み屋さんは閉まっているけど、商店街のお店は開いている時間なので、それらを見て歩くんですね。

と、いうことで、一通り散策が終了し、脇道を進むと一軒、既に開いている立ち飲み屋さんを発見しました。うひひひ。

トイレに行った時に確認したら15:00から開いているようですね。「くら」。

正しいお店の名前は「立ち飲み処くら」というようです。前半部分は省きました。

IMG_1809_kmid_kura_1

ビルの一角にあるお店ですが、入り口は道の通り沿いと脇から入る二つがあるようです。この写真は通り沿いの入り口の写真です。

店内は立ち飲みカウンターとテーブルがドドドとあり、結構広いでます。店内にはお客さんが僕を入れて三人。さすがは平日ですねぇ。しかし、それでもお店を開けてくれる店長はすごいっ!! ;-)。
ってんで、テレビの見えるカウンターに陣取り、店員さんにホッピーを注文するのでありました。

このお店、金券システムがあります。500yenの金券を購入すると550yen分もらえます。僕は今回1,000yen分の金券を購入しました。そこからホッピーの代金が払われます。

IMG_1810_kmid_kura_2

まずは、今日は暑いので冷奴を。そして、ホッピーと一緒に写真を撮りました。

更に追加でカワエビの唐揚げを注文し、サクサク感を味わいます。あとはテレビを見たり、スマートフォンをいじったり、亀戸の街に思いを馳せたりしているんですね;-)。
あ、当然店内もキョロキョロするんですけども、僕の前には日本酒と焼酎の一升瓶が置いてありました。越の景虎の純米酒があったりします。すげーマニアーな店だぁ。みたいな;-)。

IMG_1811_kmid_kura_3

ホッピーはセットが400yen、中は100yenでした。中が安いですねぇ。まぁ、20度の焼酎だったり、量は少ないとか色々あるとは思うんですが、それはそれで大酔っぱらいすることがないので安心して飲めますね;-)。

おつまみのもう一個は鶏皮ポン酢。

他の店で食べる鶏皮ポン酢は細切りにしてあったりするのですが、ここのは丸のままのがポン酢に漬かっています。味が染みこんでいてプルプル感満載でした。

ここいらで金券分の1,100yenが終わったので、最後に現金で酎ハイを一杯頼み、それを飲みつつカワポンをつつくのでありました。

結局、僕がいる間に新しいお客さんが来る。と、いうようなことはなく、静かな店内で立ち飲み、ホッピーを喉に流し込む時間が流れたのでありました。

 
それにしても15:00から開いているお店というのは貴重ですね。今回ボクは16:20くらいにこのお店に入りました。フツーのお店が17:00から開くとしても、それよりも前から飲める。と、いうのは非常にありがたいことです。

今日はこのくらいにしておきましょう。二軒で大満足な亀戸だったのでありました。さてと、これから東武亀戸線に乗って帰投だぁ。

 
GPSポイント
Latitude: 35.698542º N
Longitude: 139.827194º E
Map: 35.698542,139.827194

5月 26

亀戸。亀戸餃子。

今日は会社を休んで東陽町に来ました。東京に住んでいる人であれば”東陽町”に何があるかご存知な人も多いはず。そーですね。運転免許試験場があるところです。でもってわざわざ東陽町まで行く人というのは、そうですね。過去に違反したことがあって、新しい免許証の色はブルーの人。と、いうことになるんですねX-(。

と、いうことで、今日は朝早くから行ったのですが、講習は二時間もあるので新しい免許証を受け取って帰投するのは大体14:00を回った辺りでしょうかねぇ。
当初は東陽町の駅のある東京メトロ東西線沿線で遊んでから帰ろうかとも思ったのですが、時間が中途半端すぎるのでバスで亀戸に向かうことにしました。

バスに揺られ、JR総武線の亀戸駅近くのバス停で下りたのは時間にして大体14:30くらいでしょうか。そのあと亀戸駅界隈をあちこち散策したのですが、お昼ごはんを食べてないのでお腹が空きました。そして、今日は暑いっ!!
ってんで、駅前のマックの脇の細い道(亀戸に来るとこの道は必ず通る;-)を進み、そこに餃子屋さんがあったので入ることにしました。「亀戸餃子」。

IMG_1806_kmed_kmidgz_1

僕は過去に二回ほど亀戸に来ているのですが、このお店に入るのは今回が初めてです。入った時間が中途半端だったからなのか、カウンターの席が空いていたので奥のほうにに着席し、瓶ビールと餃子を注文しました。
このお店、メニューにあるのは餃子と飲み物のみ。と、いう潔い店ですね;-)。

着席し、あっという間に瓶ビールが出てきました。そして、コプリと一口飲んだ瞬間に餃子も出てきました。すごい早さですね;-)。

小皿の上には辛子が載っていましたが、目の前に醤油・酢・ラードがあったのでそれらを投入し、餃子のタレを作り早速一個頂きます。

IMG_1805_kmed_kmidgz_2

ふむ。美味いですねぇ。餃子の皮は随分と薄いですね。そして具が一杯に詰まっています。見るとネギが入っているようですし、食感として時々硬いがあるので軟骨も入っているんでしょうね。
お昼ご飯を食べていないのでビールと一緒にどんどんと食べ進むのであります。

あ。餃子は二皿、計10個を default で食べるシステムのようです。奥の窓のところにはビール一本と餃子何皿でいくらか? という、計算表が貼ってあったりしました。確かに餃子とビールは合うものなぁ;-)。

 
僕は瓶ビール一本と餃子二皿だけで帰ろうかと思ったんだけど、餃子をもう一皿追加、そして、瓶ビールがもう残りわずかだったので老酒を一杯頂きました。
老酒は常温で日本酒の冷酒を飲む感じのグラスに出てきます。一杯150yen。餃子をつまみに一杯やるにはちょうど良い量ですね。

餃子はそんなに大きくはないのですが具が詰まっていて食べ応えが有りました。そして、今日は随分と暑かったので瓶ビールが嬉しいっ!! って気分でした;-)。
お昼ご飯としてはちょうど良い感じですね。

 
お店の入り口の扉は開いていたのですが、お店の奥のほうはクーラーが効いていて涼しい店内で餃子を頂いたのでありました。

亀戸の名物一つゲットか? ;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 35.698548º N
Longitude: 139.826228º E
Map: 35.698548,139.826228

5月 23

中目黒。百麺。(2)

今日は代官山で新人歓迎会がありました。そのときに行ったお店はアジアな雰囲気のお店だったのですが、僕は明日朝からちょっと用事がるので、一軒目で帰って来ました。
さてと。このお店からだとどこに出るのが一番帰り易いか?と思ったのですが、渋谷・代官山に出るなら中目黒に出ても一緒だろうと思い、閑静な住宅街をテクテクと歩き、目黒川のほとりに出ました。

久しぶりに来た中目黒、もう一杯一人で軽く飲んでいくか、はたまたラーメン食べて帰投し、明日に控えるか思案したのですが、結局後者を選択しました。で、とりあえずは山手通り沿いに出て中目黒駅に向かって歩くのですが、以前行った記憶があるラーメン屋さんを目指すのであります。

それにしても中目黒駅界隈の山手通りはすっかりとセットバックが完了しているのですねぇ。後は道を太くするだけかな?などと思っていたらありました。「百麺」。

このブログでは今回が二回目の掲載です。前回掲載したのは2008年 12月ですね。でもって写真がちっこい頃の掲載なのでずいぶんと昔の掲載になります。その間も(大変失礼な言い方ですが)つぶれることもなく、こうしてやっているんですから大したモノです。

IMG_1737_nkmgr_100mn2_1

早速店内に入り、食券を購入し、店員さんに勧められる席に着席し、食券を店員さんに渡しました。

今回購入した食券はラーメン太麺の券と大盛り券。しかし、ラーメン太麺の大盛り券は、僕は見つけることができなかったので替え玉券を購入したのですが、店員さんに渡すときに『大盛り券が見つからなかったのでこの券を買いましたが大盛りにしてもらって良いですか?』と確認したところ、すんなりと受け入れてもらえました。

あとは出てくるのを待つだけです。しばし待っていたら出て来ました。太麺なので麺の茹でる時間は多少長めかな?

IMG_1735_nkmgr_100mn2_2

白濁した豚骨醤油ベースのラーメンですね。前回のエントリでは『横浜家系ラーメンに近い味です。』と、書いていますが、今回もそー思いつつズルズルと頂きました;-)。
上には茹でたほうれん草と、随分とでかい豚モモチャーシューが載っていて、そして大盛りなので食べ応え十分です。ズルズル;-)。

半分ほど食べたところでテーブルの上にある揚げニンニクと豆板醤を投入。更にズルズルと食べ進むのでありました。

 
それにしてもなんか久しぶりにラーメン専門店に入ったような気がしないでもない。最近は『街の中華屋さんのラーメン』を食べ歩いていたので、こーいうコッテリ・ガツンと来るラーメンは久しぶりだなぁ。と思いつつ(三回目の音ですが;-)ズルズルと食べ進むのでありました。

後に尾を引く味というか、脂っこさというか麺の堅さというか、久しぶりにラーメン屋さんのラーメンを食べたぜぃ。と、いう気分になりました。そして、お腹いっぱいだぁ。

 
これから電車に乗って帰ります。中目黒駅に来たのは日比谷線の始発駅でもあるので、帰るのがラクチンだぁ。ただ、ちょっとニンニク臭いかな? あめ玉なめつつ帰ろう;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 35.646196º N
Longitude: 139.697046º E
Map: 35.646196,139.697046

5月 22

代官山。モンスーンカフェ。

今日は会社の新人歓迎会がありました。幹事さんが頑張ってくれて、中々面白いお店をチョイスしてくれました。
渋谷の道玄坂を登り切ったところに会社があるのですが、宴会はフツー渋谷駅方面でやるのがセオリーだと思っていたんですね。しかし、今回は代官山を目指した山手通り沿い、大使館の前辺りにあるお店での宴会になったんですね。

お店の外観雰囲気からして、ちょっと違い、ミョーにアジアンチックなお店が会場でした。「モンスーンカフェ」。

今回は部署の宴会だったのですが、入り口に近いテーブル二列での宴会です。そして、入り口近くのテラス席も含めての宴会の席でした。

IMG_1727_diknym_msncf_1

幹事さんが、宴会コースを申し込んでいてくれました。飲み放題とコース料理なので飲み物にビールを注文し、料理は出てくるのを待っていれば良いのでこれまたラクチンですね。
生ビールはハートランドビールだということですが、飲んでみると確かにそんな感じがしないでもないです。新人歓迎会なので課長の乾杯の音頭で宴会のスタートです。

まず最初に出て来たのは生春巻きでした。ふむ。アジアの料理のお店だねぇ。と思いつつ、タレを付けて一口食べたのですが、あれ?パクチーが入ってないや(@_o)。などと思い、店員さんに聞いたら、春巻きには入ってないんですよ。

と、いうことで別の器に入って各テーブルに出て来ました。ほっ。

IMG_1731_diknym_msncf_3

店員さん曰く、苦手な人もいるので個別に出すんだそうです。なるほど。僕の場合はビールのお供にこれをムシャムシャと頂いてしまうこともできるんですけどね;-)。サラダと一緒に別の器に入ったパクチーが出て来ました。

コース料理なのですが、写真をもう一枚。

IMG_1732_diknym_msncf_2

揚げパンみたいなのとポテト。ポテトの上にはクリームチーズが載っていました。揚げパンのようなモノの中には具が入っているのですが、どうもいまいち説明できない僕はアジアの料理が苦手なんでしょうね。辛いのダメだし・・f(^^;;。けど、タレに付けないと辛くないのでそこはかとなく食べられます。

とまぁ、このあとも2,3個アジアの料理が出て、ご飯も出て最後にデザートが出て宴会はシューリョーとなったのでありますが、今回はどうも説明がへたくそで申し訳ありません。酔っていたわけでも無いんですけどねf(^^;;。

雰囲気は中々良い感じでアジアの雰囲気が出ているお店だし、テラス席は階段を登っていくと色々な角度でテーブル席があるし、今回は天気も良くて、暑くない夜だったのでこーいうときはテラス席が良いのではないかと思いました。

 
そーそー。入り口付近のテラス席で飲んでいたら壁にカネチョロ(長野の方言かな?トカゲのことです)がペタっと張り付いていました。おー。バリ島みたいだねぇ(唯一行ったアジアの島国;-)。などと思いつつ中々の演出だなぁ。と思った次第ですが、店員さんに確認したところ『えっ? そーなんですか?』と驚いていたので、お店の演出ではなさそうです;-)。

入り口付近のテラス席はもしかしたら思いっきりアジアが堪能できるかもしれません;-)。

あ。新人歓迎会はつつがなく終了しました;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 35.651316º N
Longitude: 139.695882º E
Map: 35.651316,139.695882

5月 20

渋谷。富士屋本店。(5)

今日は会社の同僚と仕事帰りにちょっと一杯飲んできました。と、いうのも、とあるテレビ番組で渋谷の再開発についてやっていて、渋谷のR246の向こう側も再開発を行うので、あと2,3年であの辺り一帯が建て替えられるということらしいのですね。この辺りにあるお店にフラっと行ってみました。

釣具の上州屋のあるビルの正面のビルを地下に降りていったところにある立ち飲みのお店です。「富士屋本店」。

このブログでは今回が五回目の登場です。とわいいつつ、前回掲載したのが2010年08月なので、実に五年ぶりとなるんですねぇ。
その間、僕も一回くらいしか行ってないと思うので、いやはや。本当にご無沙汰でこのお店に行った。と、いうことになります。

IMG_1718_sby_fjyhntn5_1

前回行った時は一人だったのですが、今回は二人です。入り口で店員さんに声をかけると一番奥のカウンターが空いているというのでそこに二人で場所を確保し、瓶ビールを注文し、宴会のスタートです。

店員さんが食べ物は?と聞いたので、僕はメニューを見ずに例のごとく『ハムキャベツください。』一緒に行った同僚はうしろにあるメニューを眺めつつ肉炒めを注文しました。
ハムキャベツは既にできているので出てくのが早いですね。そして、しばらくしたらもう一個も出てきたのでそのときに撮った写真はこんな感じ。

IMG_1720_sby_fjyhntn5_2

料理二つと瓶ビール、そして、キャッシュアンドデリバリーのためのお金。うひひ。このお店の風景ですねぇ;-)。
乾杯しつつ、出てきた料理をつつきつつ、お店の風景に感動するのでありました。あ。今回一緒に行った同僚はこのお店のことは知っていたようですが、中に入ったのは初めてだそうで、お店の雰囲気や立ち飲みスタイル、カウンターの形などにイタく感動していたようでした。

こーいうところに連れてくるのも先輩の役目かなぁ。みたいな;-)。

と、いうことで飲み物はホッピーに移行していきます。このお店、タカラ焼酎の小瓶がボトルで出てくるのですが、一人だと量が多いんですよねぇ。二人で飲むとちょうど良いかな。

料理を更に注文。今度の写真はこんな感じ。漬物とナス炒め。

IMG_1722_sby_fjyhntn5_3

健康志向の料理だぁ。と思いますが、ナスは一旦揚げているようで、そのあと味噌に絡めたのが出てきます。ちょうど良い塩加減と油の量で中々美味しい。ホッピーが進みます。

 
このあと、更に2,3品注文し、ホッピーも再度注文したりして、結局閉店間際までいたのですが、閉まるのが早いので帰りの時間を考慮するとそれはそれで嬉しいですね。明日も仕事があるねぇ。と、いうような状態なのでありました。
同僚と二人でのイッパイだったので仕事の話が出たりと、まぁ、中々楽しいひとときだったのであります。

それにしても、このお店、無くなってしまうんでしょうかねぇ? 詳しいことは知らないのでありますが・・。で、あと何回くらい行けるかなぁ?

 
GPSポイント
Latitude: 35.656930º N
Longitude: 139.701784º E
Map: 35.656930,139.701784

5月 01

松本市。風林火山。

ゴールデンウィークを利用して松本に来ました。05/01に都内から中央道を利用して移動したので渋滞にはまるというようなことは特になくスルスルと松本へ。ただし、全部高速道路で走ると料金が随分高くなるのと、天気が良かったので途中で下におり八ヶ岳の麓の道を走りつつの現着となったのであります。
松本ではホテルを予約していたのでチェックインし、一日目は移動のみで終了。夜は松本駅前の散策に向かう準備を整えるのであります。

そんなこんなで17:00を回ったので駅前辺りを散策します。今回行ったお店は松本駅から放射状に伸びる道の一本、ちょっと奥にあるお店にしました。「風林火山」。

店名からして中々アレですが、松本では有名なお店のようですねぇ。17:30開店ですが、開店前に入り口にお客さんがいます。僕ら(今回は二名で松本散策)は17:32頃お店に入ったのですが、予約のお客さんとか、既にお座敷席で宴会を始めている人もいます。そして、18:10くらいには全席一杯になってしまいました。うひー。出遅れていたら座れなかったんだねぇ。と、なるのでありますが。

IMG_1524_mtsumt_frnkzn_1

お座敷席の奥のテーブルに通され、着席し、一段落したら注文します。このお店、地酒が色々あるので最初から地酒を頂きます。

注文した料理は長野産のサーモンと馬肉の盛り合わせです。どちらも地のモノであり、それが一つのお皿に載っています。両方注文する必要が無いのが嬉しい;-)。が、写真はありません。

メニューはテーブルの上に紙に書かれたものがあります。レギュラーメニューの他に本日のお勧めがドドドと書かれているヤツですね。そのメニューを眺めたり色々選ぶのも楽しい作業です。

写真を掲載するのは鹿肉ステーキ。俗に言うジビエですね。

IMG_1516_mtsumt_frnkzn_2

色はあまり美しくないですね。あと、結構サッパリしています。そして、ちょっと堅め。ワインソースが垂れています。ステーキのうしろにある野菜も美味いです。鹿肉と野菜を食べる感じでしょうかね。

しかし、ジビエです。中々食べられないかなぁ。などと思い頂くのであります。そー言えば、今から20年くらい前に北海道をバイクで旅していた頃にラーダーズハウスでジンギスカン鍋で鹿肉(蝦夷鹿)をごちそうしてもらったことがあります。ガッツリ食べるのはそれ以来かな?

 
もう一品注文しました。今度は山賊焼きを注文します。鶏モモを丸ごと揚げたような感じでしょうかねぇ。

IMG_1520_mtsumt_frnkzn_3

食べると確かに美味しいですね。鹿肉がサッパリめだったのでそのあとにこれを食べるとジューシー感が感じられます。

しかし、僕は長野県の北信地方の出身なんだけど、松本は今回初めて来ました。松本って昔から(“昔から”というのは僕がちっこい頃からという意味です;-)の名物だったかなぁ? 馬刺し を食べる文化は北信には無く、中信以南で食べられてたのは知っていたけど。最近流行のB級グルメかな?

 
飲み物は珍しい長野の日本酒を飲みつつこれらの料理をつつくのであります。

今回食べたのは一応全てが郷土料理かな? 中々良い感じのお店で、長野の中信の味を満喫できたのであります。

 
明日は朝早くから松本城を散策します。

長野県は長野と松本は仲が悪い。と、言われていましたが、それに感化されたわけではありませんが、今回初めての松本だったのであります。ただ、大宮と浦和ほど仲が悪いようには思えないんですが、それは間を取り持った『信濃の国』があったからかな?;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 36.231340º N
Longitude: 137.965935º E
Map: 36.231340,137.965935