1月 06

東向島。酒呑童子。(2)

新年が明けて、自称ホッピー友の会会長から連絡がありました。最近、東向島辺りをうろついているので是非、新年会と称して飲みに行こう。と、いうことらしいです。

東向島というのは東武スカイツリーラインの沿線で、浅草から何個目かの駅で、急行が止まらないですね。確か、東武鉄道の鉄道博物館があるところです。

そんな駅の、東武線のガード下にあるお店です。「酒呑童子」。

このブログでは二回目の登場です。前回掲載したのは2009年6月なので、もう随分と前の話になりますね。エントリー的にもGPSポイントを記載していない頃なので、GPSポイントは今回初掲載になります。

 
東向島駅の改札前で待ち合わせ、ガード下の道をテクテクと歩いて行くと、あ。なんか懐かしいお店があります。まずは外観の写真を撮りました。そーそー。こんな感じでした。が、店内の記憶はイマイチてすf(^^;;。

店内に入ると、あ。そーそー。こんな感じでした。トビラを開けるとカウンターで左側には丸太の大きなテーブルが、でもって右側のスペースははテーブル席と小上がりがあります。前回は一人だったのでカウンターで一杯ひっかけたのですが、今回は二人なので右側のスペースのテーブル席に着席します。

今回は下町ハイボールから入ります。自称ホッピー友の会会長はサブイっ!!と言っているので、焼酎お湯割りにしました。さてと。二人の新年会のスタートです。

まぁ、正月明けなので、市場にはそんなに品物はないし、メニューもそんなに多くはないだろう。と、いうのはある程度しょーがないので、手堅いところを注文していきます。まずは煮込み。
ふむ。久しぶりに食べるような気がしますが、そんなことはないかな?

写真を掲載するのは別のモノを。

向島名物の『元祖たれホルモン』だそうです。煮込みと似ているような気がするのですが、味は違います。ニンニク・ショウガが効いていて温かくて。ふむ。しょーじき言うと煮込みより美味いかもf(^^;;。煮込みにここに付いていたニンニク・ショウガを多少投入したくらいですf(^^;;。モツは色々な種類が入っています。

 
話は突然変わるのですが、このお店、実は秋田名物を置いてあるお店です。写真は掲載しませんが、やはり、秋田名物ということで、子持ちのハタハタとか、切りたんぽ焼きなどを注文しているのであります。
その一環というわけではありませんが、飲み物は日本酒に移行して行きました。利き比べセット。それも五種類の日本酒です。

出てきたモノを見てみるとグラスが六個あるのですが、右上にはジュンサイが入っていました。日本酒のお供に。と、いうことらしいですが、これがまた、確かに日本酒に合うかなぁ;-)。

日本酒が出て来たところで上にも書いた子持ちのハタハタなどをつまみに一杯やるわけですけども、ハタハタの卵というのは中々クセがありますよね。ツブツブをつまみつつ一杯。って感じです。

が、ここで自称ホッピー友の会会長が面目躍如。牛タンの煮物(正確なメニュー名失念)を注文しました。

とろける牛タンの煮たヤツです。これで日本酒をキュッっと頂くのは贅沢か?あ。正月はブリ・カニ・エビ、そしておせち料理だったので、こーいうのは久しぶりだ。と、自称ホッピー友の会会長が喜んでおりました。

 
ちゅーこってなんだかんだで新年早々二人で、比較的ガッツリと頂いた夜だったのでありました。秋田の料理も酒も美味しい夜だったのであります。しかし、秋田にあまり関係のないモノも随分頂きましたがf(^^;;。

 
GPSポイント
Latitude: 35.727006º N
Longitude: 139.819755º E
Map: 35.727006,139.819755