3月 17

浜松町。宇多美寿司。

浜松町にある名酒センターの向かいにあるお寿司屋さん「宇多美寿司」。

#初出の段階で店名を間違えておりました。どうも済みませんでした。

結構、大きなお店です。カウンターは一階だけで、後はほとんどお座敷。今回食べたのは4,000yenのコース。多分のこのコースしか無いと思うんだけど・・。

六品出て来て飲み放題;-)。コストパフォーマンスがなかなかええですよ。

これはお造り。なんか、ゴーカ絢爛でしょう;-)。うしろにあるのは白魚の刺身とつきだし。かに味噌の豆腐はうまかったなぁ。

CA340006_utami.JPG

間に焼き物があるんですが今回はたいら貝でした。ほたてを固くした感じなんだけど、焼くとうまみが膨らみますね。僕はほたてよりたいら貝のほうがすきなんですけど;-)。

こっちが最後に出て来たお寿司。実は一個、トロを食べてしまっています(^^;;。けど、このボリューム;-)。

CA340008_utami.JPG

いやぁ。これで飲み放題なんだからすごいことです。満足な夜でした。

とは言いつつ・・。この日はこのお店の常連さん(大将とお友達な人)に連れて行ってもらったので刺身とかにぎりは絶対に色が付いていると思います。このブログを見て行ったとしても、これと同じものが出てくる事は保証しないのでお気をつけ下さい;-)。

多分事前に予約をしたほうがいいかも・・。お。手元にちょうどお店の名刺があるな;-)。

03-3433-3636

3月 17

徳島。かい吉。

四国・徳島。阿波の国。他の言い方をすると「発心の道場」とか。そんな国です。JR四国は「電車」と言うものを持っていないんですよね。全てディーゼル。でもってほとんどが単線なので電車に乗ると随分時間がかかる。

行ったお店は徳島駅前バスのロータリーの左側辺りでしょうか。「かい吉」。「かい」の字が出てきませんでした。ひらがなで済みません。

IMG_0906.JPG

ちょっと訳あって徳島まで行って来たんですが、その時、帰る前にちろっと寄りました。貝の料理を出してくれるお店なんだけど、珍しい地のものがあったのでそっちを食べてきました。

僕が行った時は日曜日の19:00位だったのでカウンターで静かに地酒などを飲みつつ・・。と言う感じでしょうか。

こちらは跳ねエビ。まだ生きているうちにからをむいただけで出てきました。生きています。皿から飛び出るくらい元気な所をがぶり;-)。

IMG_0904.JPG

徳島の最後の夜を満喫できたお店でした。

ちなみに今回は22番まで。一個残ってしまいました・・。

3月 11

赤羽。まるます家。

僕はフツーの居酒屋と言うかすっぽん料理が食べられるお店だとばっかり思っていたのだけど、その筋のマニアの間では「昼(朝?)から酒が飲めるお店」で通っていたのですね。

赤羽の「まるます家」。

立ち飲みおでんのお店丸健水産とは通り一本違うだけ。非常に近い距離;-)。

IMG_0490.JPG

今回は一階ではなく、二階で宴会。コースとかは特に無く、席についてからいろいろと注文ができるシステム。お刺身とかスッポン鍋が食べられます。後、僕は長野県人なので鯉は小さい頃から食べていたんだけど、鯉コク(鯉のアラが入ったみそ汁)・鯉の刺身なども食べられます。

この写真は刺身の盛り合わせ。よくよく見ると馬刺とか乗っていたりします;-)。

IMG_0531.JPG

こっちがスッポン鍋。値段は安かったです。これとは別に事前に予約しておくとスッポンのフルコースを食べることができます。
ちなみにこの日、僕は生まれて初めてスッポンを食べました。感想ですか?なんかふぐの軟骨の部分を食べているみたいな感じですかねぇ。うまく表現できません・・。

IMG_0559.JPG

早い時間から開いているお店。二時間が過ぎると追い出されるのですが、今回は二時間半くらい居る事ができました。

その後は OK 横町 で更にじっくりと飲むことができるでしょう;-)。

3月 06

大師前。味炉。

僕がよく行くお店の一つなんだけど、お刺身が安くて美味しいお店。場所は東武大師線大師前駅。ちょっと不便なところなんだけど、西新井駅から東武の支線に乗ってたどり着く駅。消防署の横にある「味炉」。

ここのおやっさんが毎朝千住市場から魚を仕入れてきます。その昔釣りをしていたので魚を見る目はある(おやっさん談;-)のでなかなかうまいものが揃っています。

しかし、今回食べたのはくじらのユッケ。んーー。マンダム。じゃなくて、おいしかったです。

CA340009_kujira.JPG

このお店、関サバとかも自分のお店でしめているので絶妙なタイミングで出してくれたりします。西新井大師に来た時には是非お立ち寄り下さい。

あ。もしかしたら、このお店のお刺身はシリーズ化するかも;-)。

3月 03

大井町。藍の家。

大井町でいつも飲んだくれている人がいるので連れて行ってもらいました。

その昔、僕も田町で働いていた頃は良く行っていたんだけど、すっかり変わった街になっていました。僕が行っていた頃はマルイとか無かった頃だしねぇ。

で、今回はうなぎ屋さん、うなぎ専門店の藍の屋。蒲焼きだけでなくうなぎのいろんな部分をたべることができます。今回はその串焼きを堪能してきました。

CA340006_oi.JPG

メニューに串焼きというのがあって、それを全種類食べてきました。

CA340001_oi.JPG

きもは何回か食べたことがあるんだけど、頭とかばらとか食べた事無い部分が珍しかったです。

CA340004_oi.JPG

CA340005_oi.JPG

そー言えば、連れて行ってくれた人は「店の主人は本当にうなぎに似ているんだよ。」って言ってました(^^;;。

ここでうなぎを堪能した一行はその後、夜の大井町のネオンの下、細い路地裏へと消えて行くのでした・・。