御徒町。海将。

今日は上野にヤボ用があったので会社帰りに来たのですが、自称ホッピー友の会会長が「良い店あるから寄って行こうぜぃ。」などというので待ち合わせしてテクテクと付いて行ったのであります。

御徒町駅、アメ横の一本中央通り寄りの道には飲み屋さんがいっぱいあるのですが、その通り沿いの地下一階にあるお店です。「海将」。

お店は広い階段のある地下一階部分にあるので路地からお店の入り口が見渡せます。左側にある箱などは”市場”みたいな感じがして中々良い雰囲気を醸し出していますよね;-)。
トビラを開けて中にはいるといきなり社員食堂のような雰囲気ですが、店員さんが席に案内してくれます。

IMG_5903_okcmc_kis_1

このお店、のシステムは『基本的に飲み放題30分350yen、飲み放題の人はツマミを二品選んでください。』という面白いものです。
まずは入り口付近でお盆を手にとって、カウンター越しの棚の上にある料理を選び、最後にレジで精算するシステムです。追加の場合は棚から料理を取ってきて精算。と、いう感じです。

今回は二人で30分の飲み放題と二品、あと、食べログを印刷したクーポーンを持っていたので一品サービスな状態で宴会のスタートなのであります。

こちらの写真は外にあった看板;-)。

IMG_5905_okcmc_kis_3

飲み物は何でも有り状態で、僕は生ビール二杯と芋焼酎ロック二杯で30分になりました。他には酎ハイ系や日本酒・梅酒など色々あります。
と、いうのもコップはレジの前で飲み物は棚にドドドとあるので自分で好きなアルコールを、好きな飲み方で頂けるんですね。

お行儀が悪いですが、飲み放題の最後の五分でロックグラスに焼酎を並々と注いで、あとはチビチビやる。ってのもOKのようですf(^^;;。

 
さて。今回は珍しく飲み物のお話を先にしてしまいましたが、食べ物のお話を。
基本的には棚の上に並んでいるモノから選んでお盆に乗せるシステムなので、悩む人はそれだけで随分と悩みます。今回はシメ鯖・マグロカマ焼き・マグロテール煮・アジのナメロウをチョイスしました。こんな感じで並んでいます;-)。

IMG_5902_okcmc_kis_2

シメ鯖は塩が効いていて(塩に漬ける時間が長かったのでしょうなぁ)醤油なしで頂けます。でもって昆布の風味がほんのりとついていて中々美味い。
マグロカマ焼きはドーンっ!! とでかいのにこれで400yenでした。沼津で食べるよりも安いような。ついこの間焼津に行って来たばかりなんですけどもねf(^^;;。

 
今回、このお店に初めて行ったのですが、システム的に中々面白いなぁ。と、思いました。お酒を一杯350yenで飲むことにするとなるほど大体30分だなぁ。と、言う感じ。あと、肴は定食のおかずを選ぶ感覚ってんですかね。

飲む時間調整も30分単位で。って感じでしょうか;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 35.709116º N
Longitude: 139.775531º E
Map: 35.709116,139.775531

1 件のコメントがあります。 “御徒町。海将。

  1. ピンバッグ: もつ焼きオリジナル。 » 御徒町。釧路。別館。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください