大師前。味炉。(2)

僕の良く行く店。大師前の「味炉」。前回の味炉の記事の後第二弾。

この店、何が良いかと言うと、都内の刺身屋さんの1/3の値段で食べられること。

今回は新さんま。早いねぇーー。もうさんまが食べられます。それも刺身で;-)。もうほくほくですよー。

CA340001_ajiro2_2.JPG

今回、これが600yen。多分都内のそれなりの店なら1,000yen程度するんでないかなぁ。初物価格だし。それを下町で十分堪能できる幸せ。

CA340010_ajiro2_1.JPG

こちらは柳だこ。たこの刺身を頼んだのだけど、「なんじゃこらーーーっ!!」タコブツ頼んだみたいにでーんでーんとお皿の上に載っているじゃないのさー。

やはり地元はいいねぇ。まぁ、地元でも良い店を見つけなければならないんだけどね。けど、ピタっと自分の好みにはまるといいねぇ。

5 件のコメントがあります。 “大師前。味炉。(2)

  1. ありがとうございます。
    僕はもう随分前にmooさんのブログを無断でリンクしていました。どうも済みませんでした(^^;;。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください