綾瀬。かあちゃん。

今日は綾瀬に来ました。最初、北千住の飲み屋通りを歩いたのですが「大升」が開いていないあの通りは。。。
最近は一人で北千住で飲む場合は「加賀屋」が多いかなぁ。「大はし」も良いんだけど、一人で行くとボトル注文できない(キープしたとしても一ヶ月以内に行ける(入れる)可能性は少ない)ので飲み物に困るのよねぇ・・。

あと、最近の北千住は大学ができたので若い人が多いように感じますね。と、いうことで北千住で飲むのはあきらめて、電車に乗り東京メトロ千代田線の一個先の駅である綾瀬を目指すのでありました。

最近は綾瀬に来る機会がそこはかとなく多いかなぁ。一人でフラっと入れるお店が今では北千住よりも多いような気がします。
前回来た時(そのときの様子はブログに掲載してない;-)には「大松屋」と「駅前酒場」に行ったので今回はちと違う方向に行ってみるベかねぇ。などと思い、北千住に近い西出口から外に出てみました。
環七方面に行くとフツーの通りなのですが、ガード下方面に出ると中々しぶいですね。

ひらがなで書かれたかなかなあやすぃ感じの看板が目に入りました。ちょっと奥まったところにお店があるようです。「かぁちゃん」。

今日はここで一杯やることにしましょう。お店の外から店内の様子がうかがえるのですが、ちらほらとお客さんはいるようですね。僕も早速入ってみました;-)。

IMG_6536_ays_kacn_1

こぢんまりしたテープル席は一人のお客さんが利用しているようでカウンターが空いています。カウンターに着席し、キリンの瓶ビールを注文しました。

出てきた瓶ビールは中瓶でした。まぁ、今回はちょっとおなかの調子もあんまり良くないのでそれはそれで良いか。みたいな感じで、コプリと一杯口の中に流し、あとは壁に貼られている短冊のメニューから食べたいのを選択します。
肴は何にしようかなぁ。と悩んでいる時にもう一口ビールを飲んだのですが『うむ。キリンラガービールというのはやっぱり苦いなぁ。』などと再確認しつつ、煮込みを注文しました。

しばし、ビールを飲みつつテレビで明日の天気予報を眺めます。あと、カウンターからだと厨房の中がそこはかとなくよく見えます。二人のおばちゃんと、いうよりはおかぁちゃんが一生懸命動き回っているのであります;-)。あ。煮込みができたようですね。

IMG_6530_ays_kacn_2

シロモツに味噌味が十分に染みこんでおります。汁はさっぱり目の味噌味ですが、モツに味が染みこんでいるのでパラリと七味唐辛子をかけて食べると体が温まる;-)。

瓶ビールが終わったあとはホッピーに移行していきます。ホッピーのみ見つつ、店内には僕を含めて四名のお客さん。時間がゆっくりと流れていくような感じですね。もう一品何か注文しましょう。揚げ物系でハムカツでも。

IMG_6532_ays_kacn_3

ハム自体は3,4mm程度の厚さのが一枚。真ん中で二つに切られています。しかし、その後ろに控えているキャベツの千切りの量が多いのが嬉しいですね。なんかちょっと得した気分でソースをドバっとかけて頂くのでありました。

この後更に「大トロシメ鯖」というのを注文しましたが、これは既製品でした。まぁ、僕みたいに自分で釣ってきたサバよりも味は落ちるけどそれはそれで仕方がない(前回掲載した鯖は横須賀松輪で揚げてきたので超高級魚である『松輪の鯖』ですね;-)。

 
そんなこんなな初めて行ったお店だったのであります。他にいたお客さんは常連さんのようでお店の『かぁちゃん』とフツーにお話したりしていたので、もっと通うようになるとそうなって行くのでしょうなぁ。
中々居心地が良いお店だったのでありました;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 35.761746º N
Longitude: 139.823245º E
Map: 35.761746,139.823245

3 件のコメントがあります。 “綾瀬。かあちゃん。

  1. 赤いウインナーとか今でも好きです。魚肉ソーセージも。竹輪の天麩羅とかハムカツはついつい注文してしまいますね。

  2. マンジロさん。こんにちは。
    ハムカツはお店で色々違うのでおもしろいですね。ロースハム三枚重ねで作ってくれるお店もありますし、ドドドと大量に出てくるお店もありますしね。

    「このお店はどんなハムカツが出てくるのかな?」と、値段をヒントにして想像して待っていると楽しいです;-)。

  3. ピンバッグ: もつ焼きオリジナル。 » 北千住。永見。(4)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください