業平橋。なりひら。

直通運転中止中の東京メトロ半蔵門線と東武伊勢崎線です。なので、押上駅から業平橋駅まで歩くのですが、その途中のお店にちょっと立ち寄ってみましょう。そんな感じで一軒目は「松竹」に行ってもつ焼きとホッピーをちょいと味わったのであります。

その後、浅草通り沿いを歩き、業平橋の駅まで行くのですが、途中に「ん?」と思えるようなお店を発見しました。店の作りは日本料理の定食屋さんちっくなのですが、外にあるメニューを軽く眺めたら目が行ってしまいました。「鳥わさ400yen」うん。ここに入ってみることにしましょう。

そんな感じで入る、浅草通り沿いのお店。お店のすぐ裏にはスカイツリーがあります。「なりひら」。

IMG_0796_nrhrbs_nrhr_1.jpg

上のほうのお店の名前の横には 鳥・肴・日本料理と書いてあります。お店に入ると店内はそんなに広くは無い感じでしたが人がまばらだったのでテーブル席に着席させて頂きました。

黒板のメニューとか見ても手頃な値段です。テーブルの上のメニューには定食のメニューなんかもありますが、1,000yenな割りには豪華絢爛な定食です。ふむー。

とりあえずさぶかったので熱燗の大どっくりを注文します。後は刺身の盛り合わせ。先ほどもつ焼きを食べたので今度は魚介系を頂きましょうか。と言う感じになったのであります。

IMG_0793_nrhrbs_nrhr_2.jpg

五点盛りであります。メインがカツオでした。左側の奥にマグロ。今日のイチオシがメインを取っているのかな?とか思いました。どれも大きくて美味しかったです。これで確か680yenだったかな?お店の入り口の雰囲気からするとお手頃な値段で驚きました。

後、自称ホッピー友の会会長は鳥カラのポン酢おろしのっけを注文しておりました。メニューには (五カン) と書かれていました。つまりはお皿の上に五個載っているのね。って感じでしょうか。”カン” と言う単位を使う辺り日本料理屋さんですねぇ;-)。出てきた鳥カラはサクサク、でもって中はジューシー、そこにおろしポン酢。ふむ。良い感じですねぇ。が写真はありません。

この後、手作り薩摩揚げとカレイの煮付けを注文しました。薩摩揚げは具がたくさんあってぐー。醤油をちょっと垂らして頂きました。あ、日本酒、もう一本いきましょうかね。でもって写真はカレイの煮付けです。

IMG_0794_nrhrbs_nrhr_3.jpg

比較写真にしなかったのでアレですが、随分と大きいんですよ。でもって黒板には カレイ唐揚げ700yen(品切れ)・煮付け450yen とか書かれていたのですが、出てきたものを見たら信じられないような値段が付いています。
実際に食べてみると煮汁の味がちょうどよいしょっぱさで中々美味い。日本酒が更に進むのでありました。これならもう少し高くても全然OKだよぉ。みたいな。

一軒目の「松竹」でビール及びホッピーをちょっとだけでもお腹に入れたので、次にこのお店に来て、日本酒飲みつつ、日本料理味わえたのでこれは良いっ。て気分になれたのでありました。出てきたものも美味くて中々よかったです。

それにしてもこのお店は定食屋さんなのかなぁ?つまみも色々あったので今回はほぼ “酒飲み” と化してしまったんですけども;-)。
普段、このブログでは中々掲載しない(つまり、僕が普段からこのような感じお店にあまり行かないと言うことかf(^^;;)感じのお店だったのですが、そこはかとなく満足したのでありました;-)。

GPSポイント
Latitude: 35.709031º N
Longitude: 139.809330º E
Map: 35.709031,139.809330

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください