南鳩ヶ谷。卯どん亭。

この間、@nifty:デイリーポータルZ を見ていたら「鳩ヶ谷ソース焼きうどん紀行」という記事がありました。ふむ。鳩ヶ谷はうちからはそんなに遠くないよなぁ。などと思いつつ、頃合いを見計らって焼きうどんでも食べに行くかなぁ。などと頭の隅のほうで思っていたのですが、今回ようやっと行く機会に恵まれました。

鳩ヶ谷のB級グルメである焼きうどんを出してくれるおうどんのお店です。「卯どん亭」。

自宅から車でスルスルーっと行ってしまったので デイリーポータルZ の記事みたくナンギはしなかったんですけどもね。あと、お酒も飲まないので車で。みたいなf(^^;;。時間的には13:30くらいでしょうか。お店の脇に車を止めて早速店内に入るのでありました。

あ。最寄り駅は多分埼玉高速鉄道の南鳩ヶ谷駅だと思います。車で行ったのでいまいち良く解らないんですけどもf(^^;;。

今日はB級グルメにあんまり興味が無い自称ホッピー友の会会長も一緒です。うどん、食べたかったんでしょうかねぇ?

IMG_1335htgy_udnt_1.jpg

手打ちうどんを出してくれるお店です。フツーのうどん屋さんで、鳩ヶ谷のB級グルメは、街を盛り上げる感じで出しているんでしょうかね。鳩ヶ谷にはブルドックソースの工場があるみたいですしね。

と、言うことでメニューを見て早速注文します。二人いるので、一人は鳩ヶ谷名物の焼きうどん。もう一個はこのお店の名物あつもり肉汁うどん。うどんはフツー盛りだと400g、大盛りだと100yen増しの600gうひっ!! そして、ご飯サービスだそうで;-)。

IMG_1333htgy_udnt_2.jpg

こちらが焼きうどん。写真じゃ解らないですが、お皿はかぁなり大きめです。うひ。
ソースはブルドックのを使っているんでしょうなぁ。味は濃いめです。焼きそばの場合ってなんとなくボソボソ感があるのですが、これはネットリとした感じです。で、味がしっかりと付いている。

そー言えば、この記事書いていて写真見て思い出した。焼きうどんには紅ショウガは付かないのねぇ。横手の焼きそばだと福神漬け(と卵焼き)だし、富士宮の焼きそばには福神漬けだねぇ。何かしら箸休めがあっても良いのではないかなぁ。と思いました。

続いてこちらはあつもり肉汁うどん。

IMG_1334htgy_udnt_3.jpg

注文するときにお店の人が「うどんはつべたいのと熱いのどっちにしますか?」と聞いてくれました。ありがたい。夏に熱いのはちょっと手強いでねぇ。と、言うことでつべたいうどんにしてもらいました。

あとは肉汁に付けてズルズルと頂くのであります。濃いめの味で太めのうどんをズルズルと頂きます。そして、更に味が薄いと感じた人用に追加でめんつゆが用意されているのも嬉しいですね。

うどんは手打ちですが、さぬきうどんほど麺が固くないです。柔らかめのうどんでした。けど、立ち食いで食べるうどんよりは堅くて美味いですよ;-)。うどんと言うのは生き物なので、ゆであがった直後が一番美味いと言われているので、行く時間、タイミングによって味が全然違う。というのはあの名本「恐るべき讃岐うどん」の中で何回も書かれていましたね;-)。

あ。このお店のうどん。長いんですよー。これはすごいっ!!ヅルヅルヅルヅルって感じで口の中に入っていくんです;-)。ほどほどにお腹が膨らんで気分もニコニコなのでありました;-)。

こんどはうんとさぶーい時期に別のうどんも食べに来たいなぁ。そして、天ぷらも食べたいなぁ。などと思ったのでありました。

家から車でサクッと行けるB級グルメの旅なのであります;-)。

GPSポイント
Latitude: 35.812822º N
Longitude: 139.748150º E
Map: 35.812822,139.748150

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください