9月 12

釧路。和商市場。

北海道の旅もそろそろ佳境に入って参りました。前日の夜は釧路市内で晩ご飯を頂いたあと、いよいよ日本最東端の納沙布岬に行きます。
納沙布岬は朝の早いうちから行ったので一時間くらい見学し、一路釧路を目指すのであります。

釧路では朝ご飯に海鮮丼を食べようというのが本日の行動予定です。と、いうことでたどり着いたのは釧路市内の和商市場なのであります。ここで『勝手丼』と呼ばれている海鮮丼を食べる予定なのであります。

IMG_5102_ksr_wjicm_2

市場には広い建物内に小さいお店がドドドとあり、生成食料品やお土産にちょうど良い感じのモノがなどが売っていますが、この市場で開発されたのが『勝手丼』で、お弁当屋さんからご飯のみを購入し、魚屋さんで自分の好きな刺身の切り身を乗せていくシステムだそうです。これは登録商標(だったかな?)されているようです。

まずはご飯を「岩崎総菜食品」と、いうお店で購入します。今回は200yenの、お茶碗1.5杯分のご飯を購入し、その後市場内の魚屋さんで上にドドドと乗せてもらいました。
勝手丼とは別に「岩崎総菜食品」ではちらし丼が540yenで売っていたのでそれも合わせて購入しました。

写真にするとこんな感じです。

IMG_5109_ksr_wjicm_3

左側が『勝手丼』で右側がちらし丼です。

今回『勝手丼』に載せたのは、普段中々食べられないものをチョイスしてみした。ホッケ・油カレイ・タラ・生鯨のトロ、そしてホッキ貝の、全て刺身です。これで上物だけで1,150yen。ふむー。

魚屋さんではこんなふうに売っていて、お店の人に「あれが欲しい。これをのっけて。」というと、丼にドドドと乗せていってくれます。

IMG_5114_ksr_wjicm_2

食べる時には醤油とわさびをくれるので市場内のテーブルと椅子のあるスペースで頂きます。
それにても今回は外国の人が多かった。おかしいなぁ。アジア系の人々って日本以外は生で魚食べないんじゃなかったかなぁ?などと、首をかしげてしまうぐらい賑やかに食べていました。

 
しかし、僕個人的な感想ですが、刺身が上に乗ったドンブリ飯は、ドンシャリ(ふつーのご飯)で食べるよりシャリ(酢飯)で食べるほうが遙かに美味しく感じますね。なので、海鮮丼よりちらし寿司のわうほうが僕的には体に合っていると感じました。
今回はちょうど酢飯のちらし寿司を買っていたのでそこにドドドと魚の切り身を乗せて食べた方が僕は好きですね。

 
さてさて。初めて北海道に上陸したのは今から20年前で、当時は有明埠頭から釧路港まで行くフェリーがあり、バイクで北海道に行きました。当時は真っ先にここ「和商市場」に来て海鮮丼を食べた記憶があります。
懐かしい思いもあったのですが、こんなだったかな?と、いうか、当時の記憶は全く無いですねぇ・・f(^^;;。

そんなこんなの海鮮丼。『勝手丼』なのであります。

 
GPSポイント
Latitude: 42.989414º N
Longitude: 144.379838º E
Map: 42.989414,144.379838

7月 09

大森。五郎のとんかつ。

今日はヤボ用で大森まで来ました。最近この街も年に一回は来るようになったなぁ。と、いう感じなのでありますが、ヤボ用は午前中で終わり、午後には駅前に戻ってきて、どっかでお昼ご飯でも食べるかねぇ。と、なったのであります。

アトレのある大森駅東口あたりをうろちょろしていたらとんかつ屋さんを見つけました。ランチメニューが気に入ったので、今日のお昼はとんかつ定食にすることにしました。「五郎のとんかつ」。

外から見るとランチメニューのフダがかかっていて800yenとあります。お昼時ですが行列ができていないのは場所的な問題かな? と思ったのですが、トビラを開けると中には人がドドドといましたf(^^;;。今回は二人組、ちょうどテーブル席が空いたタイミングだったのでそこにスルっと座ることができたのであります。

IMG_7409_omr_5ro_1

僕が注文したのはとんかつ定食の大盛り。一緒に行った人はかつ煮定食でした。
店内はそこはかとなく混んでいるようだったので、揚げ物のお店でもあるし、出された冷たいお茶をズズズと飲みつつ、メニューなどを眺めつつ出てくるのを楽しみに待っているのであります。あー。ハラヘッタ。みたいに;-)。

そーこーしている間に僕のとんかつ定食が出て来ました。その直後、かつ煮定食も出て来ました。

まずはとんかつ定食の写真から。

IMG_7406_omr_5ro_2

ご飯は大盛りにしたのですが、ドンブリに入って出て来ました。うひひ;-)。外口食べるとコロモはサクサク、中の肉はあんまり厚くはないですがホロッと食べられるとんかつです。

こちらはかつ煮ですね。ご飯とか省いています;-)。

IMG_7407_omr_5ro_3

玉子とじで、皿で出てくるんですが、注文した人は最後の汁をご飯の上にバシャーっとかけてカツ丼のようにして味わっていました。

 
今回食べたのはランチメニューの800yenのヤツでしたが、メニューを眺めるともっと高級そうな料理もたくさんあるようです。

お昼を食べる人にとっては非常に嬉しい値段設定のメニューで、それでいて美味しかったです。量も多かった。ご飯大盛りも800yenでした;-)。

あ。僕自身、最近は、『なんか、とんかつ食べたいなぁ。』などと思っていたのですが、ようやっとそれが実現しました。

美味しくて幸せなお昼ご飯でした;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 35.587876º N
Longitude: 139.728545º E
Map: 35.587876,139.728545

6月 27

赤羽。まるます家。(2)

田舎から仕事の出張で来た友人とともに赤羽で一杯やっているのであります。一軒目にOK横丁入り口(もしくは出口の)「だるまや」で一杯やりました。牛タンワイン煮とか赤羽ハイボールなど中々面白いモノを頂きましたが、その後、二軒目に移動です。

二軒目は、すぐ横のお店で、赤羽では有名なお店ですね。「まるます家」。

僕自身がこの店に訪れるのは二回目になります。前回は2007年03月なので随分とご無沙汰していますね。実は赤羽に行った時には必ずお店は覗くようにしていたのですが、いつも一杯で中々入れなかったんですけどねも、今回はスルっと入れたのであります。

IMG_7294_akbn_mrmsy2_1

二つあるカウンターの右側のレーンに友人と二人で着席し、宴会のスタートです。隣の人が酎ハイの瓶の一リットルサイズのヤツを飲んでいたので「あれを飲もう。」と、なりました。簡単で良いですね;-)。

食べ物について、友人曰く「このお店はうなぎと鯉の店なんですよねぇ。」と、いうことで、まずは馬刺しを注文します(いきなり馬刺しかぃっ!!;-)。そのあと、うなぎを;-)。

馬刺しの写真はありませんが、うなぎの写真を掲載します。

IMG_7291_akbn_mrmsy2_2

今回はちょうど真後ろで焼いていたのでそこからスルっと出てきました。が・・。嬉しくなってしまい思わず一口食べてからの写真に・・。orz。

最近はうなぎが高いので中々食べられないのですが、久しぶりに食べたうなぎは美味しかった。トロっとトロケる舌触りです。

もう一品。しかし、その前に、僕ら二人は長野県人なので、子供の頃から”鯉”というのは食べているんですけどね。洗いとか刺身とか味噌汁の中に入った鯉こくとか。なのでそんなに珍しくはないのですが、食べるのは久しぶりです。
ちょうどお店のお姉さんが「鯉のあらい半額で良いよー。どう?」などとお盆の上に大量に乗せて(と、いっても四皿くらいですが)徘徊していたのでグッドなタイミングで一個ゲットできました。

IMG_7293_akbn_mrmsy2_3

このお店、閉店は21:30らしいので時間的にもそろそろ佳境に入っているんですかね。

味はさっぱり目、淡水魚的な雰囲気はありません。と、いうか、多分切り身で食べてもサッパリした鯛みたいな感じでしょうかねぇ。ちょうどこの間ヤリイカ釣りに行った時に釣れた金時鯛なんかそんな感じですね。
『懐かしい味』とあまり感じなかったのは、久しぶり食べたからでしょうかf(^^;;。

 
とまぁ、こんな感じで、僕は随分久しぶりにこのお店に入ったのですが、そこはかとなく満喫できたでありました。

普段混んでいて中々入れないのですが、今日は二軒目ということもあり比較的容易に入れたのは嬉しかったですね。しかも、田舎から出てきた友人と一緒で、赤羽では有名なお店で一杯できて、ほっと一息です;-)。

 
さて。二人とも、明日も仕事なのでこの辺りにしておきますか? まぁ、ホテルのあるところまで歩いて行って、良さげな感じお店があれば入ってみましょうかねぇ;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 35.779987º N
Longitude: 139.720479º E
Map: 35.779987,139.720479

4月 13

早川。魚市場食堂。

今日は伊豆に来ました。まぁ、例のごとくのブラリ的な旅なのでありますが。伊豆に行くには都内を朝早くに出て、渋滞をくぐり抜ける必要があります。郊外に出ると渋滞は緩和されているので移動は早朝に。と、いう感じなのであります。

すると、朝ごはんはどこで食べるかねぇ。と、なるのがいつもの発想で、その点を吸収してくれるエントリはやはり例のごとく何回か書いているのであります。「ふしみ食堂」とか「浜善」などのお店がそれに相当しますかね。早朝がやってくれているお店というのはありがたいことです。

今回は小田原の早川漁港にある小田原魚市場の二階のお店に行ったのであります。「魚市場食堂」。

このお店、土曜日を含む平日はは朝07:00から、日曜・祝日は10:30からの開店となります。今回行ったのは日曜日だったのでちょっと時間を潰しつつ開店前にお店の前に並んだのでありました。

IMG_6857_odwr_uoicbskd_1

早川港に車で辿り着いたときには臨時駐車場は空きがあり、スルと車を止められたのですが帰るときにはもう車を止めるスペースが全くない状態だったので、いやはや。タイミングが良くて助かりました。

ちなみに、最寄り駅はJR東海道線の早川駅です。JR東日本の関東近郊路線図にもしっかりと掲載されている駅ですね;-)。

 
食堂は市場の建物内にある螺旋の階段を登ったところにあります。市場内をテクテク歩いて上を見上げると行列ができているので『あれまっ!!』状態になりますが、そこにすかさず並びます。

お店はキャパシティがあるので40名くらいなら入れると思います。

今回は一緒に行った人が三色丼、僕は上刺身定食注文しました。

開店と同時に入ったのでまぁそこはかとなく待ちますが、じっと我慢していると出てきます。まず出てきたのが三色丼。

IMG_6851_odwr_uoicbskd_2

マグロ・ブリ・ホタテの刺し身が乗っています。これで980yen。

 
続いて上な刺身定食が出てきました。フツーの刺身定食は三色丼と変わらないのですが、”上”なのでもう少し量が多いです。今回はキンメ・イサキ・カツオが乗っていました。あと、小鉢とイカゲソ揚げ。これで1,500yenでした。

IMG_6852_odwr_uoicbskd_3

ご飯は大盛り無料なので僕は大盛りにしてもらい、刺身と一緒に美味しく頂いたのであります。

 
しかし、考えてみると、僕はこの時期ヤリイカ釣りに行っているのでヤリイカ・スルメイカ・サバ・アジ・メダイなどの海産物はチョー新鮮なモノを三週間おきに一度は頂いているので、お店で色々食べる必要も無いんですよねぇ。

自分自身、まぁ、それはなんと贅沢な;-)。って思うんですけども。

網代のほうで『名物イカ丼』なんてのがあるようですが、僕の場合「それ、冬になると毎日食べているし。それも高級魚のヤリイカでぇー。(ちょっとドヤ顔で;-)」みたいになっているので・・f(^^;;。

けどもまぁ、旅に出たらその地のモノを食べるのが良いのでありますねぇ;-)。

 
美味しいお刺身を食べたあと、お店の外にはまだ行列ができています。すごいですねぇ。ちょっと港の周りを散策します。
港の周りには釣り人がたくさんいました。ガンバレー。みたいな;-)。

そして、車を止めたところは港が一望できるのですが、iPhone5のパノラマ写真でちょっと撮ったものを掲載しましょうかねぇ。港ってのはなんか良いですよねー;-)。

IMG_6847_odwr_uoicbskd_4

左側にある建物が市場でその二階部分に今回行ったお店があります。

 
さてと。遅い朝ごはんになりましたが、おなかが一杯になりました。今からもう少し伊豆半島を南下していきましょうかねぇ。

 
GPSポイント
Latitude: 35.239864º N
Longitude: 139.148653º E
Map: 35.239864,139.148653

3月 28

田端。だるまや食堂。

JR山手線もしくは京浜東北線には田端駅というのがあります。なんとっ!!僕は今回、その駅で降りるのが初めてなんですね。隣の駅である西日暮里などは良く行くのですが、田端駅というのは今回初めてその地に降り立った。と、いう感じなんですけども。

と、いうことで今回は、未踏の地である田端界隈を散策したのであります。とわ言いつつ、まだ飲み屋さんが開いている時間ではないので、掲載するお店が飲み屋さんではないところが残念ではありますが。

駅を山手線の外側方面に出て、どんつき右側にある階段を降りたところに立ち食いのそば屋さんと食堂があったので、今回は定食屋さんのほうに入ってみたのであります。「だるまや食堂」。

IMG_6746_tbt_drmyskd_1

時間的にはお昼時を過ぎているので、決して広いとは言えない店内ではありますがお客さんがまばらな状態ではあります。一人でのブラリな散策だったのでカウンターに着席し、頭上に貼られている短冊のメニューを眺めて注文するのであります。

カウンター右側一番奥の人は、明るい時間なので良いですねぇ(『良いですねぇ。』というのはそれはつまりは『うらやましいですねぇ。』の意味です;-)。瓶ビールと餃子を食べておりました。ではでは早速僕も。と、いうことで僕も瓶ビールを注文したのであります。あれ?ここは定食屋さんなのに;-)。

つまみはなににしようかと悩んでいたのですが、僕はホルモン炒めにしました。出てくるまでしばし待ちますが、その間にコプリと、ビールを喉に流しこむのであります。ちょっと時間がお昼からずれたので、なんかのんびりと流れているような感じになってきました。

瓶ビール(大瓶)を1/3ほど飲んだ(それだけノドが乾いていた。と、いうことです;-)ところで出てきました。

IMG_6749_tbt_drmyskd_2

モツはシロとガツが混ざっていて、ネギと一緒に炒めてあります。味は濃い目の醤油でちょっと辛め。モツに味が染み込まないのでタレはこのくらいの味の濃さのほうが良いでしょうかねぇ。更に七味唐辛子をパラリとかけて瓶ビールで頂くのであります。

ご飯も注文しようかなぁ・・。と、悩んている間にビールもモツ炒めも終わってしまったので、まっいっかー。などと思いつつお会計してもらいましたf(^^;;。

 
このお店、お昼時は定食屋さん、夜とかはお酒飲めるのかなぁ?飲み物メニューはビールと日本酒のみでした。けども肴になる料理(定食のおかず部分)は色々あったので楽しめるとは思うのですが、いかんせん、田端駅というのは今回初めて訪れた駅なので普段どのような感じになっているのかちーとも判りませんf(^^;;。

 
さてとー。これから少し田端界隈を散策して良いお店でも見つけるかねぇ。と、いうことで今後は 2,3 回くらい田端駅が登場するかもしれません。お楽しみにー;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 35.739027º N
Longitude: 139.761990º E
Map: 35.739027,139.761990

12月 20

渋川市。永井食堂。

この間、伊香保温泉へ行ってきたのですが、その帰り道に「ボンジョルノ」でお昼ご飯を食べました。
実はこの時にもう一軒寄ってみたい店があったのですが、おなかの都合(中途半端な時間帯でおながが空いてない状態)とタイミング的な問題で行けなかったのであります。今回はそのお店の登場です。

R17 沿いにある、もつ煮込み定食で結構有名なお店でしょうかね。「永井食堂」。

ドライブインみたいな感じで街道筋にぽつんと一軒あります。お店の前は結構広い駐車場になっていて車を止めることができます。

IMG_4406_sbkw_ngiskd_1

建物の左側がもつ煮込み定食を食べるための建物で右側がお土産屋さんになります。食堂のほうは長いカウンターがあるのですが、やはり有名店なのでしょうね。お客さんがドドドと座っていました。あいや。時間的には11:00前なのにずいぶんと混んでいる感じがしました。
本当は僕もお店の中でもつ煮込み定食が食べたかったのですが、今回はパスして、お土産を買って帰ったのでありました。

買ってきたお土産の煮込みはこんな感じ。商品名は「もつっ子」というようですね;-)。

IMG_6219_sbkw_ngiskd_2

1Kgで1,070yen。ずいぶん中途半端な値段ですねぇf(^^;;。1Kgあるので家に帰ってからじっくりと食べられそうです。三人前用と書かれているので一人だいたい330gほどの量になるでしょうかね。

 
そんなこんなで、本日ようやっとそのお土産用として買ってきたものを家で頂いたのであります。なので、このエントリが書けるわけなんですけどもね;-)。
お土産用として買ってきたものは冷凍保存はダメだと書いてあったので冷蔵庫で寝かしていました。12/30までの保存期間なので、だいたい二週間くらいは冷蔵庫に入れておいて大丈夫な感じでしょうかね。

IMG_6289_sbkw_ngiskd_3

お鍋にドドドと入れてグツグツ煮ます。大根とにんじんをいちょう切りにしたものと豆腐を投入しました。あとは基本的にdefaultの味付けです。器に盛るときにネギをパラリとかけて完成。会社帰りに買ってきたコンシューマ向けホッピーで頂くのでありました。

お土産用の袋の中には具としてモツとこんにゃくが入っていました。あと、味はちょっと濃いめの味噌味でニンニクがきいているかな。なかなかおいしいですね。ホッピーで最初の一杯を食べて、最後ご飯を食べる時にドバっとかけてハフハフいいながらウメイウメイと口の中に入れるのでありました。

当日はお店に入れなかったので、お土産が売っていてよかったです。お店の雰囲気も味わいたいのですが、まあ、しょうがない。家でおいしく頂いたのであります。

ちなみにGPSポイントはお店の場所です;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 36.565251º N
Longitude: 139.037396º E
Map: 36.565251,139.037396

10月 04

沼津。魚河岸丸天。

今日は静岡に来ました。とわ行っても、中伊豆、修善寺方面に行く予定なのですが、東名高速道路から三島をつちょっと越えて沼津まで来ました。

沼津港というのは以前、ヤリイカ釣りに行ったことがあるのですが、そのときは美味しいモノを食べてくる。と、いう発想はありませんでした。なんせ、自分で魚介類を釣ってくるんですからねf(^^;;。

今回は美味しい海の幸を頂くためにたどり着いたのであります。沼津港というのは内港っていうのかな? の向かいに美味しいものを食べたりお土産屋さんがたくさんあり、散策するのが楽しい街があります。今回はそこのお店の一軒にお昼の11:00ころに行きました。

店頭にはマグロカマとか置いてあって美味そうな感じのお店です。「魚河岸丸天」。

IMG_5865_nmz_mrtn_1

お店に入ったのが11:10ころですかねぇ。お昼の12:00よりちょっと早い時間だったのでサクっと座れました。時間をずらして行けて良かったです。まぁ、平日なのでどうか解らないのと、土日の混み方を知らないのでなんとも言えませんが。

今回は二人で行ったので二つ注文しました。一個は天丼でもう一個は刺身定食。天ぷらは揚げるのに時間がかかるようなので先に刺身定食が出て来ました。こんな感じです。

IMG_5856_nmz_mrtn_2

六点盛りの刺身と、ご飯・味噌汁、お漬け物はテーブルの上にありました。飲み屋さんで刺身の六点盛りを頼むのと似たような感じかなぁ。で、そこにご飯と味噌汁が付いてきた。みたいな、えらい豪華な刺身定食です;-)。

ご飯は大盛りにしたのですが、刺身の量が圧倒的に多かった。幸せなお昼ご飯なのであります。あ、車を運転しているのでお酒は無しです。

でもってこっちが天丼です。刺身定食よりちょっと遅れて出て来ました。

IMG_5860_nmz_mrtn_3

うひょーっ!! って感じの天丼ですよね。「土手のいせや」のかき揚げ丼の場合はある程度の厚みがあって横にでかいのが出てくるのですが、ここのは上にひたすら伸びた、電柱のようなかき揚げなのであります。
天つゆが別途付いて来たのでそれを上からかけて、上から順番に食べていく感じでしょうかね。それにしてもダイナミックな天丼なのであります;-)。

天ぷらの中はエビ・ホタテ・貝柱・野菜などが入っているようでした。

刺身と天ぷら少々を二人で交換しつつなどして両方の味を美味しく味わい頂いたのであります。いやー。ダイナミックなモノを出してくれるお店でした。

 
中伊豆・修善寺方面にはたまに遊びに行くので、今回は往路に沼津によったのでランチを食べるだけになってしまったのですが、次回は復路に寄って、美味しいものを食べたりお土産に干物などを買ったりしたいなぁ。などと思ったのであります。

 
GPSポイント
Latitude: 35.082037º N
Longitude: 138.858017º E
Map: 35.082037,138.858017

8月 08

勝どき。松乃家。

今日は仕事で朝から勝どきに来ました。お昼をちょっと過ぎた辺りで一段落したので、ふぅ。とか思いつつ一緒に行った人と「お昼ご飯食べてから会社に帰ろうかねぇ。」となったのであります。

今回行ったお店はできたのが比較的新しいとんかつ屋さんです。「松乃家」。

勝どきって街は最近どんどん新しくなっていて、駅前(駅の上か)に高層マンションができたりして人が多くなって以前よりはだいぶお昼ご飯とか食べるところやコンビニが増えました。
しかし、それに伴って無くなったお店も多々あって、今回行ったお店の場所は以前「月よし」があった場所です。「月よし」が無くなってこのお店になったのか、そもそも「月よし」がモデルチェンジしてこのお店になったのかは解りませんが、(僕が思うに)タクシーの運ちゃんに愛されていた定食屋さんがこのお店になった。という感じでしょうか。

IMG_5361_kcdk_mtny_1

このお店はとんかつ屋さんです。でもって入り口に券売機があるのでそこで食券を購入してから席に着席します。それにしても値段がずいぶんと安いですね。お昼に食べるにはちょうど良い価格です。あまりに安いので僕は普段食べないヒレカツ定食などを食べることにしました。

フツーのとんかつ屋さんではロースカツ定食よりヒレカツ定食のほうが圧倒的に高いのですが、ベースが安い(お財布に優しい)お店ではドーンっ!! と行ったれぇーっ!! って感じですかね;-)。690yen のにしました。あと、追加でライス大盛り 50yen。あとは出てくるのを待つだけです。一緒に行った人はチキンカツとトリカラの盛り合わせの定食を注文していたようでした。

しばし待って出てきたのがこんな感じ。

IMG_5359_kcdk_mtny_2

ライスは大盛りなのでドンブリに載って出て来ました。味は、うん。ヒレカツの味ですね。これをお昼ご飯に頂くのでりました。

さて。このお店、500yen のワンコインランチとか、大盛り無料の定食とかあるんですが、今回僕が食べたヒレカツ定食は、まぁ、しょうがないでしょうかね。大盛りは別料金でした。けど、カツの量に比べてご飯が圧倒的に多いんですね。で、もう一個驚いたのが、とんかつ・ライス・味噌汁と三点のみ。「漬け物も付いてないんかい?!」ってのは素直な感想ですが、極限まで値段を安く設定するとそうなるんでしょうかね。

最後余ったご飯にはソースをかけて食べました・・。

上に書いた「月よし」もそうですが、最近の勝どきは名物な定食屋さんが無くなりつつあります。「のむら食堂」も実はもうずいぶん前になくなっていたりして今は跡地に牛丼屋さんができていたりします。

どんどん変わっていく勝どき辺りなのであります。

あ、ちなみにこのお店、いつ行っても混んでいるようです(一緒に行った同僚談)。時間をずらして行くのが良いと思われます。

 
GPSポイント
Latitude: 35.657358º N
Longitude: 139.775186º E
Map: 35.657358,139.775186

6月 12

犬山。角屋。

犬山。角屋。
さてさて。朝ごはんは喫茶店でモーニングを食べたあと、ホテルに一旦戻り荷物をまとめて名古屋城見学に向かうのであります。名古屋城見学は午前中どっぷりと使い、そのまま今度は国宝犬山城の見学に行くのであります。

で、電車を乗り継いて名鉄犬山駅に降り立ったのが13:00をちょっと回ったところ。お昼の時間ですね。名古屋めしでまだ食べてないものは味噌カツとあんかけスパゲティと名古屋コーチンの親子丼とひつまぶしとか・・。などと思っていたら、見つけることができました。

犬山駅の前を走る県道沿いにあるお店です。「角屋」。

駅前からの道と県道の交差点を犬山城とは逆の方向に100m進んだところにあります。斜め向かいに「吉野家」があったのですが、それよりもこっちだぁ。みたいな感じで、早速中に入りました。

IMG_4015_inym_kdy_1.jpg

街道筋であり、観光地にあるお店ということで店内は広いです。あと、駐車場も完備のようです。
平日というのとお昼の時間帯を回ったあとなので店内に人はまばらでした。で、注文したのは、僕が味噌カツ定食、一緒に行った人は親子丼でした。

歩き疲れたので水をガブガブ飲みつつ、出てくるのを待ちます。そして、出てきたようですね。

IMG_4008_inym_kdy_3.jpg

まずこっちが味噌カツ定食。とんかつの上にミソがドドドとかかっています。で、味噌汁は名古屋でいうところの”赤だし”ですね。野菜も多いのが嬉しいところです。

ソースなどはたらさずに味噌味だけで頂きました。パン粉は細かいのを利用しているようで見た感じワラジのようです。お肉はズッシリと重く身が詰まっている感じでした。うひー。名古屋めしのお昼だぁ;-)。と喜びつつ頂くであります。

で、こちらが親子丼です。赤だしは別途注文する必要があります。が、まあ、丼メシだっけってのは味気ないので注文しました。

IMG_4007_inym_kdy_2.jpg

鶏肉が名古屋コーチンなのかは僕にはわかりません。が、美味しかったようです(僕は食べてない)。汁がいっぱいあって、牛丼でいうところの汁ダクみたいだそうですが、ダシが出ていて美味しいと言って食べてました。

さてさて。お昼もきっちりと本場の味を満喫できたし、城下町をテクテク歩きつつ国宝犬山城でも目指しましょうかねぇ。げっぷ;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 35.379408º N
Longitude: 136.943657º E
Map: 35.379408,136.943657

3月 01

伊東。浜善。

有休を取って伊豆半島に遊びに来ました。以前、やはり似たような状況で掲載したお店が宇佐美の「ふしみ食堂」ですが、今回もそんな状況です。

渋滞を回避するために土日ではなく金土と東名方面に出かけるのですが、更に金曜日は朝06:00くらいに出発します。これでだいたい渋滞は回避できるかなー。けど、そーすると、伊豆半島に入ったときはまだ11:00前で食道とかランチを食べるお店がほとんどやってない。なのでご飯は朝ご飯を出してくれる時間帯に営業しているお店になってくるのであります。

伊豆伊東の漁港の真ん前辺りにある朝ご飯も食べられる食道です。「浜善」。

一階はテーブルとカウンター席、カウンターにはお酒も置いてあるので夜は飲み屋さんになるんでしょうね。お店に入ったら「お二階へどうぞー。」と、言われたので二階のお座敷席に着席し、朝ご飯を頂くのであります。

IMG_3808_ito_hmzn_1.jpg

時間にしてだいた09:30頃。ちょっと遅い朝ご飯ですね。
定食用のメニューが出て来たのでその中からチョイスします。とりあえずは刺身定食、後は干物定食・焼き魚定食とかありました。基本的には多分、朝食用のメニューだと思います。お昼時とか夕方・夜の部はもっと色々あると思います。
朝は市場で働いている人も食べに来るのかなぁ?

そんな中でチョイスしたのが干物定食と刺身定食。しばし待って出て来たのがこんな感じ。

IMG_3802_ito_hmzn_2.jpg

こちらは干物定食ですね。アジの開きとサバの干物の二種類が乗っていました。

でもってこっちが刺身定食。通称前浜定食っていうみたいですが。

IMG_3806_ito_hmzn_3.jpg

基本的にご飯と味噌汁・漬け物・一品料理は一緒だったので刺し盛りのみのアップ写真ですが、タイ・アジ・マグロ・多分ヤリイカの四品がオンステージしていました。

朝ご飯にはちょうど良い量でしょうかね。これで値段はどちらも800yenなので手頃感があります。これらを頂きつつ、干物二種類にお刺身という伊豆半島の味を楽しむのでありました;-)。

 
そーそー。一点書いておきましょうか。今回は車で行ったのですが、お店のすぐ横に一台分の駐車スペースがあります。そこに車が止まっている時にお店の人に聞いたら「市場のトイレの辺り、乗用車が止まっている辺りに止めてきてください。」とのことでしたので、お店の人に一言言えば駐車のスペースはあるかと思われます。

 
GPSポイント
Latitude: 34.970593º N
Longitude: 139.108121º E
Map: 34.970593,139.108121