秩父。ははそ食堂。

今日は秩父に来ました。夜は温泉宿に一泊ですが、お昼前に秩父に着き、宿にチェックインする前に秩父の街を満喫すべくあちこち車で走り回りました。

秩父のお昼どきと言えばわらじカツ丼というイメージがあり、夜といえば焼肉及びホルモンというイメージがあります。あとはお蕎麦か。
今回お昼どきにあちこち、最近名前が売れていると思われる食堂の前を3,4軒ほど車で通り過ぎましたが、どこもかしこも長蛇の列ができていて驚きました。僕的には、そんな、並んでまで食べたくないよー。みたいなf(^^;;。

と、いうことで秩父駅に向かい、駅前近辺で、スルっと入れるお店でわらじカツ丼を食べることにしました。
とわいいつつ、駅前の駐車場に車を止めて歩き回ったのですが、あんまり惹かれるお店がありませんでした。まぁ、以前「ちんばた」というお店に行っているので今回は別のお店を探しましたが。

と、いうことで、秩父鉄道の秩父駅に戻ってきて、駅ナカにある立ち食いそば屋さんちっくなお店で食べることにしました。「ははそ食堂」。

駅の、お土産売り場の脇にあるとか、そんなイメージで、のれんで分けられていてカウンターのみ。まぁ、とりあえず、地元料理を食べられれば良いやぁ。という雰囲気であります;-)。
僕はわらじカツ丼を、一緒に行った人豚肉味噌丼を注文しました。夜は宿で豪華な晩御飯を食べる予定なので、今回は大盛りは注文しません。腹八分目を徹底します;-)。

注文してから揚げるようなので、出てくるまでに多少時間が掛かるようです。なので、秩父のB級グルメを別途注文し、それを食べつつ待つのであります。

『みそポテト』というやつで、じゃがいもの天ぷらに味噌をかけて頂く。と、いうモノです。ふむ。じゃがいもにはこーいう食べ方もあるのね。って感じですが、考えてみるとさつまいもの天ぷらがあるので、じゃがいもにも天ぷらがあるのはまぁ、至極当たり前かぁ。などと思いつつ頂きました;-)。

で、そーこーしている間に出てきました。まずはわらじ丼から。

『わらじかつ』というのがでかいのがどーんっ!!と二つ乗っているイメージですが、ここのは中くらいの大きさのが五個乗っており、秩父名物の漬物が脇を固めております。
考えてみると、切ってない大きなカツにかぶりつくよりこのくらいの大きさのカツにかぶりついたほうが食べやすいかなぁ。などと思いつつ頂くのでありました。

 
こっちは豚味噌丼ですが、豚が二枚でちょっと物足りないなぁ。と、思うのは第一印象で、肉は5mm程度でちょっと厚め、あと、味が濃いのでご飯が進みます。なので、量的にもちょうどよい感じがしました。

とまぁ、こんな感じで、有名店ではありませんが、行った土地の名物が食べられたので一応満足です。そして、駅ナカの食堂で食べた。と、言う感じも残りますし;-)。

 
このあと、駅の無効の国道沿いにある道の駅に行き、時間をつぶし宿に向かいます。そして、次の日は秩父名物の蕎麦打ち体験をするのであります。なので、今日は蕎麦は食べなかったんですね;-)。

秩父駅はこんな感じの建物です。

さてと。温泉に入るぞぉ;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 35.998653º N
Longitude: 139.085714º E
Map: 35.998653,139.085714

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください