京成立石。宇ち多゛。

ちょっと行ってみた。京成立石は初めての街でした。

IMG_1335.JPG

宇ち多゛は土曜日は12:00から開いているんだけど僕が店にたどり着いたときは15:05位。立って待っている人がいたので、まぁ、並ばなくてもいいや。と思い街のアーケード街と言うか街の見学に。ぐるっと一周して写真撮りつつ宇ち多゛に戻ってみたらなんとなーーっ!! 待ち行列が長くなっとるがな(g_g)。しょうがないのですなおに並びました。

けど、案外早く座れたかな。飲み始めは15:30位か。煮込みの鍋の前の席に座れたんだけど、もう鍋の中、汁しかないやん。て感じでぎりぎり煮込みにありつけた。食べ始めた後に写真を撮る事を思い出したので1/3くらいなくなってます(^^;;。

IMG_1338.JPG

もつ焼きは二本単位で注文。これも早い時間に行かないとどんどん種類が少なくなっていく・・。

IMG_1338.JPG

後、飲み物。これすごいなぁ。焼酎をグラスでストレートで飲まなあかん。つらいでー。梅かグレープのシロップを入れて飲む。「おっちゃん。シロップ多めで頼むでー。」みたいな感じで頼むといいですな。

しかし、昼から開いて、あっと言う間に食材が終わってしまうもつ焼き屋と言えば、祐天寺の忠弥が有名ですが、あすこは高いっ!!一人大体4,000yen位かかりますやろ。ここはエーでんなぁ。下町なんで。また行ってみたいですな。

あ、この店、久々に見た、皿勘定の店です。皿の枚数でお勘定が決まるんです。昔の中目黒ばんも皿勘定だったけど、税務署がうるさくて伝票書くようになった。と中目黒のマスターが言ってました。そー考えると葛飾区はまだのどかなんですなぁ。

街の風景は「もつ焼き写真館」のほうに掲載しました。

4 件のコメントがあります。 “京成立石。宇ち多゛。

  1. 宇ち多゛(うちだ)の「もつ煮込み」、「レバ生」、「シロタレ」、「アブラシロ」

    左:もつ煮込み→東京五大煮込みにも数えられるモツ煮こみ。部位が豊富で食べ応えが…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください