秋葉原。養老乃瀧。

実は僕「養老乃瀧」が案外好きなのであーる;-)。

アキバを徘徊して、パソコンパーツを購入した日は大体80%の確率で中央通りの向こう側のガート下の「養老乃瀧」に行く;-)。

この店、16:00から開いているので、PCショップを徘徊した後にだとりつくには中々良い時間帯なのである。一人で行ったときにはカウンターに座って、本日の成果物のチェックをする。養老ビール飲みつつ;-)。

実は「養老乃瀧」が好きになったのは今から12,3年前、バイクで北海道を回っていた頃、小樽の港の前の公園にテントを張って、市内の北一硝子の店舗の横のその隣辺りに「養老乃瀧・小樽店」があって、そこに行ったときからなのでした。

メニューは全国統一なんだけど、養老乃瀧には黒板メニューが有って、各店舗で独自のメニューを出してくれるのでした。北の大地小樽では貝を3,4種類食べた記憶が有ります。

いやぁ、養老乃瀧なかなかやるな。と思ったのはそれからで、東京に帰って来た後も養老乃瀧に入ると黒板を真っ先に探すのでした。するとそこには、果たしてきっちりと黒板があるのでした。

アキバの養老乃瀧もそれを忠実に再現していてちゃんと本日のおすすめが黒板に掲載されているので、店独自の味に舌鼓を打つのでした;-)。

CA340013_yoronotaki.JPG

4 件のコメントがあります。 “秋葉原。養老乃瀧。

  1. おおっ、養老の瀧ですね~
    案外美味しいですよね~
    私は学生時代しかお世話になっていないのですが。
    相方がプロを目指してた食えないバンド時代、2名でビール1本頼んで、テーブルのサービス紅しょうが(もちろんポットおかわり)でお腹一杯にしたという逸話…少し愛着があるんですよ。

  2. 悲しい過去ですね・・。それにめげずに頑張ってください。って・・。もう十分美味しいものが食べられる生活になっていますね;-)。
    それにしても、養老の瀧の黒板メニューはちょっと侮れません;-)。

  3. このお店、無線LANが入りますねぇ。
    僕はiPodTouchでアクセスしたのですが、YAHOUSERと言うSSIDがパスワードなしで利用できました。すばらしいー。
    と、言うことでNotePCを開くには最高のシチュエーションでかねぇ;-)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください