渋谷。山家。

渋谷マークシティー」と言うのは今では立派な渋谷のランドマークですが、その昔、ちょうどエスカレータの辺りのガード下には立ち食いソバ屋がかって、そこで稼働している自動麺ゆで機が茹でたラーメンをよく食べていたものです。もう随分古い話ですが・・。

でもって、この頃よく通っていたのがその向こう側にある「山家」。

今回、本当に随分と久々に行くことが出来ました。店の前は良く通ってはいたのだけどねぇ。

CA340016_ymg1.JPG

久々に店内に入って、瓶ビールともつ焼きを注文。出て来たもつ焼き。でもって一口食べてみたんだけど、「あれぇ?この店ってこんなにちゃんとしたもつ焼きを出してくれたっけ?」と言うのが第一印象。大変失礼なお話ですね(^^;;。

CA340014_ymg2.JPG

中々美味いのでちょっと驚きました。昔の記憶の中ではあまりインパクトが無かったのですけどねぇ(^^;;。

でもって昔から食べていたのを注文。「皮ぽん」。ふむー。これ、懐かしい味だぁ。今も昔も変わらないねぇ。

CA340011_ymg3.JPG

と、言うことであまりにも久々に訪れたので随所で感動したのでした;-)。最後に一点。ホッピーのメニュー。良いねぇ。こーいうの。セットで頼むと安いのだけど、単品で注文すると高いの;-)。

CA340015_ymg4.JPG

その昔、川崎重工に勤めている人が言っていたのだけど、パーツ(部品のことね)を全部注文してバイクを組み立てると新車でバイクを買ったときのちょうど二倍の金額になるように設定してある。とのことなのね。

この店のホッピーもまさしくそんな感じだぁ;-)。まぁ、セットが400yenなので特に問題は全然無いのだけどね。それにしても実に久々に訪れた店だったのでした。

6 件のコメントがあります。 “渋谷。山家。

  1. お久しぶりです。
    ホッピーのことなので、ホッピー原理主義者として、ついつい
    反応してしまいました。
    このセットの方が安いというシステムは良いですね。
    あるお店の方に聞いたことがあります。
    実は、中だ外だと言われるのは、やはり手間になるそうです。
    ホッピーセットを繰り返し飲んでもらう方が面倒がない。
    飲む方の体にも良いのです。
    ホッピー中を繰り返してホッピーを飲み、ホッピーは気を付けた方が良いと言われるのはホッピーが可愛そう。
    ホッピーが悪いのではない、飲む人が悪いのです。
    ホッピーを完全なスタイルで飲むことを勧める良いシステムですね。
    ホッピー原理主義者、居酒屋探偵DAITENでした。

  2. 居酒屋探偵DAITENさん。
    僕がとある店に行ったとき、一本のホッピーで中を二杯おかわりしている人を見たことがあります。ちょっとやり過ぎだろう。とか思いましたけど;-)。
    それにしても、ホッピー原理主義者な方に向かって言うのもなんですが、僕、http://ホッピー.jp/ってドメイン持っていたりします;-)。日本語ドメインなんですけど、空いていたのでとっちゃいました;-)。

  3. たかじろう様
    焼酎が多すぎる場合、ビアタンブラーをもらって中身を待避。
    中1外2、とか、中1外3とかいう場合もあります。
    「中が多いから500円」とかいう濃厚高額ホッピーが出てきた時など
    はこのようにします。ちょっと不思議がられる時もありますが・・・。
    高額ホッピーに対するささやかな抵抗でしょうか。
    ホッピーの日本語ドメイン、将来ホッピービバレッジが
    大企業になった時に買い取ってくれるかもしれませんよ。
    うらやましいなあ。

  4. 居酒屋探偵DAITENさん。
    上がりますかねぇ・・。一年600yenちょっとのドメインなんですけどねぇ;-)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください