住吉。高島屋。

もう少し、住吉に居ます。一軒目に「山城屋」に言ったわけですが、チロっと町内を散策し「どこかに良さげなお店はあるかなぁ?」と思いつつ歩くわけです;-)。けどもまぁ、行くとしたら次のお店はもう決まっているわけでして;-)。そんな感じで町内を歩くのでありました。

場所的には「ひげの平山」よりもかなり手前にあるお店です(あぁ。「ひげの平山」にもまた行きたいなぁ)。入り口に高く積まれた飲み物ケースが目印とでも言いましょうかf(^^;;。「高島屋」。

IMG_0022_smys_tksmy_1.jpg

ガラガラと入り口の扉を開けると店内が一望できます。左側にテーブル席、右側にカウンターがあります。テーブル席にはそこはかとなく人が着席していたので空いているテーブル席に、しかも真ん中辺りに二人で座ります。

何を飲むか迷ったのですが、僕は焼酎ハイボールにします。ここのは「天羽の梅」を使っているようで、本格的な「下町ハイボール」です;-)。

食べ物はと。カウンターの左側にドドドと書かれています。中央にもありますね。でもって右にはおやっさんが;-)。まずは、シメ鯖とカツオの刺身を頂くことにします。

それにしても自称ホッピー友の会会長が随分としょんぼりしているのが印象的でした。この人大のアブラ好きなのですが、このお店のメニューにはそーいうのが全くないんですな。僕的にはそれはそれで非常に良いことなのですが、会長にはちょっと物足りない様子でした;-)。

IMG_0231_smys_tksmy_3.jpg

先にシメ鯖が出てきました。その後でカツオのお刺身が出てきました。お刺身系はおやっさん(「大大将」とでも言えば良いのかなぁ?)の仕事のようです。丁寧にお盆に載せて僕たちの前まで持ってきてくださいました。ふむー。すばらしい。

これらををつつきつつハイボールをグビリ。グビグビ。そしてお代わりします。飲んだハイボール、炭酸の瓶が自分の前に並んでいきます。ふふふ。そー言えば「小島屋」は飲み終わったグラスが並んでいったか。

ちょっとしょげている自称ホッピー友の会会長がいるので、比較的脂っこいであろうと思われる煮込みも注文することにしました。こちらは若大将が出してくださいました。ふふふ。

IMG_0233_smys_tksmy_3.jpg

出てきた煮込みを一口食べたのですが、あいや。サッパリ系の煮込みですねぇ。ふふふ。こー言うの僕好きですよ。しっかり煮込まれていて、味噌が味がガツンと来るの。僕の場合はこれでまたハイボールが進むし。むふふふ。

ってな感じで歴史のありそうなお店でハイボールを飲みつつ時間が過ぎるのでありました。

最後にちょっとだけハイボールについて書いておきましょうかね。上にも書いた通り、このお店、三ノ輪の「天羽の梅」を使っているみたいです。でもって焼酎は金宮の25度の焼酎。いやー。ちょっと恐怖を感じましたね。下町のハイボールってガブガブ何杯でも行けると思っていたのですが、ここのは三杯でもうダメですね。壊れすぎるー。って感じがしました。25度の焼酎とのタッグはちょっと凄いぞ。ハイボール。などと思ったのでありました。

GPSポイント
Latitude: 35.689492º N
Longitude: 139.813449º E
Map: 35.689492,139.813449

3 件のコメントがあります。 “住吉。高島屋。

  1. こちらも羨ましいです!。
    もつ煮は味噌味のさっぱり系・・・。
    このタイプ好きですよ。スープも飲んじゃいそうです。
    しめ鯖もあったりして、嬉しいですよね。
    両者とハイボールの愛称は抜群でしょうね!。
    私も25度はキツそうです。量は飲めないかも・・・。

  2. おーさん。こちらもコメント、ありがとうございます;-)。
    僕の目の前でフッと金宮の一升瓶を持ち上げていたのですが、そこには25度って書いてあったんですよねぇ。
    そう思って飲んでいたら確かに「濃いっ!!」って思っちゃいました。それをもし、見なかったのならグビグビ行って激しく壊れたかもしれないですねぇf(^^;;。
    アブなかった・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください