勝どき。千福。

さて。お昼に定食屋の「月よし」で食べた後、作業は夕方まで続きます。けど、なんとかふつーの時間に仕事が終わり帰れそうです。良かったー。と、いうことで仕事を切り上げてサクッと行きましょう。せっかく勝どきにいるのですから;-)。

前回、門前仲町の「大阪屋」に行ったと書いたらコメントでお店を教えて頂きました。でもって今は勝どきにいる。それならば。目指すお店は決定っ!!

勝どき駅の信号の向こう側の郵便局が入っているビルを目指します。サンスクエアの地下一階にあるお店。「千福」。

階段を下りると広い空間がありますが、その一角にあるお店なのです。のれんをくぐり入ります。「L字」カウンターのみのちっちゃなお店です。いやぁ。座れて良かった。今回は一緒に仕事している同僚と一緒です。ごめんねー。僕の趣味に付き合わせてしまって・・(^^;;。

瓶ビールを注文し、壁のメニューを見ていたら「煮込みはお勧めですよ。」との声を、女将さんから掛けて頂いたので、早速注文。それ目当てできたんですよー。などとは言えませんでした(^^;;。

出てきたのがこんな感じ。

CA340004_snfu1.JPG

おぉー。今まで食べた串打ち煮込みは黒っぽいのが多かったのだけど、ここのは赤いですねぇ。でもってモツがむちゃくちゃ肉厚。これはこれで初めての体験です。肉厚だけど、しっかり味が付いていて味噌もまたうまいですねぇ。これは良い店を教えて頂きました。

同僚と二人で食べたのですが、おかわりもしてしまいました。なので二皿10本を食べたということですねー。

飲み物をホッピーに移行します。このお店には珍しい張り紙がありました。「中身のおかわりは一回だけです。」だって。そーそー。ホッピー一本でおかわり二回、計三杯の焼酎飲む人、僕も一回だけ見たことあるけど、やっぱりホッピーは焼酎二杯が限度でしょー。みょーに納得した張り紙でした;-)。

煮込みをおかわりしたのですが、他にもう一品行ってみましょうか。ベーコンと野菜の炒めたヤツ。

CA340005_snfk2.JPG

煮込みを食べた後だったのでこれまたなかなかぐーな感じで頂けたのでした。それにしても良い店を教えて頂いたものです。

お店の雰囲気は「常連さん」のお店。って感じがします。夕方になったので地元の江戸っ子がフラっと飲みに来た。という感じのおじいさまたちがたくさんいらっしゃいました。女将さんが一人で切り盛りしている風だったのでなおさらですかねぇ。

それにしても勝どき。この街も再開発が進んでおります。かちどき橋を渡った右側は大きなビルが建つんでしょうなぁ。工事現場の横には南千住みたいに仮店舗営業中のお店がわんさかあります。

このお店もたぶんそんな感じでこのビルの地下に入ったのではないかなぁ。という感じはしました。女将さんには聞いてないのですけどね。

しかし、ビルが建ってもちゃんとお店が存続している。というのは良いことですねぇ。

昔と今と未来が交錯している街勝どきで食べる串打ち煮込みなのでありました。

あっ!!最後に。本当はお店の門構えも写真に撮ったはずなんだけど保存できなかったみたい・・。しくしく。しょーがないのでお店の水槽で飼っていると言う、ウーパールーパーの写真を載せておきます;-)。

CA340006_snfk3.JPG

4 件のコメントがあります。 “勝どき。千福。

  1. 煮込みを食べたくて寄ってみました。店の雰囲気はいいし、安いからなかなかでしたが、煮込みは残念ながら僕の好みではありませんでした。大阪屋のほうが美味しいですね。

  2. shigeさん。こんにちは。
    おぉ。早速行ってみましたか。でもって自分のタイプの味では無かったですか・・(^^;;。
    黒っぽい煮込みが多いんですけど、大阪屋のはやや甘めですよねぇ。ここのは赤っぽくてこってりしている。
    そもそも串打ちな煮込みは味が分かれますねぇ。小林が美味いと言う人がいれば藤やが美味いと言う人もいますしねぇ。

  3. 串打ち煮込みはいろいろ有りますね~
    千福、小林、大阪屋・・・も美味しいけれど・・・
    私は「げんき」のあっさり系、弁慶なんかも好きです。
    酒の持ち込める「げんき」では他店ではできない好きなワインや
    シャンパンとのマリアージュも出来るので嬉しいです!!

  4. ティコティコさん。こんにちは。
    「げんき」はまだ行ったことが無いんですよねぇ。店の前は二回くらい通ったことがあるのですが、どちらも閉まっていました。しくしく。
    最近は勝どきに行く機会が少なくなったのでほんとうに気合いをいれて「行くぞっ!!」てならないと、本当にタイミングを逃してしまいそうです。
    お酒色々持って是非行きたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください