南千住。カミヤ。(2)

板橋本町の「カミヤ」に行ったことを書いたときに「南千住と新宿には再度取材に行ってみたいものだぁ。」と書いているのですが、その通り、行って参りました;-)。南千住の「カミヤ」へ。

CA340001_msj_kmy2_1.JPG

最初に書いておきます。このお店のもつ焼きは「カミヤ至上最大。」です。それを五本縛りの二種類。計10本食べなければならないのでよほどもつ焼きが好きでないと近づいては行けません;-)。

現在は駅前の再開発のためプレハブみたいな建物で仮営業中です。南千住駅の改札を出ると煙がモクモク上がっているのでどこに有るかすぐに解るでしょう;-)。

二階に上がって入り口のドアをガラガラと開けてカウンターに座ります。瓶ビールを注文し、例のごとく「五本縛りですか?では混ぜて10本お願いします。」と注文。焼き上がる前にレバ刺しでも食べようかと、それも注文。レバ刺しのほうが先に出て来ます。

CA340003_msj_kmy2_2.JPG

こちらももつ焼き同様、一切れがやたらとでかいのがどーんと出て来ます。食べゴタエ有りますねー。ショウガとニンニクを半分ずつもらい、ごま油はテーブルの上にあるのでそれと塩で頂きます。一人で食べるには量が多いですねぇ。って感じがします。

そーこーしている間に僕の10本が出て参りました。

CA340004_msj_kmy2_3.JPG

うひー。カミヤ系の割には大きめなもつ焼きが山盛りです。うひー。やっぱり「カミヤ至上最大」だわー。前回行ったとき、実は歯の調子があまり良くなかったのでインパクト少なかったのだけど、今回は体調万全だったのでお店やモツ焼きの観察も十分にできたのでありました。

飲み物をビールからホッピーに移行します。さてと。もつ焼き10本と格闘するぞーっ!!って感じです;-)。

それにしても一点悲しかったのが「混ぜて10本お願いします。」と言ったのだけど、全然混ざってなくて、雰囲気的にはお店の人が好きなもの(あまっていたやつ?)二種類が五本づつ乗っていた所です。
(あまり)好きではないガツを五本も食えねーぞ。と、言うことで、注文時に「混ぜて10本。」と言うと悲しい目に遭いそうです。自分の食べたいものを五本づつちゃんと注文したほうが良いでしょう。

と、言うことでやはり、10本は食べられませんでした。レバ刺しも食べたしねぇ。しかし、このお店、カミヤで多分唯一お土産として持って帰れます。お店の人に「すみません。包んでもらって良いですか。」と一声かけると丁寧に包んでくれます。嬉しいサービスです。さすがは「カミヤ至上最大」のもつ焼きを出してくれるお店です;-)。

そんな感じで過ごした南千住のカミヤだったのでした。そして、持って帰ったお土産は次の日の晩ご飯の時に頂いたのでありました;-)。

6 件のコメントがあります。 “南千住。カミヤ。(2)

  1. 居酒屋探偵DAITENです。
    南千住のカミヤですか。このサイズで10本縛りとは・・・。それもガツ5本。
    うーん、やはり恐るべし。私などはとても一人では行けません。
    このレバ刺しと両方食べたら、逆流性食道炎で夜中に目が覚めそうです。

  2. 居酒屋探偵DAITENさん。こんにちは。
    二人で行ったとしても一人10本はノルマですよー。ただ、レ場刺しは二人で食べることが出来ますけどねー(^^;;。
    焼き物は鳥も併せて10種類位あるのですが、無くなったものからどんどん裏返しになっていきます。なので遅い時間に行くと一種類を10本とか食べなければならなくなる・・。恐怖ですねぇ。これは・・。
    ちなみに一本90yen。これは大きい分だけ他の店よりもちょっと高めですね。
    それにしても、逆流性食道炎 ですか・・。なんか怖そうですね・・;-P。

  3. 13日に行って来ました。2回目です。9時にかんばんなので、何度か入れなかったことがありました。7時に着いて、カシラたれとタン塩を注文しようとしたら、タン塩は売り切れ。かわりにナンコツ塩、予想以上にいけました。もちろんレバ刺しと名物の特製つくねもいただきます。会社が築地なもんで、カミヤは茅場町が行きつけですが、南千住のほうがゆったりできますね。もつ焼き、煮込みが大好きで、偶然このHPにたどり着き、楽しく読ませていただいてます。先日は大阪屋にも行って来ました。まずまずですね。家が千葉方面なので船橋近辺で飲む事が多いです。お勧めは、船橋の加賀屋のモツ煮込みとハイボール。そして原木中山のホルモン焼きまんぷくのガツ刺しとシロ。絶品です。

  4. shigeさん。おはようございます。
    いつも読んで頂きありがとうございます。
    茅場町のカミヤはあまりお店が広く有りませんもんねぇ。けど、あの雰囲気は渋い;-)。
    その昔、千葉の海浜幕張に住んでいたことがあったので、千葉はそこはかと無く知ってるのですが、当時はまだもつ焼きにそんなに狂っていた無かった時代でして・・(^^;;。
    再度行ってみたいですねぇ。唯一覚えているのが幕張本郷の駅前の「ひちりん」でしょうか;-)。

  5. 仮設店舗から新しい向かいのビルに移りました。何かドトールコーヒーみたいで、仮設店舗のほうがすきだったような気がするけど、ナンコツ、つくね、タン塩とホッピー最高でした。カミヤの親子の雰囲気も大好きなのです。鶯酒場も同じビルに移りました。

  6. shigeさん。おはようございます。
    おぉっ!! 南千住のあの駅前のビルが完成したのですかーっ!!情報ありがとうございました。
    「ナンコツ、つくね、タン塩」全部で15本も食べたのでしょうか?!(@_o)。と、言うのは冗談ですが、僕もちょっと行ってみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください