西日暮里。喜多八。(3)

時間がぽっかりと開いたので会社帰りにスルッと行きました。西日暮里の駅を降り、一路お店を目指しますが、このお店は毎回「座れるかなぁ?」と気にしなければなりません。「喜多八」。

今回で三回目の掲載となりますね。前回掲載した時からそんなに日が経っていません。今回は入り口近くのもつ焼きを焼いている所の前アタリに座ることができました。

そこはかと足しげく通うようになったので、顔も覚えてもらえたようで「まいどっ。」と声をかけていただけるようになりました;-)。

今回はお店のエントランスの写真ではなく、もつ焼き場の写真にしましょう。なんてったってここのお店はドラムのタムタムよろしくツボがたくさん並んでいるのです。もつを焼く人はドラマーと一緒だねぇ。なんて思える光景なんですね;-)。許可を頂き撮りました。

IMG_0383_kita83_1.jpg

さてと。この席に座ったので、もつ焼きでも注文することにしましょう。で、待っている間にちょいとタムタムじゃなかった。ツボのお話でもしましょう;-)。

このツボ、全部で四つあってちゃんとルールがあって使い分けているそうです。僕のほうから向かって右からツクネ用・初めてモツを付ける用・仕上げの時用・ホルモン用(ちょっと隠れている)となっています。タレ焼きは二種類のタレで味付けするんですね。すんばらしい;-)。

などと書いていたら、僕の注文したもつ焼きが出てきたみたいです;-)。

IMG_0385_kita83_3.jpg

ここは注文すると二本ずつ出てきます。今回はシロとカシラです。それもタレで;-)。

これを食べつつ、瓶ビールが終わりそうなので次はお約束のホッピーに行くことにします。

そして、もう一品注文しましょう。ここのお店ではお気に入りのメニューです。じゃがベー。じゃがいもと玉ねぎ、ベーコンの上にチーズが掛かっていて、それがオーブンで焼かれて出てきます。出てくるまでに時間がかかるので今手元にある料理が無くなる前に注文するのが良いです;-)。

このお店、ちょっと前にオーブンを新調したので、その前と後では微妙に焼き加減が違っていたのですが、板さんがきっと新しいオーブンを上手に使いこなせていなかったのでしょうね。けど、最近は以前のものにだいぶ近くなってきました;-)。

などと書いていたら出てきたようです(^^;;。

IMG_0389_kita83_3.jpg

後はカウンターの上にあるタバスコをドバドバかけてハフハフ言いながら頂くのであります。僕は食べるときにイモを全部潰してから食べるかなー。美味しいのであります;-)。

さて。もつ焼きのお兄さんから聞いたのですが、このお店CSだかのテレビのとある番組に出たみたいです。そのおかげかどうか分かりませんが、このブログにも「西日暮里 喜多八」で検索してたどり着く人や、食べログ辺りからのアクセスが確かに「多いな。」という気はしていたのですけどね。てーか、食べログのブログ写真で僕のだけじゃん;-)。後、いつから食べログは motsuyaki.org を見に来てくれるようになったのだろう?;-)。

けど、このお店は普段から混んでいるのでメディアへの登場などは特に関係も無く、今日もお客さんがたくさんだねぇ。などと思うのであります;-)。あ。けど、カウンターに座ったお客さんで、注文の仕方が解らないっぽい感じの人は何人か見かけたな。いかにも初めてそうな感じのお客さん;-)。

カウンターは奥のほうに着席するとひたすら一人で飲むしか無いのですが、入り口に近いほうに座ると時々店員さんと話ができるので楽しいなぁ。
この日も濃いぃホッピーと中身ですっかりと酔っぱらいのオヤジと化して心地よい気分でこのお店を後にするのでありました(^^;;。

GPSポイント
Latitude: 35.732004º N
Longitude: 139.767423º E
Map: 35.732075,139.767380

7 件のコメントがあります。 “西日暮里。喜多八。(3)

  1. ごぶさたです。
    私も焼き場の前に座ることが多いのですが、先日顔を出したとき、席に着くなり「ごめんねー、今日はシビレ入ってないんだわ。ホントごめんねー」って言われました。
    まだなにも注文してないのに。
    完全に「シビレの人」になってしまっています(笑)。

  2. ぼさのばさん。おはようございます。
    けど、あすこの席は中々座れないですよー。僕の場合は奥の短い部分のほうが多いですねぇ・・。
    それにしても「シビレ」食べてみたいですねぇ。

  3. おはようございます。
    喜多八、おいでになったんですね!。
    12/9~12/11まで、予定通り、東京出張でした。
    初日夜、代々木のホテルにINした後、てくてく新宿まで歩き、
    埼京線にて板橋へ・・・。
    久しぶりの喜多八(板橋の方)へ行って参りました。
    時期的にもお客さんが多いかな?と考え、多ければ外で待つ(笑)つもりで入り口を覗くと・・・、かなり空いてました。
    マスター、お母さん、そしていつものご常連・・・。
    ここのホスピタリティは本当に素晴らしいです。
    この日の注文は以下の通りです。
    ・ホッピー(中お替り×1)、バイスサワー×2
    ・レバ刺(ニンニク)
    ・ガツ刺(しょうが)
    ・シビレ、ホルモン・・・、他、もつ焼き各種
    ・ごま和え
    ・ポテトサラダ 
    好きなメニューですが、
    ・ガツ刺(湯引きのガツをスライスしたものが、大根・にんじん・きゅうりの千切りとともに、ポン酢で和えられ、小鉢にて供される)
    ・シビレとホルモン(喜多八の売りですね)
    ・ポテトサラダ(ここのは好きです!)
    ・ごま和え(ほうれん草のシャキシャキ感と黒ゴマの香ばしさ、若干、甘めな味付けで郷愁を誘います 必ず注文します)
    今回も感動の気持ちで店を出ました。

  4. おーさん。こんばんは。
    おぉ。東京出張で板橋の喜多八ですかー。シブいですねぇ。
    僕もこの間、ブログに掲載した後に西日暮里の喜多八に行って初めて「シビレ」を食べました.
    西日暮里の喜多八はシビレは中々食べられないので貴重品です;-)。
    それにしてもずいぶんと飲んで食べて来たのですねぇ;-)。東京の夜を十分に満喫したのですねぇ;-)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください