釣ってきた魚で晩ご飯。

土曜日の早朝から、駿河湾にヤリイカ釣りに行ってきました。釣りから帰った日の夜は一緒に行った仲間と「反省会」と称して一杯飲むのですが、次の日からは釣ってきたのをガシガシと料理して頂くのであります。

今回の釣りではヤリイカ10ハイと小ぶりのかつお一匹でした。早速今日の晩ご飯に登場したのでありました;-)。

まずはヤリイカの刺身です。今回刺身で食べたのは自分が釣った中でも最大級の大きさのヤリイカです。計ったところ顔と足を抜いた大きさが32cm。刺身にするとダイナミックです。

IMG_0204_20101121_1.jpg

切った後、クルっと巻いても呑み屋さんでイカ刺しを頼んで出てきたみたな感じにしようと思ったのですが、肉厚すぎてとてもそんな風にできない・・。orz。一番厚い部分で5mm位あったので、さすがは30cmオーバーのヤリイカだな。と、ちょっと言い訳は言っていますf(^^;;。

スルメイカの刺身よりは美味しい感じがします。ちょっと甘めでコリコリ感が強い。一番手前が頭の三角の部分。ここはチョーコリコリしていてこれまたグーなのでありました。
ヤリイカはスルメイカと違って比較的容易に皮をはぐことができます。ミミの部分も簡単に取れるので刺身にするのは結構簡単にできます。お刺身には持ってこいです;-)。

そして、なんと言っても自分で釣り上げたので、味もまた格別なのであります;-)。

もう一品、カツオのアジタタキ風のものを作りました。最初釣れた時はサバかと思ったのですが、ビミョーに違って、ヨクヨク見たらカツオだったのですかさず持って帰ってきたのでありました。

カツオを三枚におろした後、皮をはぐのですが、これがまた非常に難儀します。カツオの身は柔らかいので強引にはぐと身がボロボロになってしまいます。なので、そのまま包丁で細かく切って、ネギ・ニンニク・ショウガ・ゴマなどを混ぜ合わせて盛りつけるのでありました。

IMG_0199_20101121_2.jpg

タタキ自体には味は付けずにポン酢につけて頂くのでありました。小型のカツオでもアブラが乗っていて結構いけるのであります。

以上二点、今日の晩ご飯のおかずになったのでありました。日本酒のヒヤと熱燗を用意してグビリと頂く晩ご飯。カツオのアジタタキ風は温かいご飯の上に乗せて、上からポン酢をかけて口の中に書き込むとこれまた美味いのでありました;-)。

ヤリイカは中型から大型のものがまだまだ冷凍庫にあるので当分ヤリイカ三昧が続くのであります;-)。

あ。そーそー。この間健康診断に行ったら、高脂血症の人のためのパンフレットをもらってきました。その中には「イカは食べない方がよいでしょう。」みたいに書いてあったのですが、ヨクヨク調べてみると、イカは確かに高コレステロール系に分類されるみたいなのですが、最近の研究の結果、善玉コレステロールは悪玉コレステロールの2から3倍あるみたいで、イカと言うのば実は健康食品として認識されつつあるようです。特にタウリンの量がずば抜けているようで。

なので安心してヤリイカ釣り行って、そのままそっくり家の晩ご飯として頂くのであります;-)。

2 件のコメントがあります。 “釣ってきた魚で晩ご飯。

  1. 初めまして。いつも楽しく拝見しております。ここを見ると本当に飲みたくて溜まらなくなります。さてブログの文面から察するに伊勢崎沿線にお住まいのようですが、少し足を延ばして越谷にもいらっしゃってみませんか? 蒲生の寺田屋、新越谷の山ちゃん、越谷の味田屋等、少しは良い店も有りますので、遠征御待ち申しております。

  2. 明さん。こんにちは。
    いつもお読み頂きありがとうございます。
    ご想像の通り、東武伊勢崎線沿線の住人です。越谷・新越谷の辺り、また、竹の塚以遠には行って見たいと思っていたいと思っているのですが、中々機会がありません。
    今回、お店の情報ありがとうございました。機会を見つけて是非行って見たいと思います。
    教えて頂いたお店は土曜日など、やっているのでしょうかねぇ?
    今後とも宜しくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください