東北地方太平洋沖地震について

このたびの東北地方太平洋沖地震により、被害に遭われた地域の皆様におかれましては、心よりお見舞い申しあげますとともに、一日も早い復旧をお祈り申しあげます。

去年の夏休みには東北一周旅行に行き彼の地を訪れ、あちこちのお店に行き、そして掲載したのですが、今でも無事であれば良いなぁ。と思っております。

なお、もつ焼き・オリジナルのブログですが、サーバは「足立インターネットデータセンタ」(自宅とも言う;-)に設置してあり、そこは東京電力の 計画停電 の範囲内に入っているため、その時間帯においては閲覧ができない状態となります。ご了承頂ければと思います。

また、サーバについてですが、本来であれば電力消費軽減のためパワーオフしたほうが良いのではないかと言う意見もあるとは思いますが、そもそも普段から消費電力を押さえて運用しています。サーバの消費電力の詳細についてはこちらを参照して頂ければと思います。

3 件のコメントがあります。 “東北地方太平洋沖地震について

  1. そう言えば、筆者の自宅は長野県須坂市なので、長野県北部地震から比較的近い場所になります。
    今のところ、実家近辺(半径100mくらい?)で大きな問題が発生したと言う連絡はありませんがあまり他人事ではないぞ。と言う気はしないことは無いです。

  2. 仙台に住んでおります、大越龍一郎と申します。はじめまして。この度の地震は今まで経験のしたことのない大変大きな地震でした。そして、すごく長い間地震が起きてました。職場の近くに開業医があるのですが、そこからみんな出てきて、不安な顔をしていました。さて、岩手県から福島県の沿岸部の一部から10キロメートル位の範囲で津波が押し寄せていました。そのせいで自宅が流された職場の人がいます。あなた様が行った所の人達が御無事であることをお祈りしています。なによりも、全国の各方面の人達が応援に、この仙台まで(遠くは鹿児島から)来ていただいていることについて、この場をお借りしまして、厚くお礼を申し上げます。大変ありがとうございます。甚だ勝手ですが皆様のまた、あなた様のおちからをこれからもどうぞお貸しください、よろしくお願いします。ありがとうございました。

  3. 仙台・大越龍一郎さん。こんばんは。
    微力ではありますが、今回の災害にお役に立ていだければ良いなぁ。と、思い自分なにりにお手伝いをほんのちょっびりさせて頂きました。
    日本全体がどんどん活気づいてくれるとうれしいなぁ。と思っててます。
    がんばりましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください