業平橋。大将。

さてさて。今まで大阪のネタが続いたので東京でのネタもたまりつつあるのでそっちをドバーっといってみましょうかね。

今回の場所ですが、会社からの帰り道、東京メトロ半蔵門線押上駅から東武伊勢崎線業平橋駅まで、浅草通りをテクテク歩いたときに見つけたお店です。この辺り、最近はスカイツリーもすっかり高くなり、本当にどんどん再開発が進んでいる、そんな状況なのであります。

そんな業平橋駅界隈、浅草通りから一本路地を入ったところにお店を見つけたのでさこに入ったのでありました。「大将」。

いやぁ。自分でも良くこのお店を発見できなた。と言う感じがします;-)。浅草通りからのアプローチだと細い道を入っていかないと赤ちょうちんが発見できません。

IMG_0805_nrhrbs_taisho_1.jpg

ホッピーのちょうちんが揺れているのでフラっと入ったのであります。入り口正面は「L字型」のカウンター、右側が結構広いお座敷席。そして、そこには地元の会社帰りのおとっつあんたちなんでしょうなぁ。宴会したりしていてそこはかとなく店内には人がいるのでありました。

まずは瓶ビールを注文します。おつまみは何にしようかなぁ。と思ったのですが、もつ焼き、レバ刺しなどはヤマのようでした。それならば、と言うことで煮込みを頂きます。

このお店、もつ焼き屋さんという感じではなく「酒場」という感じのお店です。お店の造りもまさしくそんな感じであふれております。

お。煮込みが出てきました。

IMG_1861_nrhrbs_taisho_2.jpg

味のしっかり付いた煮込みです。これを食べつつビールをゴブリと飲むのであります。

ビールの後はホッピーにいきましょうかね。で、つまみはどうしよう・・。ヤマのものが多いみたいですしねぇ。後、体のことをちょっと考える必要があるので、うん。ここは、赤魚の焼いたのにしましょうかね。僕、そこはかとなくこれ結構好きなのよねぇ;-)。

IMG_1862_nrhrbs_taisho_3.jpg

これをつまみつつ、ホッピーを頂くのでありました。

カウンターに座ったのでお店のおやっさんとちょっとお話する機会がありました。

「ちょっと前まで東武との直通電車が無かったので押上から業平橋までまで良く歩いていたんですよー。」
「歩いている最中に散策してお店探したりしてー。そしたらここ見つけました。」

みたいな感じですかねぇ。おやっさんも「そーですか。今後とも宜しくお願いしますね。」って感じでした。そりゃそうでしょうなぁ。僕みたいなのが突然来て、カウンターでホッピー飲んでいるんですからねぇf(^^;;。
東京メトロ半蔵門線は押上止まりの電車もあるので、以前はそれで良く押上で降りて一杯飲んでいたのですが、最近はすっかりとご無沙汰などしていました。

スカイツリー駅と名前が変わる前に、もう少しこの辺りを散策してみたいと思います。

それにしてもお店はわかりにくいです。こー言うときにGPSポイントというのは役に立つなぁ。と思います;-)。

GPSポイント
Latitude: 35.708495º N
Longitude: 139.809053º E
Map: 35.708495,139.809053

1 件のコメントがあります。 “業平橋。大将。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください