新年のよろず何でも話。

新年あけましておめでとうございます。今年も宜しくお願いします。

去年は全部で76のエントリを書いたようです。2013年のエントリが少なかったので、だいぶ復活したかなぁ。と、いう感じですが、今年はどうなるかわかりません。いつもくだらない内容しか書いてないのですが、今年もお付き合い頂ければとおもいます。

さてと。今年の第一発目はお店のお話ではなく、ネタを書こうかと思います。このブログには今までに色々なお店が登場していますが、その中で『んっ!!これはこれはっ!!』というお店をちょっと取り上げてみたいとおもいます。

ネタは全部で三本。新年にお楽しみ頂ければと思います;-)。

 
o. そのいち。一見さんは相手にしてくれないお店。
よくあるのが”一見さんお断りのお店”。会員制とか、紹介が無いと入れないお店ですね。こーいうお店はそもそも入れないのでまぁ、しょーがない。ある程度諦めも付きます。

で、都内のとあるお店での出来事なのですが、僕が体験したのは一見さんを全く相手にしてくれないお店。

そのお店には友達と二人で行きました。お店の入り口が開いていたのでそのまま入り、店員さんは「いらっしゃいませー。」と、言ってくれてテーブル席に二人で着席しました。最初の飲み物を聞いてくれたので瓶ビールを注文しました。
お通しと瓶ビールが出てきて、それ以降全く音沙汰なし。料理を合計三品だったかな? 注文したんだけど、それが出てこない。

店内はある程度空いている状態で忙しいという気配はほぼない。お店の人はカウンターの常連さんとおしゃべりしていて、うちらが注文した料理を作る気配もない。あいや。

で、上に戻るのですが、一見さんお断りのお店は色々知ってます。が、一見さんを相手にしてくれないお店というのはこのお店が初めてでした。ある意味感動しました;-)。

一緒に行った友人とは話が盛り上がっていたので二人の共通の話をしていて時々「料理遅いねえ。」などと話していた程度で、特に気にも留めなかったんですけどね。

結局、このお店は40分くらいで退散。「お勘定お願いします。」って言ったらお店の人は「あぁら。料理出てなかったぁ?」だって・・。一本取られた。って感じf(^^;;。こーいうお店の対応もあるんだねぇ。と、いうのが素直な感想だったので、それにしても中々面白い体験ができたのでありました;-)。

 
o. そのに。ボラれた料金を取り返したお店。
関東の某地方都市に観光に行きました。ホテルに泊まり、夜は市内の飲み屋さんをうろつく予定だったのですが、そのときに二軒目に入ったお店での出来事です。

中々雰囲気の良い感じのもつ焼き屋さんがあったので入りました。一人でカウンターに着席し、メニューを見てみるとなるほどもつ焼き屋さんです。でもって、コンシューマー向けのホッピーまで置いてあります。中々良い感じですね。

とりあえず瓶ビールを注文し「もつ焼きを混ぜて五本ほどください。」と、注文しました。出てきたもつ焼きを見てみると、あいや。二種類で四本と一本の組み合わせだっかな。初めて入ったお店だったので色々な部位を食べてみたいと思い、お店の人に「全然混ざってないんですけど。」って言って変えてもらったんですが、この一言がいけなかったんでしょうな。おやっさんが多分怒ったんだと思う。

交換してもらったもつ焼きを食べつつ、中々美味いねぇ。などと思っていると、僕の二個先に座っていたアベックにおやっさんがイヤに馴れ馴れしく「どこから来たの?観光?」とか話しかけているんですね。僕には話しかけないでスルーしているので『あ。僕へのあてつけだ。』などと思いつつもつ焼き食べてホッピー飲んでいたんですけどもf(^^;;。

で、お勘定してもらったら僕の想定している金額より1,500yenくらい高い。あぁ。おやっさんの虫の居所悪くてボラれたな。これは。などと思いお勘定してお店の外に出たのですが、思い直して「すみません。レシートください。」と言いました。

「レシートは無い。」とのことだったので「じゃぁ、領収書ください。」と、言って書いてもらいました。そこに更に追い打ちをかけます。「領収書の裏に僕の食べたものを書いてみてください。」
お店の人は焦ってましたねぇ(^^;;。このお店、両親と娘さんの三人でやっているようでした。

「領収書に書いてもらった金額と、実際の金額が合いませんよね。差分を返してください。」となり、ボラれ(そうになっ)た分を見事に取り返したのでありました。

お店の雰囲気とか良い感じだし、もつ焼きの味などは美味しかったので非常に良いお店だったんですけどねぇ。最後が残念でした。色々なお店に行っていると、こーいうお店も一軒くらいはあるよねぇ。

 
o. 電話帳に載ってないお店にたどり着く人々。
このブログに掲載したお店で、インターネットで検索するとこのブログのエントリしか表示しないお店が何軒かあります。
そもそも、とあるお店や料理などを検索するとその結果は食べログとかぐるなびがまず最初に来て、その次にここが表示されるお店も多々あるんですけどもね(食べログもぐるなびもgoogleにお金払っているのでこのブログより上に来るのは当たり前だぁ;-)。

電話帳に載せているお店というのは多分多いと思うのでそーいうお店は割と容易に食べログとかぐるなびにエントリだけ(写真もコメントも無い状態)でも載るんですね。
なので、電話帳に載ってないお店というのは中々検索エンジンにも引っかからない。街の電話帳みたいなサイトにも載らないしね。

で、ここからが本題ですが、インターネット上ではこのブログにしか掲載されていないとあるお店の出来事です。

そのお店は上にも書いたとおり電話帳登録されていないので、実際に行くとなると直接お店を発見するか、常連さんに連れて行ってもらう、もしくはインターネットで検索した場合には僕の書いたエントリを読んでGPSポイントを確認してからでないと辿りつけないのであります。

あ。確かTwitterには2,3書かれていたような気がしますし、Facebookにも一個あったような気がしますが。

お店のお客さん(常連さん)はそんなにITリテラシーが高くない(こう書くと語弊がありますが、自分のよく行くお店をわざわざインターネットに書かない。とか、そーいう感じです;-)ので、お店の評判というのはそーそーは不特定多数の人には広がらないのであります。

お店の人も常連さんが座れなくなるのであんまり有名にならなくとも良い。と、いう雰囲気のようです。

さて。こんな感じのお店ですが、とあるテレビ番組の人がちらほら来るようです。「テレビに出ませんか?」と。するっていとアレかい? つまりその人はこのブログを見てこのお店を発見して、そしてわざわざアポを取りに来た。と、いうことかい?

実は過去にデレビに出たお店で、明らかに『このブログ見てお店に行ったろ。』ってのが何軒かあります。まぁ、別に良いんですけどね;-)。

と、いうことで、このブログ、テレビの元ネタとしても利用されているんだねぇ。と、いうのが解って、こーして書いている本人も中々楽しいのであります;-)。

しかし、このお店、多分テレビには出ないだろうなぁ。テレビ見て一回しか来ないお客さんより、週に2,3回来てくれるお客さんを大切にしてくれている雰囲気がよくわかるし。

先の未来はどうなるかわかりませんけどね;-)。

 
と、いうことで、新年の第一発目はよろず何でも話を三本一挙に掲載してみました。あちこちの飲み屋さんを飲み歩いていると楽しいことや面白いこと、腑に落ちないことなどが色々あってそれはそれで酒の肴として非常に楽しいのであります。

今年も上に書いたような楽しいお店に色々巡りあってみたいモノです。

今年も宜しくお願いしますm(_ _)m。

 
あ。最後にですが、現在「もつ焼きオリジナル。」のAPI作ってます。APIを利用すると店名や位置情報・最寄り駅などをXMLで返すような感じにしようとしています。今年中にはリリースはしたいと思っているので、リリースした暁には是非利用してください;-)。

2 件のコメントがあります。 “新年のよろず何でも話。

    • マンジロさん。新年明けましておめでとうございます。

      コメントありがとうございます。

      今年も宜しくお願いします。できる範囲で頑張っていきたいとおもいますー;-)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください