須坂市。なにものや。

夏休みで一週間ほど旅に出てきたのでその時にたどった風景をちょっと書いてみたいと思います。

まずは、須坂の実家で、30年位前に有名になったラーメン屋さん。長野電鉄須坂駅からバスで約40分位行った、山の中にあるラーメン屋さん。「なにものや」。

車で行く人は、長野電鉄須坂駅から金井原通りをひたすら真っすぐ上っていけば良いでしょう。僕はちっこい頃から通っていたし、実家に帰る時、バイクや車で菅平を越えた時には寄っていったりしていた。すぐ近所にバイク仲間の吉田君の家があったりしたし。

IMG_3818_nnmny1.JPG

と、いうことで早速店に入ることにしましょう。店内はその昔の有名店だけあって広いです。お座敷席がたくさんあります。空いているテーブルに腰を下ろしてここの名物である醤油ラーメン大盛りと、後餃子を頼むことにしましょう。

まず先に来たのが餃子。頂きましょう。

IMG_3819_nnmny2.JPG

餃子を食べつつラーメンを待ちつつ、おぉ。ラーメンの登場です。今回は醤油ラーメンの大盛り。ドドンっ。

IMG_3824_nnmny3.JPG

実はここの大盛りラーメンを二杯以上食べると景品が出ます。その景品がネタで、ずいぶん前(25,6年位前かなぁ)にクイズ番組の問題としてテレビに出ました。今の大食いテレビ番組も真っ青っ!!景品は以下の通り。これは地元では有名だったのでした。

大盛りラーメンを

二杯食べたらタダ。
三杯食べたら金時計。
四杯食べたら世界一周。
五杯食べたら「娘」。 をあげる。

と、いうものです。「チャレンジします。」と申告する必要があったみたいです。僕は、この店で大食いチャレンジしている人を見たことが無いので詳細は解りません・・(^^;;。

当時はまだ娘さんは小学生か中学生だったと記憶しています。僕も子供だったし(^^;;。けど、今はこの景品はなくなってしまいました。チャレンジする人おるんかなぁ。

で、問題のラーメンの味ですが、昔は、あんまり美味しくなかった・・。けど、今回行って食べたら、スープが油こってり系になっていて中々美味しくなっているのには驚きました。いやぁ。やるもんだ。

それにしても現在はおばあちゃんが一人で店を切り盛りしています。注文したものが出てくるのが遅いのもまたしょうがないでしょうなぁ。

ちなみに、ラーメン大盛りの麺の量ですが、たぶん 300g前後ではないでしょうか。すごく多い。というイメージは受けませんが、どんぶりが洗面器のごとくの大きさなのであります。

それにしても、次回実家に帰ったときに、まだあると良いなぁ・・。

5 件のコメントがあります。 “須坂市。なにものや。

  1. 閉店は さみしいですね
    思い出が多くありますので
    子どもの頃 食べた 焼きそば
    時がたちわが子を連れて
    よくいきました
    思い出のお店です

  2. nakazawamasao さん。こんばんは。

    僕が最後に行ったのは

    https://motsuyaki.org/2010/11/post_986.html

    になりますねぇ。そのあと何回か、実家に帰った時に行きましたが、閉まっていることが多かったです・・。

    『思い出が多くあります』とのことですので、地元の方なのでしょうかねぇ?

    今後とも宜しくお願いします。

  3. あの「迷店」が閉店ですか?
    高校の時に、わざわざ悪友達とバイクに乗って行きました。
    3杯食べたら、~~~~をあげるとか、そんな話でした。
    昭和は遠くなってきましたね。

  4. マンジロ さん。こんばんは。

    最近、須坂のなにものやに対するアクセスが非常に多いのですが、どこかのメディアに出たりしたのでしょうか?

    なぜに今頃「閉店?」と騒がしいのでしょうか?

    僕が最後に行って、お店が閉まっているのを確認したのはもう 3,4 年くらい前になるかと思いますが・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください