大森。いかり亭。

「大盛り」。んーー。良い響きだ。ふっふっふっ。「オカワリ」よりずっと良いと思うんだけど。ねぇ。(TOKIOの)山口君;-)。

って・・。あれ。字が違うじゃん。今回は「大森」に行って来ました。僕のMacOSXは「おおもり」を変換すると「大盛り」と出てしまうのです。そんな感じで初めての街なのです。

そもそも、大森へのアプローチはモノレールで「東京流通センター」に行った帰りに大森まで約2.5kmの道のりを歩いてたどり着いたのでした。

初めて行った街、大森は平和島競艇があるので「ギャンブルの街」と言うイメージが強いのですが、駅の向こう側「山王」と言う高級住宅街が控えているので中々面白い街だなぁ。言うのが感想です。

そんな街の一軒の飲み屋24時間営業かな?「いかり亭」。

赤札の居酒屋だけあって、入り口は真っ赤です。けど、べらぼーに安いので、まぁ話のネタにと思いつつ、真剣に感動しつつ、早速中に入ってみることにしましょう;-)。

CA340003_ikry1.JPG

18:00までに注文すれば、生ビールが一杯250yen。サワーが一杯100yen。と言うすんばらしいお店なのです。うっしっし。

看板メニューのマグロの刺身を注文することにしましょう。190yenです。

CA340007_ikry3.JPG

ブツみたいなのかと思ったのだけど、バチマグロの赤身でした。ちょっと解凍が上手くないかなぁとか思ったのだけど、アメ横辺りで買って来たのを食べると思えば、これで190yenとは恐れ入谷の鬼子母神。すばらしいです。ぱちぱちぱち。

生ビールは安いんだけどそれでもコストパフォーマンスが悪いのでサワーに行きましょう。でもってもう一品、お刺身をば。今度はブリの刺身でも行きましょう。

CA340006_ikry2.JPG

アブラが乗っていて中々ええですねぇ。これで300yen。十分に堪能できる味なのでした。

それにしても、すごいぞっ!!「大盛り」じゃ無かった。「大森」などと感動し更に飲むのですが、もしかしたら他の店もヲレを呼んでるゼっ!!。状態ではないのかと思い、この店を後にしたのでした。

3 件のコメントがあります。 “大森。いかり亭。

  1. いつも楽しく拝見しています。
    比較的に安い呑み屋が多い大森でも、いかり亭の安さは抜きん出ております。
    因みに、24時間営業では無く、14時ぐらいから朝の5時か6時迄だったかな?
    金が無く、酒を浴びるように呑みたい時に使う店ですかね。
    大森は、平和島競艇、大井競馬場に無料バスが出ているので、早い時間から開いている呑み屋が多くあります。
    もつ焼きなら、とん兵衛、萬作辺りがお薦めです。
    大森商店街周辺にも、もつ焼きを出している呑み屋が多くありますので、是非探索して下さい。
    大井競馬場内のもつ串煮込みもお薦めです。

  2. のんたんさん。こんにちは。
    いつも読んで頂いているようで、ありがとうございます。
    大森は中々良い街でね。また、お店の情報ありがとうございます。参考にさせて頂きます。
    そー言えば、川口オートに行ったときも場内にモツ煮込みの美味しいお店がありました。ギャンブル場の場内って狙い目なんですかねぇ;-)。
    もう一軒行きます;-)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください