長野市。いむらや。

いやはや。僕個人的にも実に20年ぶり位に訪れたお店です。先に店の名前を書きます。「いむらや」。

若い頃は電車(当然長野電鉄ですね;-)で須坂から長野に向かうわけですが、中学・高校とバスケをやっていた僕は南千歳のスポーツ用品屋さん、「ナカヤ」って言ったけか?に行くわけです。あすこの店で買うバスケのグッズはかわいいキャラクターだったのでねぇ。

で、その近所のちょっと奥まったところにこのお店の支店があったわけです。地理的には東急長野店の裏辺り。その店は今はもう無くなってしまいましたが、学生の頃、ここでかた焼きそばを食べるのが夢と言うかステータスシンボルだったのでありました。でもって、そのチェーン店が長野の権堂にもあるのです。今回は権堂店に行ったのでありました。この店にも若い頃は何回か行っていたので場所は把握していました。

そー言えば、若い頃、権堂の駅前のイトーヨーカ堂の前で岡田有希子がSBCテレビの公開放送で歌を唄っていたのを見たことがあります。その後、もちっと年を取ってから一時期、夜の街権堂を俳諧したこともありましたが、今となっては懐かしい思い出です;-)。

さてと。前置きが長くなりました。今回は昔の思い出もひきずって、「いむらや」の権堂店に行くことにしましょう。南千歳のお店は無くなってしまいましたが、こちらはまだ健在です。

CA340019_imry1.jpg

店に入り、そのシステムをおぼろげながら思い出してきました。まずはカウンターに行って食券を購入し空いている席に着席します。しばし待てば、顔を覚えていた店員さんが僕のところまで注文したものを持ってきてくれます。今回注文したのは昔食べていた、ラーメン大盛り。

CA340022_imry2.JPG

若い頃、一緒に行った友達はかた焼きそばを食べていたのを横目に見ていて「僕も食べたいなぁ。」と思っていたのだけど、焼きそばはラーメン大盛りよりも高いっ!!。なので僕はずっとラーメン大盛りを食べていたのだけど、今回もやはりラーメン大盛りを注文したのでありました。

今度行った時は焼きそば食べるからね。と、思っていても、次回ここに書いたとしても多分ラーメン食べてしまうんだろうなぁ・・。

で、そのラーメンの味ですが、色は濃いのだけどそんなに塩っからくなくさっぱりしている感じで「んー。なんか懐かしいなぁ。」と、若い頃を思い出しつつ食べたのでありました。

CA340021_imry3.jpg

ちなみに、ラーメン一杯390yen。大盛りは70yen増し。焼きそばは500yen。あぁれぇー?!多分20年前から値段が変わってないと思うのだけど(@_o)。だとしたらそれはそれですごいぞっ!!。

などと、一人で思い出に浸り、感動していた一杯のラーメンなのでありました。

次回このブログに掲載する時はかた焼きそばについて、是非、書きたいと思います;-)。

5 件のコメントがあります。 “長野市。いむらや。

  1. 初めまして。ひょんな事から住吉の鳥宣を検索していたらこちらに辿り着き、地域で長野があったの拝見させて頂きました。
    いむらやとか行ってたりして・・・と思ったら、あらその通り。
    私も多分最後に行ってから20年近く経つと思います。
    懐かしいレビューありがとうございます。
    なかやとかなつかしいですね「あんたかくん」ですよね。私はどちらかというとスター商会が多くて「成金まんじゅう」をよく食べてました。
    すいません、懐かしさのあまり思わずコメントしてしまいました。

  2. ジャイアンさん。こんぱんは。
    住吉の鳥宣は良いお店ですねぇ。けど、話は長野ですね;-)。
    「なかや」をご存じとはっ!!パスケやっていたのですね。でもって「あんたかくん」っ!!おぉっ!!そんなような名前だったと記憶しています。ググったら出てきました。そーですそーです。懐かしいなぁ。
    で、いむらやですね;-)。
    この手のローカル色丸出し(それも田舎の)記事にコメント頂けるとは思っても居ませんでした。書いている時にも「こんなん書いても、読んで解る人いるのかなぁ?」などと思っていたのですが。
    本当に懐かしいです。有り難うございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください