堀切菖蒲園。喜楽。(3)

今年初めての堀切菖蒲園にやってきました。僕の第二のホームグラウンドなのですが、月曜日に行くと色々なお店が閉まっている。と言うのも今回初めて知ったのでありました(^^;;。「小島屋」「ハルピン餃子」が休み、後、ラーメン屋さんの休みもあったりしてちょっと残念。

で、最近は堀切菖蒲園の駅を降りてまず向かうのは「きよし」なのですが、今回は「喜楽」から行ってみることにしました。このブログでは三回目の掲載になります。

前回は大変楽しかったので今回は一軒目に行ってその雰囲気を楽しもうと思ったのでありました;-)。

IMG_1051_hrkrsben_krk3_1.jpg

のれんをくぐり、扉を開けたら。・・・。なんとお客さんはテーブル席に三名だけ。長い「コの字」のカウンターには誰も座ってないっ(@_o)。僕一人だけでそのカウンターの壁際の席に着席するのでありました。

着席して直後に「ハイボールかな?」と言われたので「はい。お願いします。」となるのであります。普段、いつも瓶ビールをお願いするのでずが、堀切菖蒲園はやはり「ハイボール」でしょー。みたいな。

コップと炭酸、後一升瓶を持って僕の前まで来てくれるのでありました。作ってもらった後、一口飲んで何かおつまみはと・・。厨房の上に貼られている短冊から選びますが、まずは「アオヤギ」を注文します。

IMG_1055_hrkrsben_krk3_2.jpg

これと一緒にハイボールを頂くのであります。今日は話相手も特にいないのでテレビを見つつ頂くのであります。

おやっさんはいつもタイミングの良いときに「おかわりいる?」と聞いてきてくださいます。なのでそのタイミングでハイボールを頂くのであります;-)。

アオヤギを食べ尽くしたところでやはり「何か注文する?」とやはり言われたので迷ったのですが、コロッケを注文することにしました。出てくるまでにしばし待ちますが、出てきたのを見たら(@_o)。

IMG_1057_hrhksben_krk3_3.jpg

既製品で冷凍の揚げるだけのヤツかと思っていたら、手作りのマルマルとしたのが二つもお皿の上に載っていました。中はイモイモ・挽肉外はカリッとしていて食べ応え十分なのであります。

更にハイボールをおかわりし、コロッケを頂き、テレビを見つつ時間は過ぎていくのでありました。

ちなみに、僕がいる間、お客さんは一人も来なかったのであります。月曜日の堀切菖蒲園はこんな感じなのかなぁ?もしくは世の中不景気だからなのかなぁ?などと思ってしまうのでありました。

あ、そーそー。ちょっと書いておきます。最後に「お勘定お願いします。」と言ったら「1,900yenです。」とか言われて払って出てきたのですが、よくよく考えてみると座ったときにお通しとしてチーズを持ってきてくれたのですが、自分の飲んだり食べたりした分と差し引いて見るとお通しの値段は20yen?(@_o) とか思ってしまったのでありました。

なんだー。2,000yenにしてれても全然良いのになぁ。などとお店を出てから思ってしまったのでありましたf(^^;;。

さてと。もう一軒行きますかねぇ。けど、コロッケでおなか、結構ふくれているんだよなー。

GPSポイント
Latitude: 35.748149º N
Longitude: 139.826431º E
Map: 35.748149,139.826431

5 件のコメントがあります。 “堀切菖蒲園。喜楽。(3)

  1. 喜楽はもう一年ほど行っていません、良い店ですね~
    以前はお姉さんがやっていて、その後お父さんになって・・・
    食べ物が何でも美味しくて調理が丁寧ですね、
    明日しばらく振りに堀切に行くので(まずは角打ち金子酒店から)
    まわってみたいと思います。

  2. ティコティコさん。こんばんは。
    ごぶさたーですか。まぁ、僕も最近は行ってないですが。それにしても色々なお店の事情、本当に良くご存じですねぇ。
    金子酒店で卓球やっていい汗流してください;-)。

  3. 三月某日に金子酒店をのぞいたところ
    卓球台のあったスペースが区切られて
    「貸し店舗」との掲示が出ていました!
    「閉店したの??」と路地を曲がると
    ダウンサイズした金子酒店が出現
    角打ち常連さん達でにぎわっていました
    おくればせながらご報告まで

  4. くろねこさん。こんはんは。
    あれまっ。あの卓球台のあったスペースが縮小されているのですかっ!!
    あぁ。一回行って卓球しとくべきだった・・(^^;;。それにしても角打ちな部分は健在なのですねぇ。僕も今度行ってみることにします。
    情報ありがとうございました。

  5. ピンバッグ: もつ焼きオリジナル。 » 堀切菖蒲園。喜楽。(4)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください