西日暮里。とりせん。

今日は西日暮里に来ました。比較的早い時間ですね。17:00をちょっと回った辺りです。お店に行くとまだ席が十分に空いている時間帯です。西日暮里といえばだいたいは「喜多八」に行ってしまうので今日は時間も早いことですじ、ちょっと違うお店に行ってみましょうかねぇ。

そんなこんなで一本裏の路地がメインの入り口だったりします。「とりせん」。

表側にも入り口はあるのですが、裏通りがメインの入り口のようです。今回はメインの入り口から入りました。

IMG_7419_nsnpr_trsn_1

17:00を少し回った時間なのにカウンターにはお客さんがもうたくさんいて二人では座れませんでした。なので小上がりのテーブル席に着席します。あ。今回は自称ホッピー友の会会長と一緒なんですけどもね。
このお店、入り口側と奥の両方にクーラーがあるので店内は涼しくて助かりますねぇ。ふぅ。っと一段落し、瓶ビールを注文します。瓶ビールはアサヒとサッポロですが、サッポロを注文すると赤星が出て来ます;-)。

と、いうことでビールで喉も潤ったので料理を注文することにしましょう。まずは黒板のオススメメニューからイワシの刺身、あとは焼き鳥の盛り合わせなどを。

イワシの刺身はアブラが載っているし盛りつけも綺麗でずいぶんと美味しかったです。今の時期、イワシは美味しいですよねぇ。が写真はありません;-)。

写真を掲載するのは焼き鳥盛り合わせです。

IMG_7414_nsnpr_trsn_2

全部をタレにしてしまいましたが、お店の人のお任せすると多分塩・タレ半々で出てくるのではないでしょうかねぇ。でもって、このお店の名前は「とりせん」なのでもつ焼きではなく、焼き鳥のお店です。

手前から手羽先・砂肝・モモ・レバーですね。手羽先は普段食べるヤツより肉の量が多くて中々幸せになれます;-)。

そして、もう一品。山芋のフライですね。これは出て来たのを見たときにちょっと驚きましたね。

IMG_7417_nsnpr_trsn_3

長いのが揚がって出てくるのかと思いきや四角で出て来て、コロモが良い感じで付いています。口の中に入れるとホクホクとした感じで、あ。これは美味い。などと思ってしまいました;-)。レギュラーメニューのようですが、これは他のお店ではこーいう雰囲気では出てこないですね。

 
とまぁ、こんな感じで料理は頂きました。飲み物は瓶ビールのあと、酎ハイに行きます。メニューには『焼酎』にお湯・水・炭酸などをチョイスできるシステムになっていますね。あ。当然これとは別にレモンハイとか色々な酎ハイもありますけどね;-)。

最近は、一つの駅に降りると『以前行ったお店』に行ってしまうモノですが、たまに俳諧して良い感じのお店に巡り会えると嬉しいモノです。今回はそんな感じでしたねー。

 
GPSポイント
Latitude: 35.732996º N
Longitude: 139.767581º E
Map: 35.732996,139.767581

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください