西新井。加賀屋。(3)

今日は西新井にやって来ました。そもそも西新井ってのはどこにあるのだ?と、なるのですが、東武伊勢崎線、またの名をスカイツリーラインというんですが、北千住から約五分ほど電車に乗った駅になります。

さてさて。このブログでは何回か、色々なところにある「加賀屋」が登場していますが、今回は西新井駅にあるお店の登場です。「加賀屋」の西新井店。

このお店、今回が三度目の登場です。前回掲載したのが2010年02月なのでずいぶんとご無沙汰な掲載になりますね。まぁ、僕はそこはかとなく行ってはいるんですけどもね;-)。

IMG_7541_nsari_agy3_1

入り口を入ると右側に『L字型』のカウンターがあります。普段の早い時間帯は常連さんがドドドーっと着席しています。左側にテーブル席が二つ。二階もあるのですが、普段はあまり利用せず10名程度の宴会の時に利用されるようです。

今回も混んでいるのですが、なんとかカウンターに着席し、瓶ビールを注文します。赤星の大瓶が出てくるのが良いですねぇ;-)。それをグラスに注ぎ、一杯目はあっという間に飲み干し、再度グラスに注いで、落ち着いてから注文するのであります。ふぅ。

前回の掲載ではハツの刺身ともつ焼きを掲載しているので今日はそれとは違うモノを。あ。余談ですが、このお店、レバ刺しとハツ刺しがあるのですが、半分ずつ盛ってもらう合い盛りなんてのも注文すれば出してくれます;-)。

まずはモロキューですね。健康的ぃー;-)。

IMG_7429_nsari_agy3_2

キュウリがたくさんあるのが嬉しいですね。そして、味噌ではなく、ちゃんともろみが出てきます。それにキュウリを付けて頂くのであります。夏はこーいうのがなんか良いです;-)。

次に注文したのは厚揚げ。うーむ。今日はもつ焼き屋さんに来たのにホルモン系の料理の写真は無しです。

IMG_7430_nsari_agy3_3

ここの厚揚げ焼きは出てきたとき、切り身が工場のようになっております。ナナメに包丁を入れているんですね。だからどうした?と、言われるとと、特には何もないんですが、まぁ、フツーお店のとは出てきたときの見た感じビジュアル的に違いますよ。ってことくらいでしょうかねぇf(^^;;。

瓶ビールのあとはホッピーに移行していくのであります。そして、飲み物・食べ物は色々なところにある「加賀屋」的感覚で頂くのであります。

 
さて。ここのマスターは色々と研究熱心で、試作段階の料理を出してくれたりします。最近だと、煮込みの中にそのままもつ焼きを投入した”串打ち煮込み”を出してくれたり、うずらの卵をカラごと焼いたのを出してくれたりします。

うずらの卵をカラごと焼いたヤツは北千住の「まるかや本店」と、いうお店で常時食べられたりしますけどねぇ。僕的には砂抜きをしていないあさりバーターを食べるような感じであまり好きではありませんX-|。

 
と、いうことで西新井の「加賀屋」ですが、このお店、最近は随分と混んでおります。どーしてこんなに混むのだろう?と、思えるくらい混んでいるときもあります。常連さんがドドドとカウンターにいるときなどは店内はずいぶんと賑やかだったりするんでけどね。うるさいと思う反面、そーいうの状況というのもこのお店の雰囲気なのだろうなぁ。と思います;-)。
自分は常連組か?たまに来る一見さん組か?常連組だとすると、僕うウルサイメンバの一人。と、いうことになるかな?f(^^;;。

あと、このお店、道路拡張工事の範囲内に入っているそうで、今後どうなっていくかについては余談を許さないらしいです。あいや。

 
GPSポイント
Latitude: 35.775956º N
Longitude: 139.790576º E
Map: 35.775956,139.790576

1 件のコメントがあります。 “西新井。加賀屋。(3)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください