北品川。ほ志乃。

大井町の「おだか支店」を後にして、俳諧のスタート。まずは青物横丁駅を目指すのですが、特に入りたいと言うお店も無く、駅を通り過ぎ、「青物横丁商店街」に入ります。この辺りは下町品川の東海道だと思うのですが、結局北品川まで到達してしまいました。

では、北品川で目星を付けておいたお店に行ってみることにしましょう。「ほ志乃」。

CA340018_hsn1.JPG

時間的には一段落付いた後だったのでスルッと入れるかなぁと思っていたのだけど、カウンターになんとか座れた感じだったのでした。まずは瓶ビールを注文。後は後ろの壁に書かれているメニューを眺めます。

どれにしようか悩んでいたら、お店の人が、当店のおすすめ、煮込みなんかどうですか?とお声がけ頂いたので「それください。」って感じになるのでありました;-)。出てきたのはこんな感じです。

CA340019_hsn2.JPG

味がしっかりついていてぷるんぷるんな感じで中々良いですねぇ。ビールは早々に切り上げて、ホッピーに行くことにしましょう。このお店、ホッピーもあるのですねぇ。煮込みにも合うしねぇ。

もう一品。コハダの刺身を行きます。こってり系の後はさっぱりしたものを。そして、ここは北品川なので江戸前かもしれないしねぇ。

CA340020_hsn3.JPG

味的には酢及び塩味がちょっと強くて、漬かりすぎかなぁ。と言う感じがしないでも無いのですが、それはそれ。タイミングが悪かった。と言う感じにしておきましょう。ってか、そもそも僕が贅沢なのかもしれません・・(^^;;。

自称ホッピー友の会会長がアブラこってりの牛すじ煮込みを食べたいと言うのでそれを注文。僕はホッピーおかわり。ニコニコ顔で食べているその横でグビリと喉に流し込み、今日の行程を振り返りつつ、昔の東海道に思いをはせるのでありました;-)。

さてと。だいぶ気分が良くなりましたよー。このお店を出たら品川駅まで歩いて行って、そこから電車に乗って帰りましょうかねぇ。

3 件のコメントがあります。 “北品川。ほ志乃。

  1. 居酒屋探偵DAITENです。
    こちらのお店、以前から行きたいとずっと思いながら、昨年暮れにやっと行くことができました。
    近くに品川の巨大オフィスビル群があるので、客筋は思っていたのとは、ちょっと違いました。
    でも、とても良いお店でした。
    追伸 大井町の大山酒場も無くなりましたね。
    最近は、寂しい話ばかりが続きます。
    あの名店が昔と変わってしまった・・・という
    探偵団メンバーからの報告もあったり、
    本当に寂しい話ばかりであります。

  2. 居酒屋探偵DAITENさん。こんばんわ。
    北品川自体にあまりお店が無いので混むのでしょうかねぇ。確かにスーツ姿の人が多かったです。上品な感じのお店でしたね。
    それにしてもそうですねぇ。後日、掲載予定ですが、昨日、押上の某店に行ってきましたが、前のおやっさんが居なくなっていていました・・。
    そんな時代なんてすかねぇ・・。

  3. 再び、居酒屋探偵DAITENです。
    代替わりで跡取りがいない為に閉店してしまう
    場合が多いのでしょうね。
    でも、有名になりすぎて、対応が悪くなって
    しまう場合も多いですね。そのお店の良さが
    悪い方向に行ってしまう。微妙なバランスですね。
    有名になるような特徴もなく、
    良いものを安く出してくれるだけの店。
    家族経営の為に安くできる店、
    そんな店をもっと探してゆきたいと
    思っております。
    もちろん、ホッピーは400円のボーダーライン以内の価格で・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください