五反野。珍来。

「珍来」のラーメン。行ってみましょう;-)。今日は東武伊勢崎線の五反野駅を降りて行きましたが、行ったのは「五反野駅前二号店」です。で、前回行って掲載したのは「五反野駅前店」。今回はより五反野駅に近いお店になります。

なお、五反野にはもう一軒「珍来」があるのですが、その「珍来」はラーメンの麺の量が少ない(以前一回行ったことがある)ので、僕的にはたぶんもう行かないと思います(^^;;。

CA340003_cnri_5tnnekme1.jpg

お店は一階はカウンターのみ、二階はテーブル席になります。今回は自称ホッピー友の会会長と一緒だったので二階のテーブル席に行きます。

それにしても「珍来」に行けばいつもラーメン大盛りを頼んでいるのですが、今回は珍しくチャーハンを頼むことにしました。ここのチャーハンは大盛りを頼むと痛い目に遭うと風の噂で聞いたことがあるのでとりあえず普通盛りを注文することにしました。自称ホッピー友の会会長はもやしラーメンを注文しておりました。

まずはもやしラーメンから。

CA340005cnri_5tnnekme3.jpg

札幌ラーメンみたいな感じでもやしを炒めた後スープを入れてそれをどんぶりの上に掛けているようです。そもそも「もやしラーメン」は

1. 茹でたもやしをラーメンの上に乗せただけ
2. もやし炒めにとろみを付けてあんかけにしたのをラーメンの上にかける
3. そして、今回みたいに炒めてスープを入れたヤツを麺の上にかける

の三パターンがあると思うのですが、初めて行ったお店で「もやしラーメン」を注文した時、1. が出てきたときは一番悲しいかな。2. のもやしあんかけはラーメンが熱くて食べられないのだけど、美味い;-)。3. は炒めた風味がスープに広がってぐー。って感じでしょうか;-)。

で、僕のチャーハンが出てきました;-)。

CA340007cnri_5tnnekme2.jpg

ラーメン屋さんでチャーハンを注文するのはどれくらいぶりだろう?ずっとラーメンばっかり注文していました。セットにチャーハンが付いてきたときはあったんだけどねぇ。で、このチャーハン食べてちょっとカルチャーショックだったなぁ。ラーメン屋さんと言うか、中華屋さんで食べるチャーハンてどこもこんな感じなのでしょうか?

自分でチャーハンを作るとご飯がパラパラになる感じに炒めるので、ご飯粒はどちらかというとちょっと固めになる感じがするのだけど、それは僕が本当のチャーハンを知らないで作っていたからかな?

ここのチャーハンはご飯粒がもっちもちしていて、それでいてご飯粒同士がくっついてベタベタするというこも無く絶妙な加減なのにミョーに驚いたのでありました。ただ、僕的にはちょっと塩加減が足りないかなー。と言う感じはしなくもないですが;-)。

とまぁ、そんな感じでチャーハンに感動した「珍来」だったのでありました。今度は大盛りにトライしてみようかなぁ。あ。けど、ここのチャーハン、普通盛りとはいえ、かぁなり量が多いです。それはそれで嬉しいのですけどね;-)。

GPSポイント
Latitude: 35.765945º N
Longitude: 139.808857º E
Map: 35.765945,139.808857

3 件のコメントがあります。 “五反野。珍来。

  1. はじめまして。
    五反野の地元民です。
    珍来は五反野駅の周辺に3軒、少し離れた千住新橋の手前あたりに1軒あります。
    なんでこんな小さな街に集中してるのか、謎ですね。
    また、チャーハンでしたら、駅改札前の珍来の先にある中華屋さん「上海亭」のチャーハンも、豚角煮のタレで仕上げてあるようで甘辛で美味しく、おススメですよ(^^)

  2. hopperさん。こんにちは。
    中華料理通なのですねぇ。後、梅島に一軒、北千住の学校の多い側にいも一軒ありますね。確かに珍来天国ですね;-)。
    上にも書いたとおり、今まで中華料理屋さんではラーメンばっかり食べていたのですが、これからはチャーハンにも目を向ける感じにしたいと思っているのですが、早速の情報ありがとうございます。
    暇をみつけて是非行ってみたいと思います。
    今後とも宜しくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください