綾瀬。笑店。

最近は北千住とか南千住で飲む機会が多いのでどこか違うところに行くべかねぇ。などと思い、北千住の一個先まできました。そこは綾瀬。綾瀬と言えばほぼ毎回「大松」に行ってしまうのですが、今回は最初からこのお店ではないところを目指して行ったのであります。とわいえ特に予備知識も無く行ったので「どこにすっかなぁ。」となるのであります。まぁ、駅前の通りをあちこち散策してみましょう;-)。

と、言うことで駅のすぐ脇にレバ刺しを出してくれるところを発見。今日はここに入ってみましょう。と、言う感じで入ったのであります。「笑店」。

そーいえば、上の「大松」のコメントで教えて頂いたお店ですね。入り口には生ものがたくさんあるかんじです。中々良いですねぇ;-)。

IMG_1382_ays_shou10_1.jpg

入り口の脇には厨房があるのでそこは通路になっていて、その奥がドドドと広いスペースになっているのであります。お客さんは僕だけのようです。お店の人は壁に面したテーブル席を勧めてくれるのであります。

着席し、瓶ビールを注文します。後はと・・。このお店、入り口にレバ生最高っ!! と書いているだけのことあって、生ものがたくさんあります。レバを筆頭にしてタン・ハツ・シロ・ガツなどなど10種類くらいあるんではないでしょうかねぇ。それが全部生で湯通しとかしてないとするとブタではなく牛なのかな?お店の人には確認はしませんでしたけども。

IMG_2598_ays_shou10_2.jpg

僕はレバ刺しを注文しました。ここのは串に打って出てくるんですねぇ。ごま油が下に敷いてあって上から塩がパラパラとふってあります。プルンとした感じのを頂くのでありました。うんうん。生レバ最高;-)。

串焼きもあるみたいなので頂きます。ハラミというのがあったのでそれを注文。やっぱり牛だよねぇ? ハラミって部位は?出てきたのを食べたのですが、そんな感じがしないようなするような・・。ふむー。あ。写真はありません;-)。

さてさて。飲み物は瓶ビールからホッピーに移行しています。もつ焼きもホッピーと一緒に頂くのであります。

それにしてもお客さんが僕以外に来ませんなぁ。せっかくなので煮込みの小をもらいましょうかねぇ。フツー盛りは400yen、小は250yenでした。

IMG_2606_ays_shou10_3.jpg

いやぁ。色々な部位のモツが入っていて中々楽しいですなぁ。シロ・ナンコツ・ハツその他色々。味はちょっと濃いめでしっかりした味が付いています。上から七味をパラパラとかけて、ホッピーの肴として頂くのでありました。

ふむ。結局お客さんは僕以外に誰も来ませんでしたねぇ。

実はこのお店、けっこう独特のにおいがするのであります。今はもうなくなってしまった浅草橋の「やまと」ってお店、あすこもなんか独特のモノを持っていましたが、そこと似たような感じでしょうかねぇ。なのでもしかしたらさぶい時期に行った方が良いのかな?とかちょっと思いました。

それにしてもレバ刺意外にも色々な部位の生ものがあるというのは魅力的です。次回はもっとさぶい時に行って色々と楽しみたいと思います;-)。

GPSポイント
Latitude: 35.761964º N
Longitude: 139.825521º E
Map: 35.761964,139.825521

9 件のコメントがあります。 “綾瀬。笑店。

  1. 意外と美味しいのにお客さんが入ってない事多しなんですよねえ、、
    ココは北綾瀬から移転してきたお店なんですけどね。

  2. レバ刺しチャンさん こんばんは。
    はい。そんな感じがしました。生なものがたくさんあるのにちょっともったいない感じがしました。
    それにしても北綾瀬からの移転でしたかー。北綾瀬は自転車で以前は良く行っていたのですが、飲んだことないんですよねぇ。
    今後とも宜しくお願いします。

  3. こんばんわ。
    美味そうなレバ刺しですね!
    例の生肉食中毒事件の影響で生レバ刺しの提供自粛要請と
    最終的には法的規制が厚労省で検討されているとか。
    そのうち生レバ刺しも食えなくなるかもしれませんが、
    特にもつ焼き系大衆酒場では生レバ刺しは欠かせないメニュー
    なんで、今後どうなるのか気になります。

  4. 色々と世間を賑わした「生」で壊滅的打撃かと思っていたのですが、まだ、このように素晴らしいお店があるのですね。いつもいつも楽しい情報を提供して頂き有難うございます。それにしても、いろんなところで穴場的な呑み屋さんを探す鼻は天性のものでしょうね。同郷の偉人を称えつつ、羨ましく思います。

  5. すたんはんせんさん。こんばんは。
    あと、牛レバ刺しは流通禁止にするとか言う方向性で話し合われている。というのも驚きましたが、もつ焼きさんというのは基本的にブタのレバ刺しが多いですよね。
    焼き肉屋さんは牛レバ刺し出せなくなるけど、もつ焼き屋さんはブタレバ刺しが引き続き出せるのかなあ?とか色々考えさせられます。

  6. manjiroさん。こんばんは。
    やはり、コメントいただける皆さん、レバ生がなくなるかについて重要視されているのですねぇ。かく言う僕もまさしくそんな感じですが。「レバ刺し食いてー。」とか良く思います;-)。
    穴場の天性はどかよく解りませんが、ハナは効く方だとちょっと思います。美味いものを出してくれるお店にたどり着くと嬉しくなります;-)。
    あと、全然「同郷の偉人」ではないので・・。「同郷の酔っ払いオヤジ」程度にしておいてください・・f(^^;;。

  7. 初めまして。
    こちらのお店、10月に入ってから行ってきたのですが
    相変わらず生モツをやってました。
    店内の張り紙に豚舎直営・・とあるので豚メインなのではないでしょうか?(確認はしていません)
    店長らしきおじさんは話したら気さくな方でした。
    去年一人で平日の遅い時間に行った時はガラガラでしたが、
    今回は週末のコアタイム、若者の集団なんかも来たりで店内は盛況でしたよ。
    法改正がどれくらい影響があるのか気になるところですね。

  8. とめぞうさん。こんはんは。
    お。行かれましたか。やはり涼しくなってから行った方が良い感じなのでしょうかね。お客さんが多かったそうで、足しい雰囲気で飲めたのでしょうかね。
    それにしてもやはり生もの系が今後どうなるかですねぇ。
    今後ともよろしくですー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください