9月 13

青森。鶴亀屋食堂。

さて。東北の旅に出ています。でもって昨日は青森のディープなもつ焼きの夜は最後はラーメンで終わったわけであります。

で、明けて次の日、いよいよ本州最北端に向けて出発であります。ホテルでは朝食は食べなかったのであります。これから行くお店でマグロ丼を食べるつもりだったでねぇ。と、言うことで向かったのはR4号で浅虫温泉辺りを目指します。駅前と言うかR4沿いにある “ドライブIN” て書いてあるお店に行くのであります。「鶴亀屋食堂」。

このお店、開店が08:00からなので朝早くから移動する旅人には非常に嬉しいのであります。

IMG_3000_aomr_tsurkmy_1.jpg

僕らは大体 10:00 頃に行ったのですが、先客のお客さんが一組いたのであります。壁にはマグロのシールがペタペタ貼ってあります。注文したのはマグロ丼の小とウニ丼。

これがマグロ丼です;-)。手前にiPhone4を置いたのは比較のためであります。

IMG_3009_aomr_tsurkmy_2.jpg

twitterとwassrに先に写真を掲載してしまったので見ている人はもう既に見ていると思いますが・・。

ちょっと説明すると、田舎のお父さんがご飯を食べるような、ちょっと大きめのお茶碗にご飯がフツーに入っております。その上は全てがマグロ。一番上がほほ肉かなぁ。次が赤身、右側の一番下のがあばらの部分(中落ちか?)だと思います。でもって茶碗からはみ出た上の部分は全てマグロ。中にご飯は一切入っておりません(@_o)。

お店の人が持ってきてくれると、醤油差しのお皿(おてしょう)と取り分けるためのちょっと大きめのお皿が出てきます。上のマグロをお皿に置いて、それで頂くと言う感じになるのであります。

で、こちらが自称ホッピー友の会会長が注文したウニ丼。

IMG_3010_aomr_tsurkmy_3.jpg

黄色いウニが非常に美味しそうに見えるのであります。でもってこちらはお茶碗ではなくちゃんとドンブリ飯なんですね。でもって「ご飯とマグロを交換しよう。」二人の間で商談成立;-)。マグロの量の割にはご飯の少ないマグロ丼、ちょっとご飯を分けてもらってマグロと一緒に頂くのでありました。

いやー。二人で別のモノを頼んで良かったー。って感じなのでありました。

ちなみに、僕らの後から来た人はマグロ丼の中盛りを頼んでいたのですが、このウニ丼と同じサイズのドンブリの上にマグロが山盛りだったので、ご飯もマグロも僕が食べたのより遙かに量が多く、それはまるでマッターホルンのごとくだったのでありました。

ちなみに、マグロ丼小を頼んだ僕でさえ「もう当分マグロはいーかなー。」と思ったほどなのでありましたf(^^;;。

と、言うことでこの後、マグロ一本釣り、本州最北端の大間を目指します。でもってそこは本州杯北端の地だったのでありました。わーーいっ。

それにしてもハラ一杯だーーーっ;-)。

GPSポイント
Latitude: 40.894327º N
Longitude: 140.861013º E
Map: 40.894327,140.861013