青森。味の札幌。(分店:浅利)

さて。三軒続けてもつ焼き屋に行った青森の夜ですが、そろそろ良い感じになってきたのでホテル帰るとしますかねぇ。とか思っていたのですが、宿泊するホテルの真ん前にラーメン屋さんがあるのであります。あぁ・・。おいでーおいでー。と呼んでいるのであります・・。orz。

そんな感じでズンガズンガと入ったラーメン専門店。「味の札幌」。
このお店、青森市内と言うか駅前にも数店舗あるみたいですね。僕が行ったお店は「分店」と「浅利」って書いてありました。

なんか、そー言えば、ホテルかどっかでもらったパンフレットには「青森市民のソウルフード・味噌カレー牛乳ラーメン。」とか書いてありました。このお店にもそんなノボリが立っていたのであります。

IMG_2941_aomr_ajnspr_1.jpg

入った時にお客さんは僕ら二人だけ。僕は「ラーメンはしょうゆ味だろー。」って自負があるので醤油ラーメン大盛りを注文するわけです。自称ホッピー友の会会長は味噌ラーメンを注文しておりました。二人とも *怪しげな* “味噌カレー牛乳ラーメン” というのは注文する勇気が無かったのでありましたf(^^;;。

それにしても後から来た中年の男性の方は地元の人なんですかね。しっかりと “味噌カレー牛乳ラーメン” を注文しておりました。注文したのを聞いた時思わず「おぉーーっ!!」と思ってしまったのはそのお客さんには内緒です;-)。

そーこーしているうちに僕のが出てきました。

IMG_2946_aomr_ajnspr_2.jpg

僕の注文した醤油ラーメンはふつーぼい感じのラーメンです。店ののれんの通り、札幌ラーメンぽく、黄色いちぢれ麺ともやしですかね。ゴマが入っているのですが、ズルズルと行きます。ふむ。美味しい感じがします。アブラ浮き系ですが、そんなにコッテリした感も無くいけます。

こちらは自称ホッピー友の会会長が注文した味噌ラーメン。

IMG_2943_aomr_ajnspr_3.jpg

見た目はさっき食べたもつ煮込みとは全然違う色ですね;-)。スープを一口もらったのですが、ふむーショウガの味が味噌味の後からガツンと来ます。ほー。こー言う味噌ラーメンもあるんだー。と思った次第です。

“味噌カレー牛乳ラーメン” と言うのはここにカレー粉と牛乳が入るのかなぁ?(後、パンフレットの写真にバターも載っておりましたが)などと非常に想像をかき立てられるのでありました;-)。

最後にきっちり北の味のラーメンも頂きましたので、これで今日はすっかりと満足なのであります。後は明日ですね。明日はいよいよ本州最北端を目指すのであります;-)。

GPSポイント
Latitude: 40.827320º N
Longitude: 140.738597º E
Map: 40.827320,140.738597

3 件のコメントがあります。 “青森。味の札幌。(分店:浅利)

  1. さすが、モツ焼きのオッチャンですな。
    青森に行って、浅草カミヤとか札幌とか。
    ワシは前に行ったとき、流石にカミヤは辞めときましたもん。
    しかし、青森らしい店、きっとこれから
    出てくるんでしょうね。
    イイ店、いっぱいあるので。
    まさか、最後までやっぱりモツ焼きっすか?

  2. 大徳寺さん。どもご無沙汰です。
    カミヤの全国制覇は着実に進んでおります;-)。
    それにしても青森はこの後の一軒でもうおしまいなんですけど・・f(^^;;。
    もうカミヤ目当てなだけで、特に他のお店の事前準備して無かったんですよねーf(^^;;。「もつ焼き30本食べればもう他の食べられないだろー。」みたいな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください