宮古。りきさん亭。

まだまだ東北の旅は続くのであります。本州最北端にようやっと到達できたのでここからが折り返しでいよいよ南下の旅になるのであります。

青森の夜をもつ焼きで満喫した当初の予定では八戸でこんどは魚料理を満喫しようと思ったのですが、本州最北端から八戸までは遠かった・・。三沢辺りで断念したのでありました。が、三沢は夜でもジェット機がガンガン飛び回っていてそれはそれで中々楽しいのでありました。”夜”とは行っても21:00には全機帰投していたようでですが。

と、言うことで、三沢から太平洋に出ます。いっきに岩手県入りして宮古に行きます。本州最北端は青森の大間町、本州最東端はここ岩手県宮古市のとどケ崎らしいのですが、車を止めたあと、灯台まで片道4kmほど歩く必要があるみたいだったので断念しました。次回来たときにはちゃんと行くからねぇ。と、堅く心に誓うのであります。

と、言うことでお昼は海鮮丼でも頂くことにしましょう;-)。最初は宮古湾に近い道の駅で食べようかと思ったのですが、予定を変更し、宮古市魚菜市場に行くことにしました。その中にある定食屋さんで海鮮丼を頂くことにしました。

IMG_3088_myk_rksnt_1.jpg

最初に写真を出してしまいますが、ここには食べ物屋さんが二つありました。一軒は「まんぷく食堂」、もう一軒が「りきさん亭」。どちらも海の幸があるようです。筆者は自称ホッピー友の会会長にどっちに行くか任せたのですが、会長は真剣に20分くらい両方の店を行ったり来たりして悩んでいました。orz。 で、ようやっと決めたのが今回のお店。「りきさん亭」。

中に入って壁に書かれているメニューを見ますが、店の入り口にもメニューがあったので本当はもう既に何を食べるか決まっているでねぇ。

僕が頼んだのは板さんのおまかせ丼、自称ホッピー友の会会長は海鮮丼を注文しました。僕のはこんな感じ。

IMG_3084_myk_rksnt_2.jpg

色々な具が載っていて賑やかなのであります。自称ホッピー友の会会長の海鮮丼にはここにボタンエビがどーんっと載っていました。
僕は大盛りを頼んだのですが、かぁなり「あっと言う間」に終わってしまいました。やっぱり美味い所で食べると、終わるのも早いですねぇf(^^;;。

ちょっとここからは一般論になるのですが(それも当たり前の;-)、それにしても前回食べたマグロ丼と言い、ここで食べた海鮮丼と言い、ご飯はどちらもドンシャリ(酢飯ではないフツーのご飯)なんですねー。お寿司屋さんで食べるちらし寿司、例えば渋谷の「台所家」で食べるのは”丼モノ”ではなく”ちらし寿司”なのでご飯は当然シャリ(酢飯)なんだよなー。シャリな丼モノを食べたい時にはお寿司屋さんに行くべきなんだなぁ。と思った次第なのであります。

後、ここは市場内にあります。市場の風景はこんな感じ。

IMG_3090_myk_rksnt_3.jpg

けっこう広くて、クール便での配達にも対応しているお店がたくさんあったので、ここでお土産を購入するのもアリかなぁ。と思ったのでありました。

八戸に寄られなかったので、宮古で海鮮丼を頂いたのでありました;-)。

GPSポイントですが、うぎゃーっ!!宮古まで来たら北緯40度線を通過してしまったーーっ!!

GPSポイント
Latitude: 39.646279º N
Longitude: 141.946063º E
Map: 39.646279,141.946063

2 件のコメントがあります。 “宮古。りきさん亭。

よろずなブログ。 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください