花巻。嘉司屋。

東北の旅もそろそろ佳境に入ってきました。花巻でわんこそばにチャレンジするんだー。と自称ホッピー友の会会長は前日の晩ご飯もセーブして、朝ご飯も抜いて花巻入りしました。

ちなみに花巻に入ったのは09/10の金曜日です。この日から花巻市内はお祭りだったようですが、その情報、僕らは仕入れて無くて、ただ単に「わんこそば食べるぜい。」って感じで花巻に乗り込んだのでありました;-)。

その昔、バイクで東北一周のツーリングをした時に行ったお店「嘉司屋」に目星を付けて、今回も開店前(11:00五分前くらいかな)から行ったのでありました。僕は前回既にこのお店でわんこそばを体験しているので、自称ホッピー友の会会長のみがわんこそばに挑戦し、僕は「もりそばでも食べるべ。」とか思っていたので、僕だけは朝ご飯にわさびそばを食べていたわけです。

で、実際にお店に行って、「わんこそば一人お願いしたいんですが。」と声をかけたわけです。

このお店です。

IMG_3138_hnmh_kjy_1.jpg

するとお店の人は「すみません。わんこそばは二人からなんです。」と言います。あれ?数年前に来た時は僕一人でもわんこそばやってくれたんだけど・・。なんか、イメージが違うので一旦店の外に出ます。僕は既にそば一杯食べているのでわんこそばやっても負ける確率が高い・・。

一旦はわんこそばをあきらめて仙台に向かおうかと思ったんだけど、自称ホッピー友の会会長があきらめきれない様子で、くやしそうな顔をしているので「それなら駅にある観光案内所で他のお店を紹介してもらおう。」と言うことになり、駅を目指すのであります。

で、観光案内所のお姉さんに「一人でもわんこそばできるお店教えてください。」って言ったら、この「嘉司屋」を勧めます。僕がそのお姉さんに「あ。いや。さっきそこに行ったら、一人だとダメだと言われて断られたんですよー。」と言ったら「おかしいですねぇ。ほらね。このパンフレットには一名様からでもOK。って書いてあるでしょ。私が電話して交渉してあげましょう。」と、なんとすばらしいことを言ってくれ、すかさずお店に電話してくれたのでありました。

個人的感想ですが、お祭りを知らずに行った僕らも悪いけど、このお店のおかげで花巻のイメージがガクンと落ちて(なんてったって、足立ナンバーの車が店の前に乗り付けたのにそれを門前払いするお店だからね)いたところに、この観光案内所のお姉さんがもとに戻してくれます;-)。パチパチパチ。

結局、電話に出てたお店の人はすげーイヤがっていたようですが、このお姉さんのごり押しでこのお店で一人でもわんこそばが食べられることになりました。が、再度お店を訪れ、丁寧にこちらから「もう結構ですので。」お断りました。店員さんはすげー喜んでいました。orz。

なんか、12:00から団体さんが入っていたようです。まぁ、そーいうのも全て見越して開店直後と言うか、開店前からお店に行っているんですけどね・・。

観光案内所でもらったパンフレットには花巻市内には全部で四つのお店でわんこそばが食べられるそうです。「やぶ屋本店」さんはパンフレットにちゃんと「二名様から」って書かれているので、こーいうのは良いですね。あきらめがつきます。一名様からOKよ。ってパンフレットに書かれているのに却下されるとは。トホホ。って感じだったのでありました・・。orz

と、言うことで、このお店「嘉司屋」に行く時には、何があっても事前に電話で確認することを強くお勧めいたします。

GPSポイント
Latitude: 39.385795º N
Longitude: 141.119814º E
Map: 39.385795,141.119814

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください