8月 09

銀座。銀座松坂屋屋上ビヤガーデン・ジンギスカン麦羊亭。

銀座通りに面したデパート、松坂屋。その屋上に夏の間だけあるビアガーデンなんだけど、「ジンギスカン麦羊亭」。

「銀座ライオン」系列なので、ビールの味は保証付き。サッポロ黒ラベルの生が飲み放題なのです。ふっふっふっ。

今回は毎年恒例の某社の夏のビールパーティの一環として、参加して来たのですが、銀座の夏のビアガーデン、ええですなぁ。海が近いのでデパートの屋上は風の通りが良いのかそんなに思ったほど暑くはありません。でもって向かいはブルガリ。

今回はジンギスカン食べ放題・ビール飲み放題のコースで3,980yen。

CA340004_beer1.JPG

いやぁ。ここのジンギスカンの肉、結構いけますよ。厚切り生肉でかぁなり美味い。味は、味噌・塩・ふつーの三通りで下味がつているものもあるのでこれはなかなか行けます。

CA340005_beer2.JPG

今回は同じテーブルに北大出身の人がご一緒だったので本場の味と焼き方が楽しめました。本当に美味いですねぇ(しみじみ)。

それにしても「インターネットと北大」。このブログを読んでくださっている人で「ぴーんと来る人」は何人位いらっしゃるでしょうかねぇ?;-)。

そーー。思い出すキーワードと言えば「J2(じぇーゆーねっと・じんぎすかんぱーてぃ)」ですね;-)。この時期、ビアガーデンでジンギスカンを食べるたびに思い出すのですが、僕も若かりし日は J2 の幹事したことあるんですよー。ふふふ。

で、話を戻すんですけど、後、もう一回くらいここに行きたい。それくらい美味いジンギスカンとビールを出してくれるビアガーデンです。

あーうー。行きたい方、コメントくださーい;-)。

7月 20

渋谷。天狗。

渋谷のマークシティーの横の地下一階にある店。大手チェーンの居酒屋。「天狗」。

取り立てて書く事も無いとは思ったのですが、一応書いておきます。

僕は専ら瓶ビール党なんだけど、どこの店に行っても席に座ったとたんに「瓶ビール一本」って感じです。生ビールのほうが断然良いのは解っているのだけど、僕の場合、生ビールって30秒位で中ジョッキが空いてしまうので非常にコストパフォーマンスが悪いのよ。なのでいつも瓶ビール;-)。

なんか、変な書き出しになってしまったけど、前回行った「永見」の二階で赤星が飲めなかったことを心のどこかで根に持っていたのでしょうなぁ;-P。
でもってこの店、いつもの様に瓶ビール頼んだら、なんとなーーっ!!赤星が出てくるじゃないのさ。「お主中々やりおるのぉ。」などと悪代官風に心の中で思ってしまったのだけど;-)。

CA340009_tengu1.JPG

チェーン店の居酒屋でちょっとした感動。料理はまぁ、あれですよ。色々お好みでどうぞ。って感じで;-)。

CA340011_tengu2.JPG

一枚だけ写真撮ってきましたが、アスパラに豚肉巻いて揚げたもの。ひたすら長いトンカツ。みたいな感じでしょうか;-)。

それにしてもこの店、テンポが良いですねぇ。店の奥では宴会やっている人がいたり、テーブル席もそれなりに混んでいるのにテンポよく注文したものが来るんですよ。店員さんを呼べばすぐ来るし、注文したものは青筋が立つ(こんな感じ「(-.-#」ね)前に出てくるし。

天狗ってどこもこれくらい感じが良いのかなぁ?

6月 25

銀座。カルネ・ステーション。

新橋駅から銀座方面を目指し、高速道路のガードを道なりに歩いた所に「肉のハナマサ」があり、その奥にあるのが「カルネ・ステーション」。階段を降りて行った所にあります。

CA340008_kanel1.JPG

「肉のハナマサ」の直営店、食べ放題・飲み放題のお店。食べ放題・飲み放題で大人一人 3,000yen だからまぁいいかぁみたいな;-)。時間は90分でした。

食べ物についてはどんな感じか想像して頂ければ、大体解るかと思いますが、ここ、お酒が充実していてちょっと驚きました。飲みに走るのも十分ありかと;-)。

CA340006_kanel2.JPG

たまには安い金額で自分の胃袋に挑戦してみるのもまぁ;-)。

6月 12

神田。宮ちゃん。

おっちゃんの街神田。そのカード下の飲み屋さん「宮ちゃん」。

料理は全品300yen。飲み物はホッピー500yenとかでちょっと高いんだけどね。そんな時はサワーでも飲んでいればいいので;-P。

CA340007_moyachan1.JPG

上には総武線、山手線、京浜東北線が走っているわけです。店の入り口はびみょー。でもって中ではカラオケもOK。すごーーい。あ、僕は歌わなかったけどね;-)。

CA340006_moyachan2.JPG

かくかくっと細い路地を入って行った所にあるんだけど、店内は3ブロックくらいに別れていて、団体さん用、個人客用にカウンターとかに別れていてなかなか面白い雰囲気。

ついつい長居してしまいました(^^;。

シラフの時にもう一回行け。と言われたらたどり着けるかなあ・・(^^;;。

6月 04

浅草。めん丸。

浅草WINSの裏のひさご通り、アーケードになっている通りなんだけど、入ったすぐ右側にある立ち食いのラーメン屋さん。あ、とは言ってもテラス席もあるよ。ふふふ。「めん丸」。

CA340005_memmaru1.JPG

ラーメンが一杯290yen。まぁ、関東風のさっぱり系のラーメンです。ちなみにこれはラーメン大盛りの写真。大盛りは麵二玉分で390yen。もー腹一杯になります。げっぷ。

CA340006_menmaru2.JPG

取り立ててすごーーく美味い。とか言うものは無いんだけど、競馬でスッカラカンになった後はここのラーメンで我慢するしかないのかな(^^;;。

ちなみに、僕はそこはかとなく割と良く行くかな。何てったって安いしぃ(^^;;。

6月 03

浅草。鐵屋。

浅草のJRA場外馬券売り場に向かう「おけら通り」(正しい通りの名前は「公園本通商店街」)にある飲み屋。「鐵屋」(くろがねや)。
なんか、マジンガーZみたいだよねぇ。「♪空にそびえる鐵の城。スーパーロボットマジンガーZ♪」って感じ;-)。

僕が浅草で馬券を買う時にいつも行く店。店内にはマークシートが常備してあるのでホッピー飲みつつ予想立てて、13:30くらいになったらWINSに行って馬券買うの。ちなみに今日はG1の「安田記念」。

昼間からやっているおけら通りの飲み屋さんはええねぇ。

CA340002_kurogane1.JPG

瓶ビールともつ煮を頼んだんだけど、ここのは黒い味噌のこってりしたやつ。雰囲気的には「きつねや」みたいな感じかな。中に入っているのはこんにゃくとタケノコ。なかなかいけます。

CA340003_kurogane2.JPG

今回、瓶ビール頼んだら「キリン・ザ・ゴールド」が出て来たのには驚いた;-)。この写真にはこの店の風景が凝縮されております。マークシートがあるし競馬新聞見てるおっちゃん(僕のことです)おるし、美味い煮込みあるし;-)。

しかし、浅草はホッピーが高いね。500yenもするんよ。なので店はよぉーく吟味しないとねぇ。って、けど、競馬で勝てば、飲み代なんか気にならないか(^^;;。

ちなみに、この日、安田記念は 2-5 で見事に取った僕。競馬に使ったお金と飲み代は見事に回収しているのでした;-)。

4月 20

渋谷。富士屋本店。

渋谷駅を起点にするとR246の向こう側。「富士屋本店」。

いやぁ、恥ずかしながら、この店行ったの今回が初めてでした。まだまだ、僕も青いですね・・。こー言う良いお店があったらどんどん教えてください。

CA340004_fukiya1.JPG

ぐるっと輪になったカウンター。でもって立ち飲み。いろんな人が居ます。酔っぱらって店員さんに「もう帰れ。」と言われている常連さん。今日が立ち飲み初めてなのよ。うふっ。って感じのお嬢さん方。それを取り巻く酔っぱらいのはげオヤジ達。

いやぁ、立ち飲み屋にはドラマがありますね;-)。

サッポロの焼酎甲類をホッピーと一緒に呑みつつ。と言う感じかな。ちなみに僕は2,3年位前に北海道で初めてサッポロの焼酎甲類を見かけたかな。

CA340002_fujiya2.JPG

でもって、料理も立ち飲み屋価格と言うのがええですねぇ。お皿からあふれている天ぷら。この店は揚げ物がなかなか美味い。何を食べても美味いですねぇ。

CA340003_fujiya3.JPG

ここでちっとばかし呑んだ後、すぐ近くの山形家に行ってしまったのでした・・。

4月 18

上野。大統領。

上野にするか御徒町にするか微妙な所ですが、アメ横のガード下の名店。「大統領」。

言わなくたって知っているよねぇ。

CA340008_daitoryo1.JPG

木綿豆腐の入った煮込みはちょい濃いめの味でそれはそれは絶品;-)。

CA340007_daitoryo2.JPG

ただし、いつ行っても混んでいるのでなかなか入るタイミングが無い。それが難点か。まぁ、20:00頃の遅い時間に行っても煮込みはまだ残っているのでちょっと安心;-)。

アメ横に行った時には是非立ち寄りたいお店。

4月 16

松濤?。丸木屋商店。

こんな店まで掲載してしまってええんかなぁ?ちょっと心に引っかかるものがあるんですけど・・。

渋谷東急本店から富ヶ谷方面にてくてく歩いて行くと、知っている人は知っている酒屋さんがあります。それが「丸木屋商店」。

場所的には多分、松濤だと思います。沿線情報のカテゴリーは「渋谷」にしておきました。

この酒屋さん、裏に回るとなんと、のれんがかけられていて入り口があります。そーっと戸を開けて中を覗いてみると、なんとなーーーっ!! おっちゃんたち酒飲んどるやないかいっ!!

酒屋と一緒の立ち飲み屋です。さぬきうどん屋風に言うと「製麺所とうどん屋の合体型」とでもいいましょうか;-)。

CA340009_maru1.JPG

お酒は浴びるほどあるのでご安心を;-)。食べ物は乾きモノの他に本日のおすすめがあり、お母さん、おばあちゃんの家庭的な料理が食べられます。

今回はポテトサラダを頼んだのですが、ソースが出てきました。そのソースが「ハチ公ソース」。さすがは渋谷だ;-)。と、言うことでこのソースは酒屋さんのほうで売っているのでお土産に購入することも可能です;-)。

CA340010_maru2.JPG

いやぁ。今宵も大酔っぱらいの夜でした。

4月 10

渋谷。鳥升。

渋谷の「鳥升」。もー有名すぎる店ですね。ここで上げてもしょーがない・・。マークシティの裏の辺りの坂を上る途中にあります。

土曜日は16:00から営業している、焼き鳥のお店です。ここのハツはむちゃくちゃうまい。僕、焼き鳥・もつ焼きの中で実は鳥のハツが一番好きなんですよぉ。ここの串は大きくてたくさんあってすごい好きです。

今回は鳥のハツはなし。鳥のたたきです;-)。店構えの写真もありません。

IMG_1087.JPG

いやぁ。こんな店なら毎日でも通いたいけど、混んでいるのよねぇ・・。

そー言えば、エピソードを一つ。お友達と渋谷で二人で呑む事になったのだけど、そのお友達は「いろんな焼酎が飲みたい。」と言っていたので、この店を通り過ぎ、他の店に行こうとしたのだけど、本当に偶然、向こうから知り合いの人が歩いて来て、

僕:「あ。こんにちは。今ちょうど飲み屋さん探していたんですよ。」
偶然会った友達:「あ、行きましょう。一緒に行きましょう。」

と、言うことで三人で鳥升に入ったのですよ。その後、彼の中途半端な焼酎ボトルを空けて、更にボトルを一本頼んで1/3ほど空けた所で偶然会ったお友達は帰投し、最初の二人だけになったのだけど、鳥升でボトルを空っぽにして、その後更にもう一軒行って、そこでも焼酎ボトルを空っぽにして、へべれけになって僕も帰投した。と言う感じですかね。

まぁ、ほぼ、二人で25度な焼酎を二本も空けたと言う感じでした・・。僕の友達はそんなん(酒豪)ばっかなんですかねぇ?(^^;;。