8月 07

大師前。弘龍。

前回のエントリと場所が近くて、まぁ、なんちゅーかなんですけども・・。

西新井大師の参道にある中華屋さんです。「弘龍」。

この辺りは西新井大師の参道らしく近くに色々なお店があります。正面には中華屋さんの「大寿」、ちょっと先に行くと角打ちのお店「伊勢末酒店」などがある一角にあります。

DSC_0149_disme_koryu_1

今回はラーメンを食べるために入るのであります。

ちょっと奥まった入り口を入ると奥に長い店内です。席がほぼほぼ埋まっているのですが、入り口に一番近いテーブル席に着席し、ラーメンの大盛りを注文するのであります。

いやぁ、暑い夏に熱いラーメンを食べるのですが、店内は涼しくて助かります。クールダウンしつつ、しばし待って出てきたのがこんな感じのラーメンなのであります。

IMG_4604_disme_koryu_2

海苔がドンブリに張り付いていますなぁ;-)。
見た感じも味も中華屋さんのラーメンなのであります。ズルズルと頂くのであります。麺は細い縮れ麺ですね。雰囲気的にはうちの実家にある「ホームラン亭」に似ているかなぁ。などと思いつつ、頂くのですが、なんか久しぶりに食べる麺の味です。たまーにこういう感じの麺のお店あるよなぁ。とは思うのですが、こっちで食べたラーメン屋さんでどこかあったかなぁ?
スープはちょっと味薄めかな?あ。僕的な感想ですが。

 
さてさて。このお店、ポケストップになっております。実は僕はポケモンGOをやっているのですが、お店の看板はこんな感じ。

IMG_4605_disme_koryu_3

せっかくポケストップになっているんだから、いっちょ入ってみるか。などと思い、フラフラフと入った。と、いう感じでもなく、以前から『一回くらいはラーメン食べてみようかなぁ。』などと思っていたので良い機会になった。と、いう感じでしょうか;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 35.778445º N
Longitude: 139.780522º E
Map: 35.778445,139.780522

7月 16

舎人。大勝軒。

今日は舎人公園の近所に来ました。日暮里から『日暮里舎人ライナー』という電車というか、新交通システムが走っているのですが、その乗り物(鉄道)の終点の一個前の駅です。

そこから竹ノ塚方面に進むと右側に聞き覚えのあるお店があります。お店の名前は「大勝軒」です。
しかし、ラーメン屋さんの「大勝軒」ではありません。googleマップで見てみると「中華大勝軒」と表示されますね。

最近、僕は中華屋さんのラーメンに凝っているので、ラーメン専門店のラーメンにはこだわっていません。と、いうことで今日のお昼はこのお店で頂くことにしました。

IMG_4452_tnr_ck_tiskn_1

暑いんだけど、タオルをしっかり持っているし、多少汗をかいても大丈夫な格好をしているので怖くはありません;-)。

時間は13:00を少し回った感じでしょうかね。店内に入るとテーブル席は全て埋まっておりました。お座敷席には大きな円卓が二つ。一個は埋まっていたのでもう一個に一人で着席するのでありました。

店内はクーラーが効いていて中々良いあんばいです。お水を持ってきてくれた店員さんにラーメン大盛りを注文したのでありました。

それにしても店内を見回し、またメニューを見ると、本当に中華屋さんですね。たまたま偶然、店名が一致した。と、いう感じなのでしょうなぁ。他のお客さんもそんなことは多分ヒャクも承知でここのメニューを満喫し、美味しいお昼ご飯を食べているのでしょうなぁ;-)。

などと思っていたら僕のが出て来ました。こんな感じのラーメンです。

DSC_0095tnr_ck_tiskn_2

ふむ。基本的に中華屋さんのラーメンのラーメンでしょうかね。見た目アブラが多めに見えますが食べてみるとコクのある(何回も書いてしまいますが)中華屋さんのラーメンの味なのであります。

上にはナルト・海苔・チャーシュー、そしてその奥にメンマが載っております。麺は歯ごたえ十分のちぢれ麺。ズルズルと頂くのでありました。

暑いのであまり熱いラーメンは食べたくないんだけど、汗をかいても平気な格好と首にタオルをまいてズルズルと食べるのであまり気にならないですね。そー考えると、休日にフラっと入ったお店でラーメンを頂く。と、いうのは暑い季節でも大丈夫なような気がします;-)。

さてと。今から舎人公園にでも行こうかねぇ。暑いのにねぇ;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 35.808741º N
Longitude: 139.771349º E
Map: 35.808741,139.771349

7月 03

竹ノ塚。山久。

今日は自転車で竹ノ塚あたりまで来まおした。外は地獄のように暑いです。そんな中、熱いラーメンを食べようとしているんだから、考えただけでも汗が出てきます。

竹ノ塚の駅を過ぎてちょっとだけ草加駅方面に行ったところに、この間の散策途中で中華屋さんを見つけたので今回はそこに行くことにします。「山久」。

このブログでは過去に何回か同じ名前の中華料理屋さんを掲載しているにですが、チェーン店ではなく、多分のれん分け店だと思うのですが実際はどうなのでしょうかねぇ?詳細について確認はしていません。

IMG_4406_tkntk_ym9_1

お店に行った時間は13:45くらいでもうすぐお昼の営業時間が終わる間際です。お店の人は一段落してまかないを頂いておりましたf(^^;;。僕は入口に近いテーブル席に着席し、当初からの予定であったラーメンの大盛りを注文するのでありました。

それにしても店内はクーラーが効いていて涼しいですねぇ。嬉しいです。あと、出てきたおしぼりは凍っていました。つべたくて嬉しいですねぇー。おでこに乗せてクールダウンです;-)。

汗を拭きつつ涼んでいたら僕のラーメンが出来上がったようですね。出てきたラーメンはこんな感じです。

IMG_4404_tkntk_ym9_2

海苔・ワカメ・ナルト・シナチク・チャーシューがオンステージしております。見た感じフツーのラーメンですが、具がちょっと多めでしょうかね;-)。早速ズルズルと頂きましょう。

麺はどちらかと言うとストレートに近いです。スープの味はこのお店の系列の味で、『中華料理屋さんのラーメンの味』です。奇抜ではない安定感のあるラーメンですね。

ちなみにラーメン一杯450yen。大盛りは100yen増しです。コストパフォーマンスが十分に良いです。

同じ系列の西新井のお店には最近行ったのでそこと似たような味ですね。あ。しかし、西新井のお店はラーメン注文すると半ライスが付くので、その分お腹が膨れて幸せな気分になれます。こちらのお店はそーいうのがありません。まぁ、何はなくとも、無事にラーメンが食べられるので良いんですけどね;-)。

 
そんなこんなで「山久」なラーメン屋さんは西新井・谷在家(このお店は建て替えで無くなってしまったようです)と、ここの三店舗に行ってみました。他にもまだ色々なところにあるようなので、今後も見つけ次第行ってみたいと思います。

あ。このお店も入り口の上に木でできた店舗一覧がありました。あれ、写真に撮りたいなぁ。今度お店の人に話してみよう;-)。

ちなみに、現在、全店制覇とは行きませんが、そこはかとなく狙っているお店は、ここ「山久」と「珍来」と「タカノ」でしょうかねぇ;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 35.800410º N
Longitude: 139.797185º E
Map: 35.800410,139.797185

6月 24

大塚。ホープ軒本舗。

今日は山手線JR大塚駅界隈に来ていますが、いやぁ。それにしても、飲み屋さんに二軒行って、最後にラーメン食べて帰投。なんていうパターンはずいぶんと久しぶりなような気がします。以前はこのパターン多かったんですけどねぇf(^^;;。

と、いうことで「江戸一」で日本酒を飲んだあと、お友達とは『どうするぅ?ラーメン食べて帰る?』などと話をし、その方向でまとまりました。そして、お友達が『ちょっとあっちにラーメン屋があるので行ってみましょう。』と連れて行ってもらったのですが、目的のお店はスープが無くなったそうで今日はもう終了なようです。

それならば。と、いうことで大塚駅まで戻って、眼の前にある黄色いお店に行くことにしました。「ホープ軒本舗」の大塚店。

駅の改札を出て南口方面に眼をやると飛び込んでくるお店ですね。僕もいつかは行ってみたいものだ。などと思っていたのですが、考えてみるとこのブログでは過去に吉祥寺のお店に行っているはずですね。
確か、千駄ヶ谷の「ホープ軒」とは別モノで、大盛りが無い。と書いていたと思いました。

IMG_4356_ohsk_hope_1

とりあえず、店内にはテーブル席があるのですが、お友達は外で立ち食いしたいというので、外で立って食べることにしました;-)。

店員さんに注文しますが、あ。やっぱり。今回のお店も大盛りは無いようですね。なのでフツー盛りにしました。
まぁ、今日はもう既に二軒のお店で飲んできているので大盛りでなくとも良いかぁ。などと思ってしまいます;-)。

そんなこんなで出てきたラーメンはこんな感じ。

IMG_4357_ohsk_hope_2

ふむー。確かに豚骨なラーメンですねぇ。匂いも豚骨な雰囲気です。実は最近、ラーメンと言えば中華料理屋さんのラーメンしか食べてなかったので、こーいうラーメンは実はずいぶんと久しぶりなのであります。麺はフツーの太さのちぢれ麺。スープに良く絡みます。

ズルズルと頂くのでありました。久しぶりにこーい宇ラーメン食べると美味しいねぇ;-)。

 
と、いうことで本日の大塚の飲みはこれでしゅーりょーです。今回は久しぶりにきっちりとラーメン屋さんも含めて三軒回りました。ほんとに久しぶりだぁ。

こーいうのがドカドカあるときっと太るんだろうなぁ。とは思うのですが、たまには良いかぁ。と、いうことを酔っ払った頭で考えつつ、JR山手線に乗り、電車に揺られてお友達と二人で帰投するのでありました;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 35.732002º N
Longitude: 139.729432º E
Map: 35.732002,139.729432

3月 13

入谷。大勝軒。(3)

今日は、釣り仲間と釣具屋さんに来ました。僕は前回釣りに行ったとき、竿のあんばいが良くなかったので、新しいのが欲しいなぁ。などと思い、そして、購入してしまいました。次回釣りに行くときは大漁だぁ。などと思いつつ楽しみにしているんですけども;-)。

で、新しく釣り竿を購入し、一緒に行った人と『それではラーメンでも食べて行くかねぇ。』などとなり、久しぶりにあのお店に行きました。

入谷にある大盛りなラーメンを食べられるお店ですね。「大勝軒」の入谷店。

このブログでは今回が三回目の登場です。前回登場したのは2012年10月ですね。このお店は釣具屋さんに行ったあとに寄るパターンが多いです。

IMG_3680_iry_tiskn3_1

入り口のトビラを開けると券売機があるのでそこでラーメンの券と大盛りの券を購入します。一緒に行った人はフツー盛りの券を購入していました。
券は店員さんに渡し、空いている席に着席し、あとは出てくるのを待つばかりなのであります。が・・。

出て来たラーメンはこんな感じ。

IMG_3678_iry_tiskn3_2

なんかねぇ・・。見た感じからして、前回食べた時のラーメンとは違うんですよ・・。麺がスープから大量に飛び出ている・・。あれぇ?スープの量が随分すくなくね? が第一印象。

麺はちょっと柔らかいし、そもそも、スープの味が・・。orz
魚介系の風味は薄いし、アブラの量が少ないし、味は薄いしで、インパクトまるで無しのラーメンになっている・・。そして、実は値段も多少上がっているようだし・・。

このお店には3,4回一緒に来ていた、今回一緒に行った人も『あれ?大勝軒のラーメンてこんな味だったっけぇ?』などと首をかしげていました。

 
「大勝軒」て、確か分裂して二つのグループに分かれたんだっけか? このお店もその影響で味が変わったのかな? それとも、今回行ったらたまたまたこんな味だったのかな? (時間的には13:00ちょっと回った辺りに行ったので、もうスープがない。と、いう時間帯ではないはずだけど・・。日曜日だからかな?)

今回行ったのがたまたまたハズレだったら良いのですが・・。次回に期待。スープの量はもっと多くして欲しい(もとの量に戻して欲しい;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 35.719653º N
Longitude:139.787700º E
Map: 35.719653,139.787700

3月 05

谷在家。まんぷく亭。

東京の北部を走る鉄道(のようなもの、それは日暮里・舎人ライナーと言うんですけども)の沿線は自転車で良く走るのですが、そこで見つけたラーメン屋さんにちょっと行ってみました。

日暮里・舎人ライナーの谷在家駅から鹿浜方面にちょっと入った辺りにある中華料理屋さんです。「まんぷく亭」。

端から見ても、住宅街の十字路(正確にはT字路か)のかどっこにあって外からガラスの店内を覗いてもお客さんはそんなにいるようには見えない(失礼っ!!)ので『このお店大丈夫かな?』などと思い何回か前を通ったのですが、いよいよお店に入ってラーメン大盛りを注文してみました。

IMG_3424_yzik_mnphti_1

僕が行った時間は13:00くらいでしょうかね。年内には三名のお客さんがいました。テーブル席は複数人で来たお客さんのために取っといて、僕はカウンターに着席しました。
厨房とカウンターの間にはガラスのトビラがあるのでカウンターに座ると厨房が一望できます。

水が出てきたので『ラーメン大盛りください。』と、言いあとは出てくるのを待つのみですが、厨房の風景を眺めつつ出てくるのを待つことができるのは中々面白い;-)。

で、フッと気がついた。ここのラーメンの麺は浅草の開化楼の麺を使っているのね。スゲっ。などと発見します。住宅街の中にぽつんとある中華料理屋さんが開化楼の麺を使ったラーメンを出してくれるのかぁ。など、これまた大変失礼なことを思いつつ出てくるのを待つわけですねf(^^;;。

で、出てきたラーメンはこんな感じ。

IMG_3422_yzik_mnphti_2

大盛りです。雰囲気的には中華料理っぽいラーメンですね。多分上に菜っ葉が乗っているからなのかも知れません;-)。ネギはみじん切りのすごい細かいのが入っているのが特徴というか珍しいくらいに細かいですね。
ズルズルと麺を頂きますが『なるほどー。やっぱり開化楼の麺は美味いねぇ。』など、僕ののような人間がそこまでは解るはずもなく、ただ『うん。麺の茹で方がちょうど良くでこの麺はちょっと縮れていて美味しいねぇ。』など考えるのが関の山なのであります(^^;;。

スープは中華料理屋さんのラーメンの味ですが、ちょっと薄味でアブラも薄い感じでしょうかね。フツーに美味しい中華屋さんのラーメンなのであります;-)。

 
それにしてもこのお店、店内は空いているなぁ。と思っても厨房ではお店の人がずっと動きまわっております。そして、オカモチをもった人が絶えず出たり入ったりしているので、なるほど。出前が大人気のお店なのね。わざわざ店内で食べなくとも、家でこの味が食べられるのね。と、いうことが解りました。

僕の住んでいるところまでは多分出前はしてくれないと思うので、僕はこのお店に食べに来る必要が、多分あるんだと思います;-)。

フラッと入ったお店ですが、中々良い感じのお店なのでありました。

 
あ。最後にメニューについてちょっと書いておきます。今回僕が食べたラーメンは500yen、大盛りは100yen増しの600yen。だけど、メニューには”素ラーメン 350yen”というのがありました。”素ラーメン”というのは多分スープ・ネギ・麺のみのなのだろうなぁ。と思うのですが、次回挑戦してみたいわうな気がしないでもありません;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 35.787614º N
Longitude: 139.766221º E
Map: 35.787614,139.766221

1月 24

稲荷町。喜多方食堂。(2)

今日は釣り仲間三名で釣り道具屋さん巡りをしたあと、お昼をちょっと回った時間にラーメンを食べに行きました。最初は三ノ輪にある行列のあるお店に行こうとしたのですが、行列が長すぎるので断念。なので、以前に行ったことがあるお店に行くことにしました。

稲荷町の駅のそばにあるお店です。「喜多方食堂」。

このお店、今回が二回目の掲載です。前回掲載したのは 2014年06月でしょうかね。

IMG_3378_inrc_ktktskd2_1

どうして二回目を掲載するのだ?と、言われると、まぁ、様々なお店はもう何回も掲載されていることもあるんですけど、このお店のラーメンは、喜多方ラーメンなのに背脂ちゃっちゃなコッテリラーメンがあるんですね。
で、前回はそのコッテリなラーメンを食べたのですが、今回はサッパリ、フツーの喜多方ラーメンを食べたのでそれを掲載しようと思い、こうしてエントリを書いているんですね;-)。

と、いうことで今回注文したのはフツーの喜多方ラーメンの大盛りです。出てきたのがこんな感じ。

IMG_3376_inrc_ktktskd2_2

前回食べたのは本当に背脂がたくさん浮いていたのですが、今回はそーいうのがありません。しかし、あれ? と思ってしまいました。と、いうのも喜多方ラーメンというのはスープが透き通ってないかい? と、思ったんですね。店内にも喜多方のラーメンのポスターが貼ってあるのですが、そのポスターのスープは透き通っています。が、今回出てきたラーメンのスープは濁っている。なので、見た瞬間”あれ?”ってなってしまったんですけどもね。

この感じ、どこかで見たことあるなぁ。と思いました。そーですね。うちの実家で有名なラーメン屋さん「ホームラン亭」のラーメンに似ているんですね。

しかし、見れば見るほど「ホームラン亭」のラーメンに見えるのですが、一口食べると味は確かに喜多方ラーメンの味でした。ふむ。こーいう喜多方ラーメンもあるのねぇ。などと思いつつズルズルと食べ進んだのでありました;-)。

コッテリのラーメンと比べて味はどうだ?と言われると、そもそもビジュアル的に全然違うので、味も全く違うもの。もしくはそこはかとなく違うもの。と、いう感じでしょうか。どちらが好きだ?と聞かれたら、今回食べたラーメンのほうが喜多方ラーメンっぽくて僕は好きですね。

 
さてさて。このお店、朝07:00からやっているそうなのですが、今回、僕らが食べ終わったのは13:20くらいでしょうか。新しいお客さんが入ってこないなぁ。と思っていたのですが、お店の外に出てみたら「スープが無くなったので閉店です。」という札が立っていました。上の店の写真にも写っていますが。

うひ。ギリギリセーフで食べられたんだなぁ。と、行った三名で話していたんですが『もしスープが二人分しか無かったらひとり食べられなかったなぁ。』などと、誰かが行っておりましたf(^^;;。

 
GPSポイント
Latitude: 35.710599º N
Longitude: 35.710599º E
Map: 35.710599,139.785644

1月 11

草加。珍来。

いやぁ。東武伊勢崎線、俗に東武スカイツリーラインが北千住から出ていますが、今回はいよいよ埼玉県に入りました。草加駅界隈まで自転車で散策に行きました。昼間はぽかぽか陽気なのでサイクリング日和ですね。
ただ、昼間の移動なので一杯飲み屋さんが開いていないのが悲しいところではありますが、お昼にラーメンを食べるにはちょうど良いですね。

そんなこんなで、いよいよい草加駅前にある「珍来」に行くことができました。

今まででは谷塚の「珍来」が北千住以遠では一番遠かったのですが、記録更新です;-)。だんだんと埼玉県内の沿線の「珍来」を制覇していきたいなぁ;-)。

今回行った草加駅前店(どーでも良いか、Mac版のATOK for 2015は「そうか」を一発変換してくれんぞっ!!)は総本店直営店の一店舗です。他に総本店直営店は梅島の「珍来」に行ったことがあります。今回が二店舗目の総本店直営店です。

店舗は駅前のイトーヨーカドーの一角にありますね。

IMG_3339_suk_cnri_1

お昼時(と、言っても13:30くらい)に行ったのでずいぶんと混んでいました。カウンターに席が一個だけ空いていたので着席した瞬間に「ラーメン大盛り下さい。」と、言ってしまいました。隣にいたおっちゃんはメニュー見て色々悩んでいたので、結局は僕のほうが先に出て来てしまいました。

目標としているモノが既に決まっている。と、いうのは時によいことがありますね。と、いうことで、比較的サクっと出て来たラーメンの大盛りはこんな感じです。

IMG_3337_suk_cnri_2

あ。梅島の「珍来」と一緒で、最初にサービスでゆで卵が出て来ました。僕はそのまま食べずにラーメンの中に投入してラーメンと一緒に頂きます;-)。

それにしても量が多い。これぞ『珍来のラーメン大盛り』って感じがします。量だけで判断すると「大勝軒」のラーメン大盛りと同じくらいかも知れません。頑張って食べましょう;-)。

盛り上がる麺とその上乗っているきざみネギ、チャーシューは二枚です。麺はツルツルでドンドコ食べ進みます;-)。途中でコショウを投入し味に変化を付けて『中華屋さんのラーメン』の味を満喫するのでありました。

それにしてもお腹いっぱいだぁ。自転車で来たので帰るんだけど、良い運動だぁ;-)。

 
と、いうことで「珍来」の総本店直営店ですが、

IMG_3334_suk_cnri_3

東武スカイツリーラインのもう少し先の松原団地駅の駅前にもあるようですね。次回はそこに行って、そのあと、機会があったら八潮のお店にも行ってみたいなぁ;-)。

あ。草加駅には西口にも「珍来」がありますね。西口のほうのお店は、その昔、このブログを始める前に二回くらい入ったことがあります。こちらも機会があったら行きたいなぁ;-)。

とわ言いつつ、久しぶりに「珍来」のラーメン大盛り食べたなぁ;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 35.827641º N
Longitude: 139.804153º E
Map: 35.827641,139.804153

1月 10

北千住。菊や。

最近は足立区内の銭湯巡りをしております。今回は千住柳町の「ニコニコ湯」に行こうと思っているのですが、その前に『せっかくあすこに行くんだから、あの有名なラーメン屋さんで食べてから行こうかねぇ。』などと思い行ってみました。

以前からそこにお店があるのは知っていて前も何回か通ったことがるあのですが、今回初めて入って、実際にラーメンを食べました。「菊や」。

このお店、ラーメン界では非常に有名なラーメン屋さんだと聞いておりますが、実際のところどうなのでしょうか?早速中に入ってみましょう。

IMG_3313_snju_kikuya_1

お店はカウンターのみの小さいお店です。僕が店内に入ったときには先客か一名いました。なにやらトライして怪しげなラーメン(ちょっと語弊があるかな?)を食べているようですf(^^;;。僕はどうしようかなぁ。と、思ったのですが、根性がないのでフツーのラーメン大盛りを注文しました。弱いなぁ・・f(^^;;。

注文して、しばし待っているとお冷やとアイスコーヒーが出て来ました。ちゃんとブラックコーヒーでした;-)。

そして目の前でラーメンを作ってくれます。
ドンブリに醤油たれ・白い粉末・アブラが入っていき、最後にスープが注がれます。麺のゆで時間は短かったですね。『固くないのかな?』とも思ったのですが、食べてみるとちょうど良い堅さでした。

そして、出て来たラーメンはこんな感じです。

IMG_3315_snju_kikuya_2

見た感じ、当たり前ですが、フツーのラーメンです。味もフツーに美味しいラーメンです。ゆで卵一個に斜め切りのネギ、そしてチャーシュー・シナチク・海苔ですね。

ズズズと食べるとふむ。美味しく頂けるラーメンでした;-)。

 
では、このお店、なにがどうなんだ?と、言われると、壁に貼られたメニューを見てください。一応おやっさんに『メニューを写真に撮って良いですか?』と確認してから撮っています。

IMG_3317_snju_kikuya_3

このお店、変化球で勝負するラーメン屋さんなんですねぇ。何回かテレビに出ているのを見たことがあります。赤・青・黄ラーメン・コーヒーラーメンとかココアラーメンとか、豆乳・牛乳ラーメンにアイスクリームラーメンとか;-)。

変化球で勝負するならストレートも速くないとダメだべ?とか思い、僕はフツーのラーメンを注文したのですが、フツーのラーメンも美味しいラーメンなのでありました。と、いうか、変化球なラーメンを食べる勇気が無かった。と、も言いますがf(^^;;。

 
北千住の駅からは中々遠いので、荒川河川敷で遊んだあとなどに足を伸ばしてここまで来るのがよろしいかと思われます。
僕は銭湯目当てであちこち自転車で走り回りっているのですが、今回ようやっとこのお店でラーメンが食べられました;-)。次回は変化球に手を出してみるか?

 
GPSポイント
Latitude: 35.756860º N
Longitude: 139.800403º E
Map: 35.756860,139.800403

12月 06

西新井大師西。足立屋。

そもそも『西新井大師西』ってどこやねん?って話があるかと思いますが、JR山手線の日暮里駅から出ている日暮里舎人ライナーという路線にある駅の前です。

でもってそこからかなり遠いのですが、今回掲載する中華料理屋さんです。「足立屋」。

場所的には足立区鹿浜というところですが、このお店の斜め向かいには知っている人は知っている、焼き肉で有名なあの「スタミナ苑」があります。

昼間の早い時間にこの辺りを通ると既に「スタミナ苑」は行列ができていたりするわけですが、今回は焼き肉ではなくラーメンのお話です;-)。

こちらがお店の写真です。

IMG_3109_nsaridisme_adcy_1

のれんが丸くかかっていてお店の前に張り出しています。早速中に入ると、真ん中にドドドと長いテーブル、両脇には四人掛けテーブルがありました。お店には人がいません。お客さんは僕だけです。時間は大体13:30ころでしょうかね。

僕はすかさずラーメン大盛りを注文しました。メニューは壁に一列に貼ってあります。色々ありますねぇ。ラーメンは一番右に書かれていて450yenでした。安いなぁ;-)。

店内キョロキョロしつつテレビのマラソンを見ていたら出てきました。

IMG_3108_nsaridisme_adcy_2

パッと思ったのは、いやぁ。スープの量が多いなぁ。と、いう点。大盛りなのに麺が全てスープの中に沈んでおります。スープの量が多いとなんか幸せな気分になれますね;-)。

スープを一口飲むと、ふむ。中華料理屋さんのスープの味です。麺をスープの中から引き出してズルズルと頂くのですが、熱いですねぇf(^^;;。静かに頂くのであります。
麺はストレートちょっと固めですが、大盛りなのであとのほうはちょうど良い噛みごたえで頂けます。この辺りもしっかりと考えられているのかな?

 
最近はさぶくなって来たのでラーメンを食べるのにだいぶ良い気候になってきました。自転車で走り回ると体が温まりますが、結局のところ風に吹かれているのでさぶい。そしてラーメン食べて体が暑くなるのですが外に出るとホッと一息。

このお店は商店街の中にありました。日曜日でもあるし、のどかな雰囲気なのでありました。

目の前には有名なお店があるようですが、こーいう中華料理屋さんも良いですねぇ;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 35.779815º N
Longitude: 139.752542º E
Map: 35.779815,139.752542