8月 23

群馬の焼酎甲類。

旅の途中、お昼に「焼き肉センター」で『イノブタ』の焼き肉を食べました。お店から出たところのすぐ横に農協の商店があったのでちょっと入ってみました。生活雑貨から食料、あと、多分民宿向けだと思うんだけど、大きな業務用の食料まで売っているお店でした。

そして、その一角にはお酒のコーナーがあり、当然そこも見学するのですが、地方に行ってスーパーなどに入ると地酒が置いてあったりして『今晩用に四号瓶でも買っていこうかねぇ。』などと思うことが多々あるわけですが、一応、ワンカップの地酒を購入。そして、更に棚を見ると下のほうに一升瓶がありました。

その中で、これはっ!! と思うのがあったのでズズズと購入してしまいました。

IMG_2387_shochu_korui_1

群馬県高崎市の美峰酒類株式会社ということろで作っている焼酎甲類です。

あ。写真は実家でホッピーで一杯やろうと思った図です。長野でもコンシューマ向けのホッピーが手に入るのが驚きです;-)。

で、話をもとに戻してとf(^^;;。

地酒とか、焼酎乙類(芋・麦・米とかが原料)などはそこはかとなく見かけるのですが、地方都市で作っている甲類の焼酎は珍しいのでついつい一升瓶を買ってしました。

その名も「司」。青地に菊の写真と、”司” (つかさ) の文字。中々シブいですねぇ。

「キンミヤ」は三重県の焼酎甲類ですが、この「司」は群馬県の焼酎甲類です。僕は今回初めて見たのでついつい嬉しくなってしまい、一本購入してしまいました。

地酒や焼酎乙類と一緒に甲類の焼酎も地焼酎のようにあるんですねぇ。ちょっと感激です。

このブログ読んている、見てくださっている方で、この焼酎、見たことある人いますか?また、群馬県では有名な焼酎なのかなぁ?

IMG_2400_shochu_korui_2

あ。こちらの写真は一緒に買ったワンカップの「巌」というお酒です。カップにシールではなく、ペイントしてあるので購入です;-)。

8月 22

上野村。焼肉センター。

今日は自動車で実家に帰る途中、今まで通ったことの無い道を通って帰ってみました。秩父から佐久に出るルートでR299を通っていきます。群馬県の一番下の市町村を通過するルートで埼玉県の上の方から長野県の佐久市に出る山間部を走る国道です。

このルート、鉄道など走ってないので公共の移動手段としてはバスのみですが、最寄りの鉄道の駅からでも随分と時間の掛かるところに位置しているのではないかなぁ。僕は自分の自動車で初めて行ったんですけども。

と、いうことで初めて行ったところですが、当初の目標としては群馬県の上野村辺りでお昼を食べる予定でした。で、道の駅で色々見たのですが、この辺りでは『イノブタ』というのが名物らしいのでそれを食べることにしました。

食べ方としてはとんかつやカツ丼、カレーがあるようですが、焼き肉を出してくれるお店もあるようだったので、そこに行ってみることにしました。「上野村焼き肉センター」。

『イノブタ』を焼き肉で食べさせてくれるお店ですが、横に農協があります。そもそも『イノブタ』と
はフダとイノシシを掛けあわせてできた動物のようで豚肉より歯ごたえがあるけど、アブラが多いお肉になるそうです。

IMG_2376_uenmr_yknkcntr_1

早速中に入ってみましょう。

入り口で焼き肉にするか、カレーとか揚げ物にするか聞かれたので、迷わず焼き肉にします。と、答えました。
メニューはこんな感じ。

IMG_2377_uenmr_yknkcntr_4

今回は『猪豚バラ定食』と『ツイン焼き肉定食』にしました。後者はガッツリ系の定食で肉が二種類付いてきてご飯は大盛りです。

テーブルのコンロに火を付けてくれて、準備は整いました。テーブルから眼下に流れる川を眺めつつあとは出てくるのを待つだけです。

お。ドドドとテーブルに並びました。二人分です;-)。これを自分でジュージューと焼いて頂くのであります。

IMG_2381_uenmr_yknkcntr_2

当初焼いたのが出てくるのかと思ったのですが、自分で焼いて食べるスタイルです。こっちのほうが自由度高いし、焼いて食べる楽しみがあるので、なんか良いですねぇ。
車での移動なのでビールが飲めないのがチト痛いですが、ランチの焼き肉なのでそれはそれで良いかー。って感じになります;-)。

『ツイン焼き肉定食』はご飯が default で大盛りなのが嬉しいですね。

バラ肉は白い部分が多くてとろけるアブラ身。うひっ。レバーはちょっと甘めな感じがして、最初から『イノブタ』と解って食べているからかもしれませんが、豚レバとはビミョーに味が違って美味しかったです。レバ込みのセットにして大正解;-)。

テーブルの上にある付けタレは醤油ベースの特にヒネリも無いタレでしたが、これはこれで、もしかして、わざと、『イノブタの味を十分に楽しんでください。』って感じの味付けになっているのかもしれません。
小皿に付けダレを入れてバラ肉を付けて食べると付けダレにアブラの膜ができるくらいに濃厚なお肉でしたからねぇ;-)。

IMG_2383_uenmr_yknkcntr_3

いやはや。めったに口にできない『イノブタ』の焼き肉定食を頂いたのでありました;-)。ご飯もお肉の量もちょうど良い感じのお昼です。ガッツリ系のメニューが中々ぐーですね。
あ。それでも物足りない人は単品で追加オーダーも可能なので、大宴会も可能だと思われます;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 36.083446º N
Longitude: 138.746879º E
Map: 36.083446,138.746879

8月 09

竹ノ塚。栄楽飯店。

今日は竹ノ塚に来ました。東武スカイツリーラインの各駅停車で六個目くらいの駅です。一軒目にもつ焼きを食べました。綾瀬にあるお店と似たような雰囲気の「大松」というお店でした。

時間はまだ早いので二軒目に行くか悩んだのですが、とりあえずラーメンを食べることにしました。暑いのに本当によく食べるねぇ。と、いう気がしないでもありませんがf(^^;;。

と、いうことで竹ノ塚駅と言えば色々な面で大踏切りが有名ですねぇ。そのちょっと手前に中々渋い感じの中華料理屋さんを発見したので今回はそこに行ってみることにしました。「栄楽飯店」。

お店の雰囲気としては本当に『街の中華屋さん』というイメージが漂っております。”出前迅速”って文字も良いですねぇ。現に、僕がお店に入ろうとした時におやっさんが出前から帰ってきたときでした。

IMG_2309_tknzk_eirkhntn_1

トビラを開けて入り口に一番近い席に着席し、メニューをぱらりと見ます。もう食べるのは決まっているんですけどね;-)。ラーメンの大盛りを注文しました。

店内には既に先客の男性が二名、別々のテーブルに着席しつつ、ビール飲んだり日本酒飲んだりしているようで時間がゆっくりと過ぎていくよう感じです。
僕はテレビ見つつ、テーブルの上のメニューを眺めつつラーメンが出てくるのを待っているのですが、出てきました。

IMG_2307_tknzk_eirkhntn_2

出てきたラーメンを見てびっくりですね。『街の中華屋さんのラーメン』なのにドンブリが「ラーメンショップ」のような感じのドンブリで出てきます。そして、でかいっ!! 注文したラーメンが大盛りとはいえ、まさか『街の中華屋さん』でこのドンブリで出てくるとは思いもよりませんでしたf(^^;;。

覗いてみると確かにでかい。けど、ドンブリが大きいのでゆとりがあり、あまり大盛りに見えないですよねf(^^;;。早速ズルズルと頂くのでありました。

見た目ほど味はそんなに濃くはないです。でもってアブラ見た目ほど濃くもなくも控えめですね。ナルトに海苔、シナチクにチャーシューが上に載っております。チャーシューはトロケる柔らかさでうまかった。思わずメニューで『チャーシュー麺はいくらなんだぁ?』などと確認してしまうほどでした;-)。

ドンブリがでかいので、まぁ、大盛りでもあるし、食べ応え十分なラーメンです。飲んだ後に良い感じですね。

店内もクーラーが効いていて汗ダラダラ流して食べるというようなこともなく、フツーに美味しく頂けたのでありました。

僕は夏はラーメンは食べないようにしているんだけど今年は『街の中華屋さん』を見かけたらスススっとお店に入ってしまう状態が続いているような気がしないでもありませんf(^^;;。

竹ノ塚の大踏切り手前にあるラーメン屋さんだったのであります。

 
GPSポイント
Latitude: 35.792916º N
Longitude: 139.791019º E
Map: 35.792916,139.791019

8月 08

竹ノ塚。大松。(2)

いやー。最近は暑いのであちこち出かけようとか、初めてのお店を開拓しようとかちょっと思わないですね。出歩くのがオックーというか。なので7月のエントリはミョーに少なかったです。普段行くお店に行ってしまうので掲載するネタがほとんど無いんですね。いつも読んで頂いている方には申し訳ないことです。

と、いうことで、今日は竹ノ塚に来ました。『竹ノ塚』というのは東武伊勢崎線から各駅停車で六個目くらいの駅になるんですけどもね。久しぶりにこの辺りでもつ焼きを食べようかと思いました。問題は「加賀廣」に行くべきか、今回掲載するお店に行くか悩んだのですが、結局こっちにしました。

線路脇の道からちょっと奥に入ったところにあるお店ですね。「大松」。

このブログでは二回目の掲載になるでしょうか。個人的にはもう少し行っていると思いますが。でもって前回掲載したのは2010年 8月なので、今からちょうど五年前ということになりますね。うひっ。

IMG_2305_tknzk_dimt2_1

お店の営業は17:00からなのですが、僕がこのお店にたどり着いたのが17:10くらい。テーブル席は既に埋まっていて、僕は一人だったのでカウンターに着席し”ボール”を注文するのであります。
出て来たボール(焼酎ハイボール)は綾瀬の「大松」のヤツと同じ味が(多分;-)すると思います。コプリと喉に流しつつ、壁をグルッと見回しメニューを確認するのであります。

カシラをタレで二本注文しました。確か綾瀬の「大松」で『カシラ』を注文するとプルンプルンの丸腸が出て来たような記憶があったので、おやっさんに「カシラって腸のプルンプルンしたやつでしたっけ?」などと確認してしまいました。「カシラはフツーのカシラだよー。プルンプルンなのはアブラだよー。」とのことだったので安心して注文しました;-)。

でもって出て来たのはこんな感じ。

IMG_2300_tknzk_dimt2_2

タレが良いですねぇ。濃いぃ色が何とも言えません;-)。味もちょっと濃いめですが、これがもつ焼きに合います。串からモツを取って、箸でタレをこすりつけて頂きます。うーん。うまいですねぇ;-)。

やっぱりここのもつ焼きはタレも含めて美味しいですね;-)。

続いてもう一品。トンさしを注文します。今、綾瀬の「大松」のエントリを見直してみましたが、あらら。綾瀬のお店でも注文していますねぇ;-)。
当然、生で出てくるモノではないと思って注文しました。そして、注文した時に、酢味噌かおろしポン酢か聞かれましたが、今回は酢味噌にしました。

出て来たのはこんな感じ。

IMG_2304_tknzk_dimt2_3

ちょっとレンジで温めてくれたようです。出て来たときの豚バラのアブラがいーあんばいにとろーんとしているんですね。豚バラは油っぽいんだけど、酢味噌と一緒に食べるとそれがだいぶ穏やかになる(ただ、体の中に入る量は変わらないと思うんだけど;-)ので美味しく頂けます。

いやー。もつ焼きもトンさしも美味しいー。うふふ。
それにしても、今回は野菜を食べてないなぁ。上に載っているネギくらいかf(^^;;。ま。暑いし、栄養取らないとダメなのでたまには良いか;-)。

 
今回は瓶ビールは特に頼まず、ボールのみ三杯お代わりしつつの一人飲みだったのであります。「大松」や掘切菖蒲園のお店などに行くとやっぱり『ボール』で一杯。と、いう気分になりますねぇ。そして、それでもつ焼きを頂くのでありました。

 
さてと。時間はまだ18:30くらいでしょうかね。ちょっと早いですね。竹ノ塚をもう少し散策してみることにしましょう;-)。

 
GPSポイント
atitude: 35.792319º N
Longitude: 139.790339º E
Map: 35.792319,139.790339

8月 01

日比谷。謝謝ラーメン。(2)

今日は歌舞伎座タワーというところに行って来ました。ドドドと高いビルになっているんですねぇ。そこで某OSの勉強会をしたあと、宴会はドイツビールの「バーデンバーデン」に行って楽しく飲みます。
その後二次会に行くのですが、二次会のあと、僕一人だけ先においとまし、帰ろうかと思ったのですが、目の前に中華屋さんがあったので、ドドドと入ってしまいました;-)。

ガードに沿った道沿いにあるラーメン屋さんです。「謝謝ラーメン」。

このブログでは二回目の登場になります。前回掲載したのは2009年 2月なので随分とご無沙汰ですねぇ。最近はあんまり、有楽町方面には行ってないしねぇ。と、いうのが正解でしょうかf(^^;;。

外から見ても明るいお店なので、吸い込まれるようにそのままズルズルと店内に入ってしまうのでありました。

IMG_2288_hby_sheshe2_2

店内は時間的ににみても混んでいるようでしたが、テーブル席が空いていたのでそこに着席し、ラーメンの大盛りを注文しました。飲んだ後のラーメンというのは美味しいんですよねぇ。けど、考えてると一軒目の「バーデンバーデン」ではそこはかとなく食べたような気がするのですが、ま。いっかf(^^;;。

と、いうことでしばし待って出てきたのがこんな感じのラーメンです。

IMG_2284_hby_sheshe2_1

前回食べたときとは上の載っているモノが多少変わっていますねぇ。茹でたほうれん草がなくなって、海苔が載るようになりました。時期的なモノがあるのかもしれないですね。早速ズルズルと頂くことにします。

ふむ。味はサッパリ系でアブラもそんなに強い感じはしません。『中華里要理屋さんのラーメン』の味で、飲んだ後に食べるラーメンとしてはグーな味です。
今回大盛りを注文しているので麺の量は多くて、食べ応え十分です。おかしいなぁ。宴会でお腹いっぱいなはずなのに食べ進むことができてしまいます。やっぱりラーメンはすごい;-)。

 
久しぶりの有楽町で、そして久しぶりの「謝謝ラーメン」なのでありました。
他のテーブルを見ると中華料理をつまみにビール飲んでいる人もいるのですが、それは時間的なものかな?そーいうのも良いなぁ。と思いつつも、いつもラーメン大盛りを頼んでしまうんですけどもねf(^^;;。

あ。夏のクソ暑い季節に熱いラーメンを食べたのですが、特に問題も無くズルズル食べ進むとこができました。店内は程よい涼しさの環境で頂けたのであります。

 
さてと。そろそろ帰投するぜいぃ。他の勉強会と宴会に参加した人たちはまだ飲んでいるのかな?

 
GPSポイント
Latitude: 35.673267º N
Longitude: 139.760670º E
Map: 35.673267,139.760670