中目黒。源。

東急東横線を祐天寺で降りて「ばん」にフラッと立ち寄った後、目の前の駒沢通りを中目黒方面に歩いて行くと、こつ然と姿を表すのが「祐天寺」。

おぉ。ここが、駅の名前にもなっているあのお寺かぁ。などと感動しつつもあっと言う間に前を通り過ぎるのでした(^^;;。

IMG_3772_gen1.JPG

まぁ、前を通り過ぎるだけでは何なんで、せっかくなので写真を撮って来ましたが;-)。

と、言うことで更に中目黒方面に進むとありましたよー。白い看板が。その名は「源」。

看板を見つけたらすかさず二階に上がる階段を進みます。紺色ののれんをくぐると、こじんまりとはしていつつも、それなりな感じの店内の風景です。カウンターに座るとこができたのでした。

IMG_3774_gen2.JPG

なるほどー。マスターは確かにのぶさんですねぇ。中目黒ばんの二階で揚げ物を担当していた方です。今ではすっかり一家の主的存在ですねぇ。

この日は小上がりは全て宴会で予約済みということなので、中々繁盛しているようです。お客さんとしても嬉しいのです;-)。

僕の目の前にはぬかみそが絡んでいる漬け物がどどん。それを目にしつつ、瓶ビールともつ焼きを注文。その後にホッピーも飲むんですけどねぇ。あ、このお店、ホイスもあるしぃ;-)。

IMG_3777_gen3.JPG

もつ焼きはお店の窓際で焼いているのですが、出て来たものを食べると、ふむー。中々美味いですよ。これは。肉も良いものを使っている感じがします。

と、言うことで、祐天寺ばんは本家の王道を行っているとは思うけど、このお店はある意味分家。けど、独自の道を進んでいるようなお店。それが「源」だと思いました。中目黒のばんとは違う。けど、中目黒のばんの血を受け付いているような。そんな感じのお店なのでした。

一点。「ばん」には無いものがあります。それはお店の雰囲気。落ち着いた雰囲気。なんか良いかも知れない;-)。

3 件のコメントがあります。 “中目黒。源。

  1. 実は、この日、野暮用で目黒の大鳥神社あたりから
    祐天寺裏までバスに乗り、祐天寺をお参りしてから用事を済ませ、
    「ばん」に行ったのでした。祐天寺の中は改装中でした。
    やはり、「源」の経営者は、中目黒「ばん」の方だったのですね。
    どの人だったのか、これではっきりしました。
    「源」は何度も行っていますが、あの雰囲気は素敵ですね。
    団体も居ますが、騒ぐような人はいません。
    「源」に連れて行った人は、みんな気に入ってくれます。
    ああ、行きたくなってきました。

  2. 居酒屋探偵DAITENさん。こんにちは。
    居酒屋探偵団ですかー。しかも城南地区で;-)。
    それにしても源の常連さんでしたかー。すごいですねぇ。
    僕が行った時、「たまたま落ち着いた雰囲気だったのかな?」とか思いもしたのですが、そうでは無いのですね。いやぁ、良かった。安心しました。
    また行ってみたいですねぇ。

  3. 実は、本日7月18日も「東京城南居酒屋探偵団」団員で「源」がお気に入りのOZAKI先生と行く予定なのです。
    その後は、友人の店、中目黒「楽屋」でライブを見る予定です。終わった後はオーナーとまた飲むと・・・。
    「東京城南居酒屋探偵団」は派手に集まって呑むのではなく、地味に地味にやってゆきたいと思っております。
    地元の皆さんの邪魔をしないように。
    今日も二人で行って来ます。
    「東京城南居酒屋探偵団」は、ただ「ハーイ」と手を上げた方の緩やかなつながりにしたいと思っております。
    よろしかったら、「ハーイ」と手を上げてくださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください