3月 15

武蔵小杉。くろちゃん。

今日は野暮用があって、朝07:00から大森に向かい、その後武蔵小杉に移動です。大森駅から武蔵小杉駅まで行くというのは色々ルートがあるのですねぇ。
大森-品川-武蔵小杉。大森-蒲田-武蔵小杉。大森-川崎-武蔵小杉。などなど。鉄ちゃん的要因が色々絡んできそうです;-)。

と、いうことで武蔵小杉で最後の用事が終わったのは14:00ちょっと前辺りでしょうか。朝ご飯もお昼ご飯も食べなかったので、駅前辺りに移動します。
実は僕、その昔、東急東横線の綱島駅に住んでいた時期があって、武蔵小杉というのはそこはかとなく知っているのですが、今の変わりようには驚いてしまいます。ただ、イトーヨーカ堂はまだあるし、その近所にある飲み屋街も残っていてちょっと安心しました;-)。

と、いうことで、飲み屋街みたいなところをうろついたところ、なんとっ!! 10:00から飲める店を発見。そこでいっぱいやることにしました。「くろちゃん」。

お店は10:00から開いていてお酒が飲めるのですが、お昼の時間帯は定食もやっていて、店内はお昼ご飯を食べる人で混んでおりました。そんななか、店内に入ると一組が早速一杯やっていて『おぉ。良いねぇ。』などと、心の中で思うのでありました;-)。

テーブル席に着席し、瓶ビールを注文します。あとはおつまみを。一緒に行った人は鳥カラ定食を注文しました。鳥カラはビールのつまみにもなりますしね。瓶ビールが出てきたところでつまみを注文。カレー煮込みというのがあったのでそれと、レンコンのはさみ揚げを注文しました。

お昼(を回った時間ですが)からビールをクイっと頂く。ってのは良いですねぇ。隣のテーブルの人たちはランチを食べております。仕事している平日ですからね。

と、いうことで料理の写真を。まずはカレー煮込み。

見た目の色が既にカレーです;-)。味もカレーです。で、そこにモツ・人参・大根などが入っております。独特の料理だなぁ。煮込み自体も美味いですが、余った汁をご飯にかけて食べるのだ。などと一緒に行ったひとは喜んでおりました;-)。

もう一枚の写真はレンコンのはさみ揚げ。

真ん中で切ってあるのですが、断面は緑色。ビジュアル的にうったえて来るモノがありますね。多分、枝豆だと思うのですが。味が付いていてこのままで頂けます。

お昼の時間帯なので、定食の写真も掲載しておきましょうかね。

鳥カラ定食です。ここのお店の定食は大盛り・おかわり無料です。一緒に行った人はご飯二杯食べていました。まぁ、おかずはいっぱいあるし、カレー煮込みの汁もあるしね。

 
瓶ビールが終わったのでホッピーに移行していきます。
定食を食べ終わった、一緒に行った人はいよいよ本格的に飲みに入るようです。それにしてもご飯二杯食べたあとに飲み始めるって、一体どんな胃しているだぁ?f(^^;;。

このあとはもつ焼き注文したり、ナルムを注文したりして、いよいよ本格的に飲みの体制に入っていくのであります。
そー言えば、店内を見回してみると、もうランチを食べている人はいなくなって、飲みに来ている人がメインになりつつあるようです。

まったりと時間が流れていく武蔵小杉の午後なのでありました;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 35.574397º N
Longitude: 139.658524º E
Map: 35.574397,139.658524

3月 04

押上。加賀廣。

自称ホッピー友の会会長から連絡がありました。今日は押上で飲むよ。とのことです。17:45くらいに指定のお店に行って『二人なんですけど。』と、店員さんに行ったら『予約で一杯ですー。』だそうで・・。自称ホッピー友の会会長は予約入れてなかったようで、あぁ・・。酒場難民と化します。

しょーがないので、その昔飲み歩いていた方面にテクテクと歩いていきます。業平方面ですね。スカイツリーには背を向けて歩き出します。しかし、今日は土曜日。開いているお店もあまりない。

が、発見しました。押上駅のB出口方面にあるお店。「加賀廣」。今日はここで一杯やることにしましょう。

お店は新しいようで店内も非常にきれいですね。加賀屋のホームページで調べてみると一番新しくオープンした「加賀屋」系列のお店のようです。50店舗目みたいですね。

店内はそこはかとなく混んでいたので二人はカウンターに着席して、宴会のスタートです。久しぶりに二人でもつ焼き屋さんに来たような気もしますが;-)。

まずは煮込みを注文。そのあとはもつ焼きを何種類か注文します。

写真はアプラとボンジリです。両方とも塩味です。そして、アプラっぽい感じですね。自称ホッピー友の会会長が喜んで食べておりましたf(^^;;。
このあとはカシラのタレとタン塩を追加しました。やっぱりもつ焼きは美味い;-)。

このお店、「加賀屋」系のいつものメニューの他に『本日のおすすめ』という短冊がかかっていました。新玉ねぎの蒸したやつや、ホタルイカなど、季節の食材を利用したメニューがありました。嬉しいですねぇ。

写真は玉葱です。メニュー名失念。申し訳ないです・・。蒸した新玉葱にバターとカツオ節。醤油をツーツーっとタラして頂きます。パっと思いつくのはかき揚げなのですが、こういう玉葱の食べ方も面白いですね。辛さとかはなく、甘みが前面に出ています。

そして、このあと、お約束のポテトサラダも頂きました。

飲み物は瓶ピールからホッピーに移行していく。と、いう、ゴールデンコースを満喫したのでありました;-)。

 
と、いうことで、久しぶりに押上駅のB出口方面に出た辺りをうろつきました。こっちの出口は一本路地裏に入ると静かな感じがしてよいですねぇ。

久しぶりの押上だったのであります。そして、多分、一番新しい「加賀屋」「加賀廣」系のお店だと思われます。あ。お店の人に確認してくるの、忘れてしまったんですけどねぇ・・。

 
GPSポイント
Latitude: 35.706303º N
Longitude: 139.814463º E
Map: 35.706303,139.814463

2月 26

修善寺。中伊豆ワイナリー。

修善寺のちょい先にある「中伊豆ワイナリー」ということろに行って来ました。カラオケのシダックスの社長さんはワインを作っていて、ぶどう畑とワイナリーが中伊豆、修善寺辺りにあります。

今回はそこのワイナリーに行ってきました。ただ、何回か行っているので別のブログでも掲載したことがあるんですけどもね。

ワイナリーに行くとワインが売っているので無料で試飲ができます。また、ちょっと高級なワインは有料で試飲が可能です。値段は一杯100-200yenと非常にリーズナブルです。今回はこの有料試飲コーナーの登場です。車を運転している人はちょっとつらいですけどねぇ。

 
入り口を入り、右側が店舗で左側に有料試飲コーナーがあります。

今回は、おつまみとワイン一杯で500yenというのをまずはチョイス。チーズとオリーブが付いてきます。ワインは10本あるうちの好きなのをチョイスできます。今回は一杯200yenのワインを選択しました。名前失念ですがf(^^;;。

これを皮切りに、赤・白・ロゼ・シャンパンなどをひたすら飲み進みます。一杯が100yenなので、味見とは言いつつも結構な量を飲むことができました。また、おつまみがあるので楽しみながら飲むことができます。
僕はこのコーナーに40分くらいいましたかねぇ。シャンパン一種類を除き9種類を制覇したのでありました。ワインは中伊豆ワイナリーで醸造されたワインのみです。「志田」ってシリーズのワインの色々な種類のワインが飲めるのであります。

ライトな感じのワインは無料試飲コーナーで、ちょっと渋め、重厚な味の高級なワイン(と言っても5,000yenくらいのワインですが)は有料試飲コーナーで。って感じで頂くことができるのであります。

 
飲み屋ではない醸造所で、立ち飲みでワインを試飲。おつまみもセットの他に缶詰とか用意されているので、時間があって、車を運転していない場合には中々グーな状況なのであります。

 
GPSポイント
Latitude: 34.983801º N
Longitude: 138.997487º E
Map: 34.983801,138.997487

2月 11

西新井大師西。ヒフミヤ。

以前ここには「すず吉」と、いうお店がありました。ラーメン屋さんですね。近所の行きつけの飲み屋さんの帰りにたまに立ち寄ったりしていたのですが、そのお店がある日突然無くなって、今回掲載するお店になりました。

ラーメン屋さんというか、中華のメニューを出してくれるお店。と、言ったほうがよいかもしれません。「ヒフミヤ」。

このお店、以前は夜遅くまでやっていたような気がしているのですが、もしかしたら気のせいかも知れません。最近は21:00ころでしまってしまうかな?

なので、早くから(だいたい17:00くらいから)飲み始めると、飲んだあとにこのお店でラーメンを食べて帰れる場合があるのです。

お店の作りは以前あった「すず吉」と変更無いですね。ただ、出てくるメニューが違って、お店の人も変わった。と、いう感じでしょうか。
入り口を入り、右側にある券売機で食券を購入しカウンターに着席します。あとは出てくるのを待つだけ。その間水でも飲んでいようかねぇ。って雰囲気でしょうか;-)。

このお店、フツーのラーメンとモヤシラーメンが同じ値段なのが嬉しいですね。お店に行った、その日の気分で『今日は野菜が食べたい。』という日はモヤシラーメンをチョイス。なんてことができます。僕は両方食べたことがある(当然別の日にですよ;-)ので、今回は両方掲載してしまいましょう。

まずはフツーのラーメンです。あ。ただ大盛りラーメンです。

濃いめのスープの色とストレートの麺。チャーシューは厚めで大きめ。ズルズルと頂きます。

でもってこちらがフツーのラーメンと同じ値段のモヤシラーメン。

モヤシだけでなく、ニラ・人参・肉などを炒めたものが山盛りです。ズルズルと頂きます。

僕の場合、その日の気分でどちらかを食べている。と、いう感じなのですが、どちらのラーメンにも当てはまるのですが、それはこのお店独自の味です。ノドに抜けるような、スーっとした味が他のお店にはないので、この味を楽しむためにこのお店に行くのはアリかも。

前回行ったら、お客さんは僕しかいなかったので、ラーメンを食べているときに『このスーっと抜けるような独特な味は何なんですか?』と聞いたのですが、詳細については教えてもらえませんでした。きっと、企業秘密なのでしょうなぁ;-)。

ただ、お店の人曰く『台湾の料理ではフツーに使っている食材ですよ。』とのことです。ここは、台湾料理が起源のラーメン屋さんですかぁ。などと思った次第です。

と、いうことで今度は台湾の料理を出してくれるお店に行って、このお店のラーメンの基本となる味を調査してみなければならないなぁ。などと思っただけで、実際に台湾料理を食べに行くかは分かりません;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 35.782884º N
Longitude: 139.775040º E
Map: 35.782884,139.775040

1月 18

信濃町。あずま。

去年の暮れ当りから職場が渋谷から外苑前に変わりました。普段は東京メトロ銀座線で移動しているのですが、今日は足を伸ばしてJR中央線の信濃町まで歩いてみることにしました。外苑前辺りから信濃町まで歩くと大体17,8分くらいでしょうかねぇ。フツーの散歩コースとしてちょうど良い感じ。

さてと。飲み屋さんの情報を事前に調べてみたのですが、特に無い。という結果でした。実際に信濃町に訪れてみますと果たしてそのとおりで、公園(工事中だけど)と線路と高速道路と病院と宗教関係の建物のみ。と、いう感じでした。

そんな中で、駅の真ん前にあるビルには飲食店が集まっている。と、いうのでそこに行ってみました。そして、地下にある居酒屋さんに入ったのであります。「あずま」。

信濃町に行く、僕のような人(それはつまりは酒場好きな人。という意味だと思われます;-)は必ず行くお店なのでしょうなぁ。

駅から続く道から階段を降りると黒っぽいのれんと壁のお店です。早速中に入りました。

カウンターにお客さんが一名、店員さんは二名。僕は一人で行ったのでカウンターに座ろうとしたら『お客さんは多分来ないと思うのでテーブル席一人で使っても大丈夫ですよ。』とのことだったので四人がけのテーブルに着席しました。

初めて来たお店なのと、参照するべきお客様が少ないのでまずは瓶ビールを注文しました。赤星の中瓶が出てきました。
テーブルの上にメニューは無いので壁に貼られている短冊や黒板から食べたいものを選びます。今回は煮込みを注文しました。焼き鳥もあったのですが、一本200yenぽいので今回はパスですf(^^;;。

出てきたのはこんな感じです。あ。左上にあるのはお通しです。

かもなくふかもなく、フツーの煮込みです。といえば、ふつーぽいですが、そんな感じの煮込みでしたf(^^;;。

飲み物はビールから日本酒に移行していきます。徳利の熱燗が欲しいのでそれを注文したら『ごめんねぇ。ちょうど切れちゃったの。』だそうで、メニューでその横にある冷やで飲むと美味しそうなちょっと高いお酒を熱燗で進められたのですが、それはパスして酎ハイを注文しました。

そして、次に注文した料理はフキの煮物です。

これで熱燗をキュッとやったら美味しいだろうなぁ。などと思ったのですが、酒は酎ハイになりました。しかし、酎ハイをチビチビといくのも悪くは無い。今回はタイミングが悪かったのでしょーがない。などと、自分を納得させたのでありました。

 
結局、僕がこのお店に入って10分くらいしたら先にいたお客さんが帰って、そのあと僕一人だったのですが、新しいお客さんが来る。というようなこともなく、時間は過ぎていくのでありました。

ある意味、時間が静かに流れていくお店というか、信濃町の街全体がもしかしたらそんな雰囲気の夜なのかもしれません。

僕が行ったときには静かに時間が過ぎていくように感じられた信濃町の夜だったのであります。

さてと。このあとどーすんべかねぇ。アキバに出てもう一軒行くか、地元に帰っていつもの店に行くか。悩ましい;-)。

それにしても、今後、信濃町に来ること、あるかな?なんか、もうなさそうな予感f(^^;;。

 
GPSポイント
Latitude: 35.680652º N
Longitude: 139.719695º E
Map: 35.680652,139.719695

1月 10

渋谷。権八。

今日は仕事で渋谷に来ました。とは言いつつ、去年までの勤務地だったんですけどね;-)。職場が外苑前に引っ越しして、以前の職場にちょっと用事があって渋谷に来た。と、いう感じですなんですけども。

けど、遠くに行くと今までいたところが良く見える。と、いうかf(^^;;。
と、いうことで今日はお昼に、新年でもあるし、ちょっと贅沢に。渋谷道玄坂の真ん中辺りにある交番のうしろにある大きなビルの8Fにあるお店ですね。「権八」。

お昼も良いのですが、本来であれば夜に一杯飲みに行くのが良いのであろうと、思います。同じお店の六本木(六本木のお店が本店なの?)のお店は当時の小泉首相とアメリカ大統領が晩ご飯を食べたお店だったと記憶しております。と、いうことは由緒正しい都会のお店なのでしょうなぁ。

そんなお店、夜ではなく、お昼ご飯を食べに行ったのであります。

実は、このお店、今回が二回目です。ただ、両方ともお昼ご飯を食べにしか行ったことがないんです。ただし、前回行ったのはもう随分と前の話なので、ほとんど覚えない。と、言った方が良いですね(^^;;。

今回は会社の同僚五名で行きました。13:00過ぎに行ったのですが店内は信念でもあるのか、随分と混んでおりました。5分くらい待って席に案内されました。しかし、このお店、待っている間はちょっと高台にいる感じで店内がグルっと見渡せる感じ。そして、その反対方向はお酒がズラリ。待っていてもそこはかとなく楽しい;-)。

テーブルに案内されたらいよいよお昼のメニューです。今回はトリカラ定食の熱い蕎麦付きでライス大盛りにしました。食べ過ぎか?f(^^;;。他の人も似たようなのにしたり天丼だったり、フライ盛り合わせだったりとボリュームのあるお昼のメニューでした。

そーこーしている間に僕のが出て来ました。

漬け物とナスの煮物が小鉢で、大根おろしとマヨネーズ(タルタルソースと言ったほうが良いのか?f(^^;;)は唐揚げの味を変える用でしょうかね。

写真のビジュアル的に、真ん中にお蕎麦を持っていきました;-)。

新年早々、ちょっと贅沢に過ごすお昼ご飯なのでありました。

あ。味の説明してないですね。味は美味しいです。そして、量も大盛りなのでお腹いっぱい。お店の雰囲気も良いので、それら全てを合わせると、本当に贅沢で美味しいお昼ご飯だったのでありました。

渋谷が勤務地の頃はほとんど行かなかったので、なおさら、そーいう感じがするのかな?;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 35.657158º N
Longitude: 139.695813º E
Map: 35.657158,139.695813

1月 06

東向島。酒呑童子。(2)

新年が明けて、自称ホッピー友の会会長から連絡がありました。最近、東向島辺りをうろついているので是非、新年会と称して飲みに行こう。と、いうことらしいです。

東向島というのは東武スカイツリーラインの沿線で、浅草から何個目かの駅で、急行が止まらないですね。確か、東武鉄道の鉄道博物館があるところです。

そんな駅の、東武線のガード下にあるお店です。「酒呑童子」。

このブログでは二回目の登場です。前回掲載したのは2009年6月なので、もう随分と前の話になりますね。エントリー的にもGPSポイントを記載していない頃なので、GPSポイントは今回初掲載になります。

 
東向島駅の改札前で待ち合わせ、ガード下の道をテクテクと歩いて行くと、あ。なんか懐かしいお店があります。まずは外観の写真を撮りました。そーそー。こんな感じでした。が、店内の記憶はイマイチてすf(^^;;。

店内に入ると、あ。そーそー。こんな感じでした。トビラを開けるとカウンターで左側には丸太の大きなテーブルが、でもって右側のスペースははテーブル席と小上がりがあります。前回は一人だったのでカウンターで一杯ひっかけたのですが、今回は二人なので右側のスペースのテーブル席に着席します。

今回は下町ハイボールから入ります。自称ホッピー友の会会長はサブイっ!!と言っているので、焼酎お湯割りにしました。さてと。二人の新年会のスタートです。

まぁ、正月明けなので、市場にはそんなに品物はないし、メニューもそんなに多くはないだろう。と、いうのはある程度しょーがないので、手堅いところを注文していきます。まずは煮込み。
ふむ。久しぶりに食べるような気がしますが、そんなことはないかな?

写真を掲載するのは別のモノを。

向島名物の『元祖たれホルモン』だそうです。煮込みと似ているような気がするのですが、味は違います。ニンニク・ショウガが効いていて温かくて。ふむ。しょーじき言うと煮込みより美味いかもf(^^;;。煮込みにここに付いていたニンニク・ショウガを多少投入したくらいですf(^^;;。モツは色々な種類が入っています。

 
話は突然変わるのですが、このお店、実は秋田名物を置いてあるお店です。写真は掲載しませんが、やはり、秋田名物ということで、子持ちのハタハタとか、切りたんぽ焼きなどを注文しているのであります。
その一環というわけではありませんが、飲み物は日本酒に移行して行きました。利き比べセット。それも五種類の日本酒です。

出てきたモノを見てみるとグラスが六個あるのですが、右上にはジュンサイが入っていました。日本酒のお供に。と、いうことらしいですが、これがまた、確かに日本酒に合うかなぁ;-)。

日本酒が出て来たところで上にも書いた子持ちのハタハタなどをつまみに一杯やるわけですけども、ハタハタの卵というのは中々クセがありますよね。ツブツブをつまみつつ一杯。って感じです。

が、ここで自称ホッピー友の会会長が面目躍如。牛タンの煮物(正確なメニュー名失念)を注文しました。

とろける牛タンの煮たヤツです。これで日本酒をキュッっと頂くのは贅沢か?あ。正月はブリ・カニ・エビ、そしておせち料理だったので、こーいうのは久しぶりだ。と、自称ホッピー友の会会長が喜んでおりました。

 
ちゅーこってなんだかんだで新年早々二人で、比較的ガッツリと頂いた夜だったのでありました。秋田の料理も酒も美味しい夜だったのであります。しかし、秋田にあまり関係のないモノも随分頂きましたがf(^^;;。

 
GPSポイント
Latitude: 35.727006º N
Longitude: 139.819755º E
Map: 35.727006,139.819755

1月 04

上野。大統領。(5)

新年の最初に行ったお店は上野にあります。この時期、地元では人がワンサカいるので、開いているお店も多々あるのですが、混みすぎる。上野のアメ横のほうが空いている気配f(^^;;。
あ。僕は1/4までお休みです。多分、フツーの人は一日ずれている日程だと思われます。なので今日は昼から飲みが可能なのであります;-)。

フツーの居酒屋などは正月は、正月休みと市場の影響で1/5くらいまでお休みのところが多いのですが、さすがは上野アメ横。狙ったお店がちゃんと開いていました。そして、たまたまカウンターの奥の方ニ席が空いていたので待ち時間なしでサクっと店内に入れたのでありました。上野アメ横の「大統領」。

このお店、もう掲載は五回目になりますか。前回掲載したのは2015年11月なので、ほぼ一年ぶり。と、いう感じですね。
このお店は毎年、健康診断の時期に行くことが多いでしょうかね。健康診断が終わると鶯谷から上野まで歩き、お昼頃からカウンターで一杯。って機会が続いていますが、今回は新年に行きました。

カウンターに着席して僕も一杯頂きます。瓶ビールを注文。それにしても回りのお客さんを見ると、正月気分満載で、リラックスした気分で飲んでいる人が多いように見受けられます。実際のところどうなのかは解りませんが。が、しかし、お正月に「大統領」です;-)。

まずは煮込みを注文します。やはりこのお店に来たら煮込みですね。

新年なのに定番メニューがありました。そー言えば、もつ焼きのほうではレバーがヤマのようでした。それはそーですよねぇ。市場が開いてないので活きの良いレバーは手に入りませんもんね。

写真はアサヒスーパードライの大瓶と一緒に撮りましたが、このお店、お願いするとキリンビールも出て来るようです。あれま。次回は僕もキリンラガーにしよう;-)。

 
そんなこんなでビールが終わったので次の飲み物に移ろうと思うのであります。お正月なのでお酒が良いのかなぁ。などと思うのですが、ここはやはり、ホッピーに行ってしまうのでありました。回りのお客さんはやすりお酒を飲んでいる人が多いかな?今年初のホッピーを頂きます。

さてと。おつまみをもう一品。最近ここに来ると良く注文するモノがあります。ほぼお約束。と、いうか。

たたみいわしです。ちっこいイワシを海苔のように四角い枠に広げて感想させたモノでしょうかね?
サっと炙ってもらったのを砕いて出してくれます。上から軽くお醤油を垂らして頂きます。ポリポリしていて美味しいです。酒の肴に持ってこいなメニューです。

 
このあと、ホッピー中を注文し、更にもう一品注文し、お正月の一日を満喫するのでありました;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 35.710358º N
Longitude: 139.774858º E
Map: 35.710358,139.774858

1月 02

新年明けましておめでとうございます。

新年明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願いします。と、言いたいところではありますが、去年はあまり更新がありませんでした。

今年は2017年で、このドメインを取得してから10年が経ちました。いやぁ。10年良く持ったモノだ。などと思ってしまいますが、やはり、この手のブログって一人でツラツラ書いて行くと、ある年を過ぎるとバッタリとペースが遅くなりますね。

もう、行きつけのお店ができてしまったとか、あの街に行ったらあのお店に行こう。などとなるので、新規のお店発見などが中々ないので必然的にこのブログの更新も無くなっていくのですが、それはまぁ、やむを得ない。と、いう感じでしょぅか・・。

さてと。上にも書きましたがmotsuyaki.orgを取得して今年がちょうど10年目です。俗に言う 節目 と、いうヤツですね。

いつも読んで頂いている皆様、今後ともなまあたたかく見守って頂ければと思います。

12月 17

秋葉原。たん清。(3)

今日は昨日に引き続き忘年会です。
今回はネット繋がりの忘年会です。なので場所は秋葉原です。

秋葉原でやたらと分厚い牛タン塩焼きを出してくれる、それなりに有名なお店ですね。「たん清」。

このブログでは今回が三回目の掲載になります。前回掲載したのが2010年12月なので、もう六年前になりますか。そして、前回掲載したときも忘年会のときの様子ですね。

前回も書いている通り、今回もどちらかというと『UNIX系OSの統合デスクトップ環境が好きな人たちの忘年会』でしょうかねぇ。UNIX系BSDライセンスのOSの忘年会は去年までずっと開かれていましたがそれに出なくなって久しいです。

とまぁ、どーでも良い話はここまでで、お店の前に19:00集合、19:10入店です。その前の宴会が19:00まであるようで、店内は完全入れ替え制のようです。

19:10頃に店員さんに呼ばれ、階段を降りていきます。今回は全部で13名予約した席に着席し、宴会のスタートです。このお店では宴会用のコース料理というのがないので幹事さんが代表で色々注文します。
僕は飲み物は生ビールを。お酒を飲まない人、やめた人など色々な人がいるので飲み物も色々出て来ます。

写真はキムチの盛り合わせ。

お肉が来る前にまずはこれが定番のメニューでしょうかねぇ。お肉が出て来てから焼き上がるまでこれをつまんでビールを頂きます。
キムチで辛いんだけど、そんなに辛くはなくて辛美味しいって感じです。

そーこーしていると、一品目にはやっぱり上タン塩ですね。これを食べないとここに来た気分にはなれません。

分厚いタン塩で、大体5-7mmくらいの厚さがあるでしょぅかねぇ。食べ応え十分です。まさしく、これを食べるためにこのお店で忘年会をする。って感じでしょうかね。
まぁ、アキバという地理的要因も幹事さんとしてはあるのかもしれないですが(幹事さんはそこはかとなくオタク的要素を持った人なのであります;-)。

料理はこのあともお肉が続きます。ロースは赤身でアブラがなくて、柔らかくて美味しいですね。そして最後はバナナ焼きに行くのでありますが、写真はもう終了です。

 
今回はこのお店に来たのも随分とご無沙汰なのですが、参加したメンバに会うのも随分とご無沙汰でした。皆さんそれ相応に年は取ったけど、元気そうで何よりでした。

昔話に花が咲いた忘年会だったのでありました。

その昔は年に2,3回は来ていたと思うのですが、最近はめっきりと足が遠のきました。次回、このお店に来るのは何年後になるのだろう?

 
GPSポイント
Latitude: 35.700189º N
Longitude: 139.775040º E
Map: 35.700189,139.775040