御茶ノ水。博多天神。(そのに)

それにしても、都営新宿線小川町駅と東京メトロ丸ノ内線淡路町駅は近所生に呼び方が違うし、そこから徒歩で三分くらいのところには東京メトロ千代田線の新御茶ノ水があり、そこから先に行くとJR中央・総武線の御茶ノ水駅があったりと、この辺りは多少坂はありつつも駅が密集しているんですねぇ。さすがは都会です;-)。

と、いうことで居酒屋の「志波多」でいっぱいやったあと、一緒に行った人が『ラーメンが死ぬほど食べたい。食べないと死ぬー。』などと抜かしやがるので、ラーメン屋さんの多い、JRの御茶ノ水駅界隈を目指したのであります。

九州ラーメンのお店に入りました。「博多天神」。

IMG_0368_ocnmz_hkttnjn_2_1

この辺りには「博多天神」があちこちにあるようですねぇ。御茶ノ水駅の御茶ノ水橋口から出て、信号を渡ったとこにあるお店には以前行きましたが、今回は違うところにあるお店です。

入り口はそんなに広くないですが、奥に向かってお店が深いです。今回は入り口に近いテーブル席に二人で着席し、ラーメンを注文しました。当然、替え玉も食べる予定でいますが;-)。

九州ラーメンは出てくるのが早いです。そこが良いところでしょうかね。出てきたのはこんな感じ。

IMG_0367_ocnmz_hkttnjn_2_2

なんか、最近渋谷の「博多天神」や、他にあちこちで食べてもゆでたまご載ってないんですよね。僕が「博多天神」のラーメンを東京で一番最初に食べたのは新宿三丁目のお店(今はもう無いラニシントンパレスの向かい。その横には東京インターネットがあった)だったのですが、その美味さに感動したモノでした。

で、このお店ですが、その古き良き時代の「博多天神」のラーメンの見てくれを踏襲してくれていて僕はなんだか嬉しくなってしまいました;-)。『博多天神のラーメンはやっぱりたまご半分が載ってないとねぇ。』などと一人で感動していたんですけどもね。

まぁ、原材料の値上がりとか、家賃の値上げとか考慮してラーメンの値段変えないとなると、一番最初に消えゆく運命なのはたまごなのかなぁ?なども思えなくはないですがf(^^;;。

早速ズルズルと頂くのであります。替え玉を注文し、出てきたところでニンニクと高菜投入。二杯目は味を変えて楽しむのでありました。

それにしても久しぶりにゆでたまごが載っている博多天神のラーメンを食べました。ここのお店ではまだ、ゆでたまごが載っているラーメンが食べられるのであります;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 35.699497º N
Longitude: 139.764501º E
Map: 35.699497,139.764501

1 件のコメントがあります。 “御茶ノ水。博多天神。(そのに)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です