渋谷。唐そば。

今日は会社の送別会がありました。それなりに大勢の人が集まりました。職場の若い人が幹事をしてくれたのですが、最近の若い人というのは飲み屋さんでの宴会よりも、パーティールームみたいな、イベントルームみたいなところのほうが好きなんでしょうかねぇ?
今回もそんなところでの送別会でした。飲み物飲み放題、食べ物は何種類かがバイキング形式というふうでした。場所は渋谷警察署の裏の辺り。R246沿い。って感じてすかね。

そんなこんなで送別会が終了し、三々五々帰る人がいたり二次会に向かう人がいるのですが、僕は渋谷のこっちのほうは中々来ない。あ、馬券を購入するときに何回か来たなぁ。と、いう感じでしてf(^^;;。

渋谷が職場なのに、いつかは行ってみたいモノだ。などとずっと思い続けていたラーメン屋さんに今回初めて行きました。渋谷駅の向こう側のR246沿いの建物のちょっと奥まったところにあるお店です。「唐そば」。

入り口の写真はこんな感じです。

img_5417_sby_krsb_1

ビルの一階にあるのですが、ちょっと奥まっています。

今回行ったのはそこはかとなく遅い時間だったので店内は比較的空いておりました。入り口のトビラに一番近いカウンターに着席し、ラーメンの大盛りを注文しました。
このお店は替え玉というシステムは無いのかな?よく解らないです。ただ、大盛りはあったのでそれを注文しました。

出てくるまでしばし待ちます。ゆで卵は一個50yenですねぇ。どうしようかなぁ。などと悩みますが、今回はとりあえずパスして更に待ちます。

お。出てきましたね。出てきたラーメンはこんな感じ。

img_5420_sby_krsb_2

基本的には九州ラーメンの白濁した豚骨スープです。一口スープをズズズと飲みます。ふむー。美味いねぇ。って感じです。見た目・舌触り・レンゲにすくった感じはサラサラなスープです。そして深みのある味。うーむ。恐ろしい美味さだぁ;-)。

九州ラーメンというのはあちこちで食べるのですが、『まだスープの煮込み足りないだろう。』って思うお店は実は何軒かあったりします。それが美味しいのかもしれないですが、僕的にはなんか違う。って感じてしまう。
そーいう面においては、僕的には「博多天神」(リンク先は新橋店)のスープはサラサラしている感じがして好きですね。

ここのは美味しい。福岡・久留米・北九州辺りでスープの雰囲気が変わるのかもしれませんが、福岡では「元祖長浜屋」には行ったしなぁ。ただ、ずいぶん前だったので味は忘れてしまったf(^^;;。

久しぶりに美味しい九州ラーメンを頂いたのでありました。

 
このお店、確か、開店当時、テレビで特集されていたのを見たことがあります。『あぁ。渋谷だね。機会があったら行ってみたいものだ。』などと思いつつ、渋谷に勤めているにもかかわらず、今回初めて行ったのでありました。

 
それにしても、ラーメン一杯700yen、大盛りだと800yen。ラーメン屋さんで食べるラーメンというのはこれくらいの値段がするよねぇ;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 35.658402º N
Longitude: 139.703815º E
Map: 35.658402,139.703815

2 件のコメントがあります。 “渋谷。唐そば。

  1. ご無沙汰しております。

    変わらず、拝見しております。
    いつも、楽しいレポートをありがとうございます。

    私も、そのテレビ番組を見ましたよ。
    私は北九州市出身なので、懐かしい感じがします。
    北九州市のJR黒崎駅の近所に「唐そば」の元のお店があり、
    親父さんを手伝っていた息子さんが渋谷へ進出という内容でした。
    その後、親父さんのお店は閉店となり、
    北九州では幻の名店となってしまいました。
    息子さんのお店、恐らく、今も丁寧な優しい味かと思います。
    北九のラーメンは博多や久留米よりもマイルドで
    あっさりしたタイプが多いです。
    替え玉は元から無く、大盛りにしたり、白おにぎりを付けたりしていました。
    今も健在なのは嬉しいですね!。

  2. ヒロシ さん。こんばんは。

    北九州は二回行ったことがあります。一回は門司港駅とJR九州の九州鉄道記念館。
    もう一回は青春18切符で。そのときは駅前のアーケードの飲み屋街一で杯やった記憶がありますが、随分と前の話です。

    当時はあまりラーメンに凝っていなかった。丸天うどんを食べた記憶がありますf(^^;;。

    ここは、また、食べに行きたいお店ですねぇ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です