帯広。あかちょうちん。

夏休みで北海道に来ております。今宵は帯広の夜を満喫しているのですが、まず最初にジンギスカンが食べたいと思い一軒目に「駿香」に行きました。そのあと、今度は魚系かなぁ。ほっけが食べたいねぇ。などと思い俳諧するのですが、おぉっ!!

赤い提灯が揺れているお店を発見。お店自体はそこはかとなく豪華な作りですが、まぁ、入りましょう。旅の途中ですしねぇ。「あかちょうちん」。

IMG_7764_obhr_akccn_1

このお店、函館がメインの北海道内でのチェーン店なのかな?過去に何回か北海道に来ているのですが、僕は初めて入りました。でもってこのお店、炉端焼きのお店です。
入り口を入ってすぐ左側にはテーブルがドドドと。その奥に炉端が二つあり、手前側の炉端に着席しました。

お店の人が来たので飲み物を注文します。先ほど、生ビールと酎ハイを飲んできたのでここでは瓶ビール(当然サッポロの黒ラベル;-)を注文します。そして、メニューを選択するのであります。

どれにしようかなぁ。と、思ったのですが、やはり北海道の炉端焼きのお店に来たらホッケを注文せねばなりません。中と大があって、更に一匹と半身が選択できますが、大の一匹はあまりにも大きいので中の半身にしました。

そー言えば25,6年くらい前、大阪の人が東京に出張してきていて、仕事帰りに一緒に飲みに行くと「いやー。大阪でも最近ようやっとほっけを出すお店が出てきたよー。」と話していたのを今でも覚えています。当時、北海道で捕れるほっけは東京圏から西には中々届けられなかった。と、いうことなんですねぇ。
今では大阪でもほっけは出てくるとは思いますが。

そんなことを思いつつほっけが出てくるのを待ちますが、その前に鮭のルイベを。サーモンの刺身とかは良く食べるようになったのですが、鮭のルイベってのもなんかずいぶんと懐かしいですねぇ。

IMG_7755_obhr_akccn_2

で、ほっけよりも先に出てきたのですが、ずいぶんとオシャレに盛ってあります。一口食べると口の中がつべたい。でもっとトローっととろけていくのであります。懐かしいねぇ。って感じで頂くのであります。

 
さて。瓶ビールが終わったのでこの辺りで日本酒に切り替えます。北海道産の普通酒を注文するのですが、根室の『北の勝』を冷やで。これをチビチビ行きながらそれに合う肴を頂くのであります。

最後に一品。何か珍しいものを。と、いうことで白子の唐揚げを注文しました。

IMG_7756_obhr_akccn_4

出て来たのはこんな感じ。見た感じ、味もフリッターっぽいんですが、中はちゃんと白子。トロっととろける白子です。僕は白子とかアンキモは食べないほうなのですが、これはなんか美味しい。と、感じましたねぇ。
あぁ。ほっけの写真を掲載するスペースがもう、なくなってしまったf(^^;;。

 
と、いうことで今回の北海道の旅は苫小牧から上陸し、帯広での夜を迎えたわけですが、今回行った二軒で北の大地の味を満喫しつつ、夜は更けていくのでありました。そして旅はまだまだ続くのであります;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 42.922115º N
Longitude: 143.203050º E
Map: 42.922115,143.203050

5 件のコメントがあります。 “帯広。あかちょうちん。

  1. ピンバッグ: 帯広中央公園。 « よろずなブログ。

  2. タカさん、道東ですか。良いですね。豪雨は大丈夫でしたか?
    白子は形から鮭のようですね?美味そう!

    • マンジロさん。こんばんは。

      僕が行ったときには全般に天気は良くなかったですね。僕は車だったのでまぁ、良いのですが、バイクの人がかわいそうだなぁ。などと、以前はバイク乗りだった僕でさえも思ってしまいました。

      なんの白子だったかなぁぁ・・。忘れてしまいましたf(^^;;。揚げ方も上手で多少味がついていて美味しかったですー。

  3. ピンバッグ: 知床観光。 « よろずなブログ。

  4. ピンバッグ: もつ焼きオリジナル。 » 根室。養老乃瀧。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です