五反田。カミヤ。

五反田の駅を降りて、R1を横浜方面に進み、明治通りの信号に出たら信号を渡り脇道に入ってドン突きのかどっこにあるお店。「カミヤ」。

五反田店に行って来ました。これで関東のカミヤは全て制覇かな。いやぁ。長い道のりでした。一番最初に「南千住」に行って、その後「新橋」に行ったら「あれ?南千住のと一緒か?」と思い、新宿店に行ったら支店の張り紙がしてあり、そこで全店制覇を目指そう。と心に固く誓ったのでした;-)。

過去に行った「カミヤ」は こちら です;-)。残りは青森にあると言う三店舗だぁ・・。

さて。五反田のカミヤですが、入り口を入ったらカウンター。その横から奥に向かってテーブル席。

CA340007_5tnn_kmy1.JPG

今回はカウンターが混んでいたので空いているテーブル席へ。まぁ、カウンターが空いたらそっちに移動したんですけど。瓶ビールを頼みつついつもの言葉「この店も五本縛りですか?」果たしてその通りだったのでこちらもいつもの言葉「じゃ、混ぜて10本お願いします。」もー、カミヤはこれでOK;-)。

瓶ビール飲みつつレバ刺しを注文。こちらも五本です;-)。しかし、確かに筋が無くてとろけるようで美味いねぇ。ニンニクとショウガで頂くのでした。

CA340003_5tnn_kmy2.JPG

レバ刺しを食べていたらイヨイヨ僕の10本が出来たみたいです。おぉー。ここは一回り大きいお皿で出してくれます。何やら大宴会をしているような感じでそれはそれでなんか良い感じです。ちっこいお皿に山盛りよりこっちのほうが見栄えは良いなぁ;-)。

CA340005_5tnn_kmy3.JPG

ふむ。味も中々なのでした。

さて、飲み物のお話をちょっとしておきましょう。このお店、ビール・日本酒・焼酎・ウイスキーしかありません。でもって周りのお客さんを見回すと色の付いている氷の入っているジョッキを飲んでいる。お店の人に「あれなんですか?」と聞いたら、「ウイスキーの水割り」とのことだったので、僕もビールの後はそれを飲みました。いやはや、そんなに悪くはないですねぇ。レバ刺し・もつ焼きとの相性も;-)。不思議な感じなのでした。

さてと、これでカミヤを全店制覇したわけですが、このお店だけ、女将がいませんでした。他のお店は必ず焼き担当のマスターとお客様の話し相手の女将さん(奥さん)がいたのだけど、このお店にはいませんでした。何かあったのかな・・。

と、言うことで壮大なスケールでお送りしたカミヤ全店制覇の野望とレポートはこれにて終了なのです。けど、良いなぁ。と思ったお店は単発で今後も書くかもー;-)。

8 件のコメントがあります。 “五反田。カミヤ。

  1. 東京城南居酒屋探偵団団長の
    居酒屋探偵DAITENです。
    ついに、五反田カミヤへいらっしゃいましたか。
    日常的に行く街ですが、隣の大崎側から再開発の波がどんどん来ております。早く紹介しなければ無くなってしまいそうな店、まだまだ紹介しなければならないお店がたくさんありますね。先日の土曜日にも色々と歩いてみました。
    五反田カミヤへ私がいった時も女将さんはいらっしゃいませんでした。
    食べ物も酒の種類も少なく、これだけで勝負の「男店」なのでしょう。
    私は、居酒屋を「男店」と「女店」の二つに分けて考えております。
    こういう「男店」もかっこよいと思いますね。
    一晩に何軒も梯子したい方の私には、一人で行くのはやはり無理。
    一回に一人で十五本はつらいです。
    城南地区にもまだまだ良いお店がたくさんありますね。

  2. むむっ、明治通り??・・・
    山手通り?
    カミヤが五反田にあったとは!
    下町で飲んでばかりじゃいけねーぞって?(笑)

  3. カミヤ、なんかそそられますねえ。
    10本混ぜというのは店によってあったりなかったりするんでしょうか?

  4. 居酒屋探偵DAITENさん。こんばんは。
    ばんにしか行ったこと無かったので、散策すると面白そうな店がたくさんありますね。
    例えば東急のガート下、川のほとりなどにも行ってみたかったのですが、満席で入れませんでした。
    まだまだ行かねばなりませんなぁ。>五反田。

  5. mooさん。こんばんは。
    あ。そーでした。山手通りだと思いますf(^^;;。大きな交差点ですねー。
    それにしても五反田はかね将とか良い店、探せばあるですねー。下町、それも金すしばっか行ってられないですよー;-)。
    先に五反田で飲んで、その後金すしに行けばお腹も程よく空いてよいかも;-)。ですねー。

  6. 通りすがりさん。こんばんは。
    神田のカミヤは四本縛りです。二種類を二本づつ。人形町本店は取りあえずは10本食べればよし。って感じでした。
    南千住が一番きついかなー。五本縛りなんだけど、一本がむちゃくちゃ大きいので絶対に食べられません(^^;;。まぁ、余ったのはテイクアウトできるので良いんですけどねー。
    とまぁ、店舗によってびみょーに違います;-)。

  7. 忘れないために書いておきます。
    google で「カミヤ」を探したら、確かに青森には三軒あるみたいですねぇ。青森駅とか市役所の辺りに。これはいつ行けることやら・・。
    後、板橋区にあるのを「板橋ぶろぐ」さんのところで発見しました。多分、都内ではこれが最後っぽい気がしますが、どうなんだろう・・。
    http://www.area-itabashi.info/archives/51647925.html
    幸い、地図や連絡先が書いて有ります。嬉しいことです;-)。

  8. ピンバッグ: もつ焼きオリジナル。 » 五反田。カミヤ。(2)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です